音楽ナタリー Power Push - 植田真梨恵

笑顔で寄り添う励ましの歌

植田真梨恵がメジャー3枚目となるシングル「わかんないのはいやだ」を8月12日にリリースする。夏真っ盛りに届けられるこのシングルには、ストレートなロックナンバー「わかんないのはいやだ」、さわやかなサマーチューン「クリア」、アコースティックギターの弾き語りによる「夏の日」を収録。夏をテーマにしながらも雰囲気の異なる楽曲が並んでいる。メジャー2年目に突入した彼女は今作で何を伝えようとしたのか、話を聞いた。

取材・文 / 丸澤嘉明 撮影 / 大槻志穂

 
mixiチェック

イメージと違ったLIQUIDROOM

──1stフルアルバム「はなしはそれからだ」リリース時のインタビューでたくさんの人に聴いてほしいと言っていましたが、リリース後の周囲の反応はいかがでした?(参照:植田真梨恵「はなしはそれからだ」インタビュー

植田真梨恵

アルバムはなるべく気軽に聴ける音楽、何回聴いても疲れない音楽っていうのを目指して作ったものだったんですけど、ありがたいことに「初めて聴いた感じがしない」「ずっと繰り返して聴いてます」っていう言葉をいただいたりして。すごくうれしかったです。

──アルバムで初めて植田さんの音楽に触れた人も多いでしょうね。

そうですね、どんどん女の子のファンが増えている印象はありますね。シンプルだけど少し変わった味がするものをたくさんの人に届けたいっていうアルバムだったんですが、それはわりと成功したのかなあと思っています。

──アルバムリリース後には「植田真梨恵LIVE TOUR 2015『はなしはそれからだ』」で4都市を回りましたよね(参照:「また会いにきます!」植田真梨恵、リキッドから全国ツアースタート)。「わかんないのはいやだ」の初回限定盤には、ツアー初日の東京・LIQUIDROOM公演の模様を収めたDVDが付属します。

初日はカメラが入ってるっていうのもあって、めっちゃ緊張してたんですよ。私がギターを弾く曲も多かったし。

──そうだったんですね。緊張してるようには見えなかったです。

それね、みんなに言われるんですよ。言われるんですけどめっちゃ緊張していて。そう見えなかったのは「hanamoge」みたいに、ふにゃふにゃ動きながら歌う曲も多かったからですかね(笑)。とにかくお客さん誰1人として置いてけぼりにしないっていうことを意識していて、それにひたすら必死でしたね。

──ライブを行う会場も着実に大きくなっていますよね。もちろん会場の広さだけがすべてではないと思いますが、それだけ観に来てくれるお客さんが増えているわけで。

ありがたいことに。そういえば私、インディーズのときに「葬るリキッドルーム」ってアルバムを出してるんですよ。

──それってライブハウスのLIQUIDROOMのことを指しているんですか?

5年以上前の作品なのでなんでそのタイトルを付けたかよく覚えてないんですけど、おそらくそうだと思います。LIQUIDROOMって全然行ったことなくて、勝手なイメージで機械的で無機質な雰囲気のライブハウスだと思ってたんですよ。でも、実際に行ってみたら、無機質というよりは生きた温かみのあるライブハウスだったので安心してお客さん1人ひとりの顔を見ながらライブをやれましたね。

1つひとつのことを面白がる

──メジャーデビューしてからちょうど1年が経ちました。1年活動してみて気付いたことはありますか?

植田真梨恵

確かに1年経って一回りしたんですけど、ひたすら曲を作って出して、アートワークの制作をして、ライブをやって……ということを繰り返していて。

──確かに去年の夏にデビューして、秋に2ndシングル、今年の2月にアルバムをリリースしてますもんね。

はい。なので、その短い周期を何周かして気が付いたら1年が経っていたという感覚ですね。ただ1年経ってみて、最近はもっと面白がっていこうとは思っています。

──面白がる?

メジャーデビューのタイミングから、私は大真面目に歌いたいことをシンプルに歌いつつ、日々どれだけ自分自身が面白いなって思いながら過ごせるかを考えていたんです。でも、だんだん真面目さの部分が大きくなってしまって。

──根詰めてしまう?

そうそうそう。そうするといろんなことに神経質になったり、ナイーブになったりしちゃって。最近また「1つひとつのことを面白がる」っていう気持ちを思い出しました。

ニューシングル「わかんないのはいやだ」2015年8月12日発売 / GIZA studio
初回限定盤 [CD+DVD] 2000円 / GZCA-4142
通常盤 [CD]1296円 / GZCA-4143
CD収録曲
  1. わかんないのはいやだ
  2. クリア
  3. 夏の日
  4. わかんないのはいやだ -off vo.-
  5. クリア -off vo.-
初回限定盤DVD収録内容

植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」
3.15 LIQUIDROOMよりLIVE映像 & TOUR DOCUMENT

  1. ハイリゲンシュタットの遺書
  2. センチメンタリズム
  3. FRIDAY
  4. hanamoge
  5. プリーズプリーズ
  6. ザクロの実
  7. 100life
  8. 彼に守ってほしい10のこと
  9. ハルシネーション
  10. S・O・S
  11. カルカテレパシー

通常盤封入特典:スペシャル映像が見られるパスワード封入

植田真梨恵LIVE TOUR UTAUTAU vol.2
  • 2015年10月3日(土)東京都 TSUTAYA O-EAST
  • 2015年10月10日(土)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
  • 2015年10月11日(日)愛知県 ElectricLadyLand
  • 2015年10月25日(日)福岡県 DRUM Be-1
植田真梨恵(ウエダマリエ)
植田真梨恵

1990年生まれ、福岡県出身のシンガーソングライター。中学卒業を機に単身大阪へ移住し音楽活動をスタートさせる。2008年に1stミニアルバム「退屈なコッペリア」をリリースし、以降コンスタントに作品を発表しながらライブ活動を続ける。2012年に初のフルアルバム「センチメンタルなリズム」発売後、東京と大阪でワンマンライブを開催。2014年1月には東阪のCLUB QUATTROでワンマンライブを成功させ、同年8月にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューを果たす。2015年2月にメジャー1stアルバム「はなしはそれからだ」を発表し、東名阪と地元・福岡を回るツアーを実施した。同年8月にメジャー3枚目となるシングル「わかんないのはいやだ」をリリース。