吉田凜音「SEVENTEEN」 PR

吉田凜音|17歳を冠したアルバムで“BQN”と撃ち抜いてあげる

吉田凜音が4月25日にニューアルバム「SEVENTEEN」をリリースした。本作にはE TICKET PRODUCTION、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、DÉ DÉ MOUSE、さいとうりょうじと上鈴木兄弟(P.O.P)、YUI(バクバクドキン)、津野米咲(赤い公園)、おかもとえみ(フレンズ)、Avec Avec(Sugar's Campaign)、in the blue shirt、シライシ紗トリ、映画監督の酒井麻衣ら多彩な作家陣が参加している。「SEVENTEEN」の文字をかたどったヘアアクセサリーを身に付けた吉田を映し出したアートワークは、彼女の愛読するファッション誌「NYLON JAPAN」とのコラボによるもの。“17歳の吉田凜音”を詰め込んだ11曲入りの作品に仕上がっている。

音楽ナタリーでは吉田本人にインタビューを行い、話題を集めたAbemaTVの恋愛リアリティショー「真冬のオオカミくんには騙されない」シーズン3への出演やアルバムの制作秘話、そして17歳の現在の思いについて聞いた。

取材・文 / 高木"JET"晋一郎 撮影 / tAiki

吉田凜音「SEVENTEEN」
2018年4月25日発売 / Victor Entertainment
吉田凜音「SEVENTEEN」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
3780円 / VIZL-1366

Amazon.co.jp

吉田凜音「SEVENTEEN」通常盤

通常盤 [CD]
3240円 / VICL-64988

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. BQN
    [作詞・作曲:E TICKET PRODUCTION]
  2. YOLO♪
    [作詞・作曲:NA.ZU.NA、Yu-ki Kokubo、YHANAEL]
  3. EYE CANDY
    [作詞:おかもとえみ / 作曲:in the blue shirt]
  4. 旬感少女
    [作詞:酒井麻衣 / 作曲:Kenmochi Hidefumi]
  5. KESALAN BLUES
    [作詞:津野米咲 / 作曲:Kenmochi Hidefumi]
  6. RINNECTION
    [作詞・作曲:DÉ DÉ MOUSE]
  7. Circuit Board
    [作詞・作曲:シライシ紗トリ]
  8. ヤバババイ
    [作詞:上鈴木兄弟 / 作曲:さいとうりょうじ]
  9. SHEEPS ROCK
    [作詞・作曲:シライシ紗トリ]
  10. スキ
    [作詞:YUI / 作曲:Avec Avec]
  11. ビタラブ
    [作詞・作曲:シライシ紗トリ]
初回限定盤DVD収録内容

・「it's rinne time~vol.2~」@WWWライブ公演

  1. Re-RINNE
  2. Ride On Turtle
  3. Ready make some noise feat. DOTAMA
  4. 裏原ンウェイ
  5. KITTY
  6. Lonely Rap Girl
  7. りんねラップ2
  8. 最高革命
  9. ヤバババイ
  10. RADIO GIRL
  11. サイダー
  12. HELLO ALONE
  13. STAY FOOL!!
  14. パーティーアップ
  15. りんねラップ

・「サイダー」Music Video

「オオカミくん」は私の音楽に触れてくれるいいきっかけになった

──凜音さんの2018年は、1月8日に行われた東京・WWWでのワンマン「it's rinne time~vol.02~」で始まりましたね(参照:吉田凜音、春にアルバム発売&ワンマン「it's rinne time」第3弾)。

吉田凜音

WWWは私が東京に来て初めて立ったライブハウスだったので、思い出の場所でもあるし、そこでワンマンができたのはうれしかったですね。DJが入るのも初めてだったし、ファンの方も楽しみにしてた……ぽかったです(笑)。

──(笑)。「ぽかった」にしては、とにかく会場は超満員、窒息するかと思うぐらいで、そこからも凜音さんの注目度の高さを感じました。

かなり緊張してました。

──そうなんですか。あまり感じませんでしたが。

緊張してましたよー(笑)。でもNATT!(ダンスチーム)と一緒なのは、やっぱり心強かったし、会場もどんどん温まっていったのがうれしかったですね。

──内容もすごくよくて、会場の熱気とパフォーマンスのクオリティが合致してましたね。また今年は、ワンマン開催やアルバム制作というアーティスト活動に加え、AbemaTVでの恋愛系リアリティ番組「真冬のオオカミくんには騙されない」にも出演されました(参照:吉田凜音が本気の恋愛に挑む「オオカミくんには騙されない」、MCはDream Amiら)。

