「たけしの挑戦状」スマホアプリ版が今夏リリース

485

1986年に株式会社タイトーより発売されたファミリーコンピュータ用ゲーム「たけしの挑戦状」が、今年2017年夏にスマホアプリとして配信される。

「たけしの挑戦状」スマホアプリ化を伝える、エイプリルフール企画「たけしの挑戦状 VR」公式サイトの一画面。

「たけしの挑戦状」スマホアプリ化を伝える、エイプリルフール企画「たけしの挑戦状 VR」公式サイトの一画面。

大きなサイズで見る(全2件)

「たけしの挑戦状 VR」に登場するカラオケスナック「あぜみち」イメージ。ただし「たけしの挑戦状 VR」はエイプリルフール企画のため、この世に存在しない。

「たけしの挑戦状 VR」に登場するカラオケスナック「あぜみち」イメージ。ただし「たけしの挑戦状 VR」はエイプリルフール企画のため、この世に存在しない。[拡大]

ビートたけしが自身初のゲーム監修を手掛けた「たけしの挑戦状」はその斬新な内容や理不尽さが大きな話題となり、いわゆる“クソゲー”として親しまれてきた。発売から約30年の時を経て、懐かしのゲームをリバイバルする「TAITO CLASSICS(タイトー クラシックス)」に登場する予定だ。コンテンツの追加も予告される新たな形の「たけしの挑戦状」をお楽しみに。

なお本日4月1日のエイプリルフール企画として「『たけしの挑戦状 VR』が発売される」という情報がタイトー公式サイトに掲載された。「たけしの挑戦状」のゲーム画面を連想させる演出で「こんな うそに まじに なっちゃって どうするの」というメッセージが表示されている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ビートたけしのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ビートたけし の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。