自粛タイムを笑って過ごす、芸人おすすめネタ動画 第14回 [バックナンバー]

Yes!アキト編

「一刻も早く劇場ダブパチや収録ダブパチをシバきたい」

172

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛を余儀なくされ、お笑いライブもいつ再開されるのかわからない。そんな状況に気を落としている読者に向けて、お笑いナタリーでは芸人におすすめネタを聞き、コメントと共に紹介していく連載企画を展開中。第14回はYes!アキトに登場してもらう。

Yes!アキトのおすすめネタ

なかよし「祝日は眼科やってない」

むやみに笑わそうとしていなくて、すごく些細な出来事なのになんとなく不穏な空気が流れるコント。観客に「のぞき見している背徳感」を与えます。「美容師」「ブステレビ」等の切り口でメディア露出がある彼らですが、もっと深いところの輝きを感じます。

さんさんず

本気でバカ3人が言い争いをしている漫才。舞台によって間もセリフもグチャグチャでブレが大きいので芸人に愛されるトリオ。審査が付きまとうようになったお笑い界において稀有な存在です。

風穴あけるズ

勢い頼りに見せない言葉の選択がたまらない。過剰にキレてるから予想の少し先の言葉が不意に襲ってきて、お笑い好きの心をくすぐります。M-1の3回戦で見るのが一番輝くトリオ、という点でとても親近感が湧きます。

コメント

初めまして! どうも、Yes!アキトです! Yes! ダブルパチンコ! 永久歯だろうがポイ! 突然の猫! 派遣社員、覚醒! うっしゃ、コラム行っちゃいますか~。

僕はとある雑誌で2020年ブレイク予測指数で100点満点中54点をたたき出す新進気鋭のギャグ芸人でして、ありがたいことに今年は仕事に恵まれております。ダブパチ。そんな最中、世の中では虫歯の大流行により仕事がなくなっちゃったんでノーパチだと思うじゃないですか! 在宅でも結構できることがあるんです。深めのチョップ!とか、PUMAの真正面!とか、わき見王手!とか。わき見王手!は声を張らないでできるので在宅向きです。

あとは炊飯器クッキングもしています。さすがYes!、高校時代、率先して登校自粛(のちに通信制高校へ編入学)に勤しんだだけのことはあります。

とはいえ、一刻も早く劇場ダブパチや収録ダブパチをシバきたい欲求に支配されているのも事実。いつか来るYes!をぶん回せる日々のために、お笑いの火が絶えないよう薪をくべくべしていきます。皆様にも油を注ぎ注ぎしてもらえるように壁パチに打ち込みます。1年目の頃のように。

とっとと新型ウイルスあっちいけ! こっち庭! 大 豪 邸~

バイのバイのバイ! 8倍!!

お知らせ

Yes!アキトYouTubeチャンネル
こちらから

ネットショップBase
こちらから

note(好きなネタたくさん載せてる記事)
こちらから

Yes!アキト(イエスアキト)

Yes!アキト

Yes!アキト

1990年6月11日生まれ、北海道出身。1000個の一発ギャグを持つギャガー。「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ)や「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)のモニター横で活躍中。2020年元旦の「おもしろ荘」では50音ネタ決定戦で優勝した。どんぐりたけし、サツマカワRPGと共に怪奇!YesどんぐりRPGとしても活動し、「M-1グランプリ」では2年連続3回戦まで駒を進める。サンミュージックプロダクション所属。

バックナンバー

リンク