恋愛してる姿を世界的に公開するって、なかなかすごいことをやってるな、と(笑)。

──秘めごとどころの話じゃないですね。

ヤバイですよね(笑)。でも、いいきっかけになったと思います。あの番組に出てから十代のファンの子が増えたんですよ。先日お台場ダイバーシティで行ったイベントでも、8割ぐらいが十代の女の子で。それは私的にはとてもうれしいんですよね。YouTubeの再生回数もすごく伸びたし、私の音楽に触れてくれるいいきっかけになったと思います。

吉田凜音
吉田凜音

「17歳の私はこういうことをしたんだよ」って報告できるようなアルバム

──そして今回のアルバム「SEVENTEEN」は、本当にバラエティに富んだ素晴らしいアルバムになっていますね。

ありがとうございます。私としても、ギリギリまで攻めた作品になりましたね。とにかく集中して制作に入ったし、自分がやりたいことをやったアルバムになったと思います。吉田凜音のいろんな部分が見えると同時に「SEVENTEEN」っていうタイトル通り、17歳ならではの内容であり「17歳の私はこういうことをしたんだよ」っていう報告ができるようなアルバムになったと思います。17歳って大事な感じがするから、それを表現したくて。

──17歳という1年だからこそできることが大きなテーマになっていると。今回のジャケット写真やブックレットの写真も、前作とは違った、少し大人っぽい雰囲気になっていますね。

今回の衣装は「NYLON JAPAN」さんに全面プロデュースしていただいたんですけど、曲やアートディレクション含め、トータルで「今までにない感じの私を見せたい」というのがあったし、十代っぽいけど、攻めてる写真とファッションになったと思いますね。大人になるかならないかの境目が17歳かなと思うので、その雰囲気が出せればなって。18歳はもう大人だと思うから。

──18歳は大人なんですね。

吉田凜音

18禁も解禁されるし。

──大人の基準はそこですか(笑)。楽曲制作のアイデアも、凜音さんのほうから提出されたそうですね。

「こういうサウンドや世界観を作りたい」「こういうメッセージを伝えたい」「ギターがめちゃ入ってる音楽を作りたい」とか、いろんなイメージを伝えて、そこから作曲家さんや作詞家さんにアプローチしていただいたんです。

──楽曲の種になる原点の部分は凜音さんのほうから発信して、そのイメージを制作者側に形にしてもらったと言うか。

そうですね。だから、私のやりたいことが詰まったアルバムになったと思います。

──ラップからバラード、ロックからエレクトロ、ナンセンスからラブソングまで、非常に振れ幅の大きい作品になってると思いますが、それが17歳のイメージですか?

17歳っていろんな感情や気持ちがあると思うから、その中で同世代に伝わってほしい思いだったり、17歳っぽい「イエー!」っていう感じの曲も、ちょっと大人っぽいバラードも、元気なラップも……っていうのが、17歳なのかなって。でも、けっこう恋愛っぽい曲が多いと思いますね。前回よりは大幅に増えてると思う。

吉田凜音ワンマンライブ
it's rinne time~vol.3~

2018年5月2日(水)
東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

アルバム「SEVENTEEN」発売記念
フリーライブ&特典会

2018年4月30日(月・振休)
東京都 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
START 12:00

2018年5月11日(金)
大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
OPEN 18:30 / START 19:00

2018年5月20日(日)
北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店 イベントスペース
START 15:00

吉田凜音(ヨシダリンネ)
吉田凜音
北海道札幌市出身、2000年生まれのソロアーティスト。2013年から本格的なソロ活動をスタートし、数々のライブでその高い歌唱力を披露して話題を集める。2016年4月には吉田(Vo)、西寺郷太(Dr, Cho, Programming / NONA REEVES)、村田シゲ(B / □□□)、山形知也(G / I HATE MONDAYS)、杉田未央(Key)からなるバンドMAGI(c)PEPA(マジぺパ)を本格始動させ、2017年3月にはラッププロジェクト・RINNE HIPとしてデビューCD「裏原ンウェイ.ep」をリリースするなど、さまざまなスタイルで活動を展開。8月には吉田凜音としての新作ミニアルバム「STAY FOOL!!」を、ビクターエンタテインメント内のレーベル・Colourful Recordsから発売した。2018年1月からはAbemaTVの恋愛リアリティショー「真冬のオオカミくんには騙されない」シーズン3に参加し話題に。同年4月にはニューアルバム「SEVENTEEN」をリリース。