「YON FES 2018」 PR

「YON FES 2018」特集|04 Limited Sazabysと共に奇跡的な2日間を作り上げる20組を紹介

04 Limited Sazabys主催のライブイベント「YON FES 2018」が4月7、8日に愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催される。

今週末に迫った「YON FES 2018」。今回は04 Limited Sazabysメンバー4人に、2日間に出演する全20組を紹介してもらった。また来場者の意見を取り入れて毎年改善されていく会場内のこだわりなども聞いた。

取材・文 / 小林千絵 撮影 / 上山陽介

「YON FES 2018」全出演者紹介 4月7日出演者①

──今年はどのような意図で出演者を選んだんですか?

GEN(B, Vo) 一緒に遊べそうな人を呼びました。特に今年は「一緒にやることないんだろうな」って思うようなところを絶妙に混ぜたいなと思って。これまで通り、同世代を主軸に置きつつも下の世代、新しい世代も呼んでます。

──これまでもジャンルレスなラインナップでしたが、今年は特に幅広い感じがしますよね。

GEN そんな気がします。僕たちでしかありえない組み合わせがいいなと思ってます。

──ではそんな今年の出演者を改めて紹介してください。

Dizzy Sunfist(初出演)

Dizzy Sunfist

GEN ディジーは長い付き合いで。お互い前のドラマーのときから一緒にやってます。

HIROKAZ(G) 出演者の中で一番付き合いが長いんじゃない? SHANKとディジーが。

GEN ディジーは「昔からメロディックパンクシーンでずっとやっているちょっと下の世代のバンド」ですね。そういう印象なんですけど、正直、HEY-SMITHとかSiMに早いタイミングからかわいがられていて嫉妬していました。なのでちょっと厳しめに見てたんですよね(笑)。でもひさしぶりにフェスでライブを観たらすごくよくなってたし、新しい音源(「DREAMS NEVER END」)を聴いたらすごいよかったんですよ。で、「今年はついに呼ぶか」と。

──Dizzy Sunfistのよさはどんなところだと思いますか?

GEN 僕らもそうだと思うんですけど、バンドをやってることに対してのきらめき感ですかね。バンドに憧れて始めたやつがどんどん夢を叶えていくっていう姿はずっと観ていたくなりますよね。あとはあやぺたのピュアさがあふれてる感じが好きです。

go!go!vanillas(2017年に引き続き2回目)

go!go!vanillas

GEN ここ数年、個人的にも仲良くなって遊んだりするようになったし、一緒にいるとテンション上がる友達です。

HIROKAZ テンションが高くてかわいいやつらって感じですね。

KOUHEI(Dr, Cho) 去年、一番「YON FES」を楽しんでた気がする。いい感じに酔っぱらって。

GEN 素直に「YON FES」出演を喜んでくれてたよね。環境と対バンをすごい楽しんでくれてる感じがして。あと音楽性とロケーションがすごい合ってる。

THE ORAL CIGARETTES(2016年に引き続き2回目)

THE ORAL CIGARETTES

GEN 僕たちの世代を象徴するアーティストになるのかな。僕たちの世代を指すバンドとして「オーラル、フォーリミ」って言われることも多くて。同じタイミングで駆け上がってきた感じはしますね。一緒に「列伝ツアー」(「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015」)も回ったし、刺激を与え合ってる仲ですね。

──負けられないっていう気持ちも?

HIROKAZ もちろん。

GEN 僕らもだし、あいつらも僕らに対してライバル意識があると思うんです。「絶対に負けたくない」って。その気持ちが「YON FES」にすごくハマるなと。

──同じフェスに出ることは多いと思いますが、お互いのツアーや企画に出るというのはひさしぶりですよね?

GEN そうですね。最近、シーンという意味ではお互い違うところにいると思うんですけど、こういうときに帰ってくると言うか、一緒にやれるのが一番いい関係性なんじゃないかな。いつも一緒にやってつるんでるのは馴れ合いっぽくて。お互い違うところで育ってきて帰ってくるって感じがいいですね。

ORANGE RANGE(初出演)

ORANGE RANGE

GEN 去年、ORANGE RANGEが沖縄でやってる自主企画イベント「テレビズナイト017 in 闘牛場FINAL」に呼んでいただけたので、僕らも大事なイベントで呼び返すのがバンドとしての筋かなと。単純に僕らもずっと聴いてきてたし、誰もが知ってる存在じゃないですか。もちろん僕たちみたいな音楽好きも楽しめるけど、例えば僕の知り合いのおばちゃんとかがきてもORANGE RANGEだったらわかると思うんですよ。そういうお茶の間にも届いてるアーティストは必ず出てもらいたいなと思っています。あとORANGE RANGEは演奏力もすごいんで、お客さんはもちろんですけど、ほかのバンドの人にも観てほしいですね。

──昔からORANGE RANGEのことは知っていたと思うんですけど、競演するようになって印象は変わりました?

GEN 変わりましたね。テレビでいっぱい観てたぶん、勝手に芸能人っぽいのかなと距離を感じていたんですけど、対バンしたらしっかりバンドマンだった。

HIROKAZ 距離が近くて、近所の兄ちゃんみたい。

GEN 雰囲気も明るくて、絡みやすくてうれしいです。

SHANK(2016年、2017年に引き続き3年連続出演)

SHANK

GEN 出演者を決めるミーティングのときに「SHANK呼びたいけど3年連続になるからどうしよう」という話になったんですけど、やっぱりいてほしいなと思って今年も声をかけました。SHANKってずっと変わらないんですよね。やり方も考え方も。どの現場にいても、いつも変わりなくて。媚びることもないし、無理にがんばることもなく。そういうSHANKのスタイルが好きですね。

──3年連続で出ているSHANKは「YON FES」でどのような役割を担っていると思いますか?

GEN 僕からするとSHANKはメロディックパンクのヒーローなんですよね。だから純粋にテンションが上がる。普段メロディックパンクを聴かない人にもこういう音楽がカッコいいっていうことをわかってもらいたいです。すごく印象的だったのが初年度で、sumikaのあとがSHANKだったんですけどその2組が全然違って。

HIROKAZ ハッピーなあとに激しいパンクサウンドが(笑)。

GEN そうそうそう。MCもsumikaはサービス精神満載で、そのあとのSHANKはまったく媚びなくて(笑)。どっちがいいとかそういうことじゃなくて、その正反対さが気持ちいいなと思ったんです。関係者にも初めてSHANKを観たという人が多かったんですけど、「SHANKカッコいいね」って言ってもらえて、僕からしたら「でしょ?」みたいな。今年SHANKは初日なんですけど、ORANGE RANGEとかオーラルとか一般的な知名度があるアーティストが多い中にSHANKみたいなアーティストがいるのがいいなと思ってます。

YON FES 2018
2018年4月7日(土)
愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

<出演者>
04 Limited Sazabys / Dizzy Sunfist / go!go!vanillas / THE ORAL CIGARETTES / ORANGE RANGE / SHANK / SIX LOUNGE / teto / yonige / キュウソネコカミ / 四星球

2018年4月8日(日)
愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

<出演者>
04 Limited Sazabys / BiSH / COUNTRY YARD / Crossfaith / DATS / ENTH / HEY-SMITH / My Hair is Bad / フレデリック / フレンズ / マキシマム ザ ホルモン

04 Limited Sazabys ライブ情報

04 Limited Sazabys 10th Anniversary Live
  • 2018年4月29日(日・祝)神奈川県 横浜アリーナ
  • 2018年5月5日(土・祝)愛知県 日本ガイシホール
  • 2018年5月11日(金)大阪府 大阪城ホール
04 Limited Sazabys「My HERO / 夕凪」
2018年3月14日発売 / 日本コロムビア
04 Limited SazabysMy HERO / 夕凪」12cmCD

12cmCD
1000円 / COCA-17431

Amazon.co.jp

04 Limited SazabysMy HERO / 夕凪」通常盤

8cmCD
(完全生産限定)
1000円 / CODA-4001

Amazon.co.jp

04 Limited SazabysMy HERO / 夕凪」通常盤

カセットテープ
(完全生産限定)
1000円 / COSA-2359

Amazon.co.jp

04 Limited SazabysMy HERO / 夕凪」通常盤

アナログレコード
(完全生産限定)
1000円 / COKA-63

Amazon.co.jp

※全形態共に収録楽曲をスマホで簡単再生できるプレイパス対応

収録曲
  1. My HERO
  2. 夕凪
04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)
04 Limited Sazabys
2008年に愛知県名古屋市にて結成された、GEN(B, Vo)、HIROKAZ(G)、RYU-TA(G, Cho)、KOUHEI(Dr, Cho)によるロックバンド。2013年5月に発表した2ndミニアルバム「sonor」より日本語詞を多く取り入れ、楽曲の幅を広げる。メロディックパンクやギターロック、ラウドロックなど、さまざまなジャンルのバンドと競演を重ね、2014年2月に3rdミニアルバム「monolith」、同年9月に1stシングル「YON」をリリース。2015年4月に1stフルアルバム「CAVU」を日本コロムビアから発売し、メジャーデビューを果たした。同年10月にメジャー1stシングル「TOY」を、2016年3月に1st DVD「MOMENT」を発売。4月には初の主催フェス「YON FES 2016」を大成功に収めた。ニューシングル「AIM」を6月に発表し、9月に2ndフルアルバム「eureka」をリリース。2017年2月に初の東京・日本武道館公演を成功に収め、8月にシングル「Squall」を発表した。2018年3月にドラマ「ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』」のオープニングテーマ「My HERO」を収録したシングル「My HERO / 夕凪」をリリース。4月から5月にかけて、バンドの結成10周年を記念したライブ「04 Limited Sazabys 10th Anniversary Live」を神奈川・横浜アリーナ、愛知・日本ガイシホール、大阪・大阪城ホールにて行う。