お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

北野武が次回作に向けた作戦明かす「仲代達矢さんに500円で出てもらう」

82

左から北野武、西田敏行。

左から北野武、西田敏行。

本日10月7日、映画「アウトレイジ 最終章」の初日舞台挨拶が東京・新宿ピカデリーで行われ、監督の北野武ら7名が登壇した。

北野がビートたけしとして主演を務める本作は「アウトレイジ 」シリーズの最終章。イベントでは北野のほかにキャストの西田敏行大森南朋ピエール瀧松重豊大杉漣金田時男が出席している。

北野は「今回は西田さんがケガをしたり、塩見(三省)さんが病気になったりしていて、その体の悪さ具合がものすごい迫力で。これを(2人が対峙するシーンに)生かさなくちゃいけないなと思った」という裏話を披露。また「それを見ている俺も首をこうやって(曲げ)るから『この3人はなんなんだろう』っていう。病気グループになっちゃった」と笑いをこらえきれない様子で語っていた。

次回作について北野は「次にやるときは、日本の役者オールスターズで。『選ばれてない役者は認められていない』という追い込み方をして、全員車代だけで出てもらう。仲代達矢さんにも500円で出てもらうっていう作戦を考えてます」というまさかのプランを明かす。その後、改めて「私の場合は評論家とケンカばっかりしてるんですけど、今回はあまり文句垂れてる奴がいない。まぁ西田さんたちが出てるからだと思いますけど(笑)。自分なりにうまいまとめ方をしたなという感じで、かなりの自信作です。5円でも10円でも払っていただければありがたいです」と観客にメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

関連する特集記事

「アウトレイジ 最終章」特集PR
ペンギンズが語る「アウトレイジ 最終章」PR
麿赤兒が語る「アウトレイジ 最終章」PR
ヨネダコウが語る「アウトレイジ 最終章」PR
MAH(SiM)が語る「アウトレイジ 最終章」PR
山里亮太が語る「アウトレイジ 最終章」PR

(c)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

お笑いナタリーをフォロー