ナタリー PowerPush - 當山みれい

15歳の歌姫が歌う“JK”のホンネ

15歳の“ダンサーソングライター”當山みれいが6月25日にデビューシングル「Fallin' Out / I Wanna NO feat. SHUN」をリリースする。

當山は中学2年生でニューヨークへ留学。全米トップの名門ゴスペルグループ「Gospel For