UNISON SQUARE GARDEN|充実のアニバーサリーイヤーに放たれる、新たな挑戦を詰め込んだ「FGO」オープニング曲

「ぼくたちのしっぱい」は新しい風を感じるバラード

──カップリングもいい曲ぞろいです。「ぼくたちのしっぱい」はどのように制作されたんですか?

田淵 これ、実は2年前にレコーディングしてた曲なんですね。「Invisible Sensation」と「fake town baby」のカップリングのために4曲作ったときにこの曲の評判がよくて、鈴木くんが特に気に入ってくれてたんで、「カップリングにしてしまうのはやめよう」「わかった」ということで、それで「スノウループ」を作って差し替えたのかな。

斎藤 ああ、そうだったかも。

田淵 次のアルバムに入れるつもりでプールしてたんですけど、カップリング曲を新規で書き下ろすのはエネルギーを使うし、どうしようかと思ったときに、「そうだ、あの曲がある」と。アルバムに入れるという約束だったけど、でも次のアルバムのバラード枠はもう決まってるから、その曲のデモをいち早く作ってメンバーに聴かせて、「アルバムにはこの曲を入れようと思ってるから『ぼくたちのしっぱい』はシングルのカップリングでもいいかな?」って相談して、「ご意見ください」と。

──そしたら貴雄くんも「よし、わかった」と。

鈴木 そこまでしてもらわなくていいんですけど、と思いましたね(笑)。

田淵 でも、そこでアルバム用の曲を聴かせないで「ぼくたちのしっぱい」をカップリングに持ってきて、結果アルバム用の新曲がよくなくて「『ぼくたちのしっぱい』をアルバムに入れたほうがよかった」と思われたら申し訳ないので。

──田淵くんは気配りの人だなあ。そもそも貴雄くんがこの曲を最初に気に入った理由は?

鈴木 新しかったんですよね。バラードとひと括りで言っても、遊んでるやつ、真っ当なやつ、気を抜いてるやつとか、いろいろあるんですけど、その枠にない曲だったので。新しい風を感じて、カップリングで終わらせるにはもったいないと思ったんですね。シングルにするほど壮大ではないですけど、とにかくサビが光ってるし、だから「ちょっと待て」と言いました。

田淵 この曲を今回入れると決めてから発覚したんですけど、2年前に歌も録ってたんですね。歌も録ってるのに差し替えるなんて、そのときよく決めたなと。

──歌もすごくいいです。ソフトでエアリーで、語りかけるように優しい。

斎藤 2年前の話なので、あんまり覚えてないんですけど……たぶんそのとき感じたやり方で歌ったと思います。音楽的な話で言うと、楽器が静かで、スペースがたくさんあるから、歌の細かいところまでちゃんと感じられる構成になってます。

斎藤宏介(Vo, G)

──そして3曲目「mouth to mouse(sent you)」は、さらに古い曲でしょう。

田淵 はい。インディーズ時代の曲です。当時の仲間のバンドに書いた曲で、メジャーでリリースする理由もなくて止めてたんですけど、そのバンドと今年ひさびさに大阪のライブハウスでイベントをやったので。

──ちなみになんというバンドですか?

田淵 BUS STOP MOUSEという大阪のバンドなんですけど、僕らがインディーズの頃に大阪に行くといつも泊まらせてもらって、めちゃくちゃお世話になったバンドで。お互いに音楽もリスペクトしていて、好きなバンドだったんですけど、あっちは社会人バンドの道を選んで、僕らはメジャーに行った。しばらく会わなかったんですけど、今年一緒にやるタイミングが来たので、この曲をひさしぶりに演奏しようと思ったのと、シングルのカップリングが決まってないけど今年は新曲を作りたくないなと思ったときに、「ハマった!」と(笑)。その4月のイベントで初めて聴いたファンも多いだろうから、その記憶が薄れないうちに「シングルに入ります」と発表しました。この曲を一番出すべきタイミングまで引っ張ってきてよかったなと思いますね。

──シンプルで、溌剌とした、若々しいロックンロール。結果的にカップリング2曲も、それぞれ意味のあるものがそろったと。

田淵 CDを出すからにはバランスよくやるというのは絶対命題なので。いいバランスになったなと思います。

B面集ツアーは再現できる楽しさを目的に

──そんなシングルを引っ提げて……ではない、7月に出た「Bee side Sea side~B-side Collection Album~」の再現ツアーが、9月から始まります(取材は9月中旬に実施)。

田淵 そうなんです。かわいそうに、新曲は聴けないと思います(笑)。「ぼくたちのしっぱい」と「mouth to mouse(sent you)」は、9月から11月のファンクラブツアーで偶然やるかもしれないという企画があります。でも11月から12月のホールツアーでは基本やらないです。このシングルは15周年作品ではないので、今回のツアーではやらない。

斎藤 いつやるんだろうね。来年になるよね。

──でも純粋に楽しみなツアーですよ。15周年のお祭りに、まさかの変化球だけど。

田淵智也(B)

田淵 これは盛り上がりがまるで期待できない、地獄のような時間になると思います(笑)。ファンがどう食いつくか、すごい楽しみですね。

鈴木 カップリングは「蓼食う虫も好き好き」で、基本的には蓼の側だと思うんですけど。

──あはは。蓼の側って(笑)。

田淵 物好きたちのための(笑)。

鈴木 いい意味でも悪い意味でもなく、全員に楽しんでほしいと思っているわけではないというコンセプトなので。

田淵 セットリストを考えていて、暗い気持ちになってきますね。無理だよこれ!って。盛り上がる曲入れようよ!ってなるけど、「いやダメだ」って。

鈴木 ステーキ持ってこいよ、から揚げ持って来いよって思うけど。

田淵 パセリしかない(笑)。マジで地味だし。

──ここで何か言っときましょうよ。来たらこんなにいいことがあるよという。

田淵 でも、こんな曲が聴けるのは二度とないですからね。「全部のシングルを買う必要はないよ」と言ってカップリングをまとめたアルバムの再現ライブなので、聴ける曲がわかった状態で来られるから、それはそれで楽しいじゃないですか。最近よくいろいろなバンドが「ファーストアルバム再現ライブ」とかやってるけど、あのノリなので。しかも、このへんの曲が聴けるチャンスはもうないと言ってもいい。これを最後にやらなくなる曲が本当に多いと思うので。

──確かに。蓼好きな皆さん、ぜひツアーへ。

斎藤 前半のファンクラブツアーと後半の一般ツアーを合わせて31本かな。1本目をやって「あれ?」と思っちゃったら、残りの30本がつらいなと思うんですけど(笑)。モチベーションとしては、普段のワンマンとは違うところに置こうと思っていて、ひっそりと僕らは僕らで昔の曲を懐かしむ時間にしたいのと、カップリングは基本的にライブでやることを想定しないで作ることが多いので、それを再現できる楽しさを目的にライブがやれたらいいなと思ってます。こんな珍しいものを観てもらえる機会はそうそうないし、それを一緒に楽しんでくれるような方に来てほしいですね。そんでもって、ちゃんとワンマンとして成り立つのであれば、バンドの糧にもなるはずだから、そういうモチベーションでやっていこうと思ってます。

ツアー情報

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2019 「Bee side Sea side~B-side Collection Album~」
  • 2019年11月14日(木)埼玉県 大宮ソニックシティ
  • 2019年11月15日(金)埼玉県 大宮ソニックシティ
  • 2019年11月20日(水)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
  • 2019年11月22日(金)宮城県 仙台サンプラザホール
  • 2019年11月24日(日)群馬県 高崎芸術劇場
  • 2019年11月28日(木)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
  • 2019年11月29日(金)愛媛県 松山市総合コミュニティセンター
  • 2019年12月1日(日)岡山県 岡山市民会館
  • 2019年12月3日(火)東京都 府中の森芸術劇場
  • 2019年12月6日(金)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2019年12月8日(日)長野県 ホクト文化ホール
  • 2019年12月10日(火)神奈川県 横須賀芸術劇場
  • 2019年12月12日(木)新潟県 新潟県民会館
  • 2019年12月17日(火)千葉県 市川市文化会館
  • 2019年12月20日(金)大阪府 オリックス劇場
  • 2019年12月21日(土)大阪府 大阪オリックス劇場
  • 2019年12月23日(月)福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

※記事初出時より、一部発言を変更しました。

UNISON SQUARE GARDEN