自粛タイムを笑って過ごす、芸人おすすめネタ動画 第12回 [バックナンバー]

蛙亭編

中野「何も聞かずに観ていただきたい」、岩倉「大好きなネタ」

387

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛を余儀なくされ、お笑いライブもいつ再開されるのかわからない。そんな状況に気を落としている読者に向けて、お笑いナタリーでは芸人におすすめネタを聞き、コメントと共に紹介していく連載企画を展開中。第12回は蛙亭に登場してもらう。

蛙亭のおすすめネタ

てんしとあくま「椅子」

何も聞かずに観ていただきたいです。アトラクションみたいなネタで、やってみたくなります。家でもできますので、怪我しないようにしてやってみたいです。(中野)

蛙亭「マッチングアプリ」

大好きなネタです。面白すぎます。自画自賛ということではないです。やっていて本当に楽しくて、面白くて笑ってしまうという意味です。このネタは先輩のおたまじゃくしさんとの「おたまじゃくしとかえるてい」というユニットライブで生まれたキャラです。中野さんがこのTシャツを着た瞬間に雷が落ちました。本当のネタのタイトルは「WIN THE CUP」です。(岩倉)

蛙亭「プールの授業」

このネタは単独ライブで1分のネタを何本か作っておこう、となったときにできたネタです。まだこのネタよりいい1分ネタが作れていないので悔しいです。(岩倉)

コメント

蛙亭。左から中野、岩倉。

蛙亭。左から中野、岩倉。

もともと趣味や性格がインドアなもので、幸い絵のお仕事もありまして、普段は仕事や趣味の絵を描いたりして過ごしております。外出は週に一度の買い物と、ベランダだけ。あんなにおっくうだった買い物も、今では外に出られる楽しみになっております。とはいえ、買い物しかできませんのですぐ終わってしまいますし、密を避けるために神経を使ったり、帰宅後もすぐにお風呂に入ったり……。自宅待機がこんなにも苦だとは思いませんでした。早く外で飲みたい! かんざきさんと飲みに行きたい! そして何より、早くお客様の前でネタがしたい! 1日でも早い終息を、心から願っております。(中野)

皆様いかがお過ごしでしょうか? 私たちは4月から東京の所属になりました。この外出自粛中、はじめはなんでもできるやん!と思っていたのですが、何もしてないです。本当に怠惰です。先日リモートで打ち合わせをする機会があったのですが、画面上に中野さんの顔が出てきたので、中野さんの顔だけ画面をオフにしました。しんどかったんです。よく相方と会ってる?と聞かれるんですが、そもそもネタ合わせもしないし、普段も会わないのでこの状況はコンビとしては特に変わっていないんです。なので、画面越しでも見るのがしんどかったんです。相方は猫2匹と女1匹と一緒に住んでるみたいです。3匹とも食わせていけるようにがんばってほしいです。私もがんばります。劇場が再開したときに変なかかり方だけはしたくないです。自粛が明けてかかってる女は見てられないので。それでは、本当にお体にお気をつけてお過ごし下さい。またお会いできる日を楽しみにしております!(岩倉)

お知らせ

もういっちょTV「蛙亭もういっちょ」
こちらから
こちらぜひチャンネル登録をしてご覧ください! 毎週金曜日に動画が上がっています。

蛙亭(カエルテイ)

写真左 / 中野周平(ナカノシュウヘイ)
1990年11月20日生まれ、岡山県出身。

写真右 / 岩倉美里(イワクラミサト)
1990年4月10日生まれ、宮崎県出身。

NSC大阪校34期生同士で2012年4月に結成。岩倉がネタ作りを担当する。漫才、コント共に定評があるが、「キングオブコント」優勝を目標に2020年4月から東京に拠点を移して活動中。ダスキンのテレビCM「くらしのリズムを整えよう・浄水シャワー篇」にナレーションで出演(中野のみ)。

バックナンバー

リンク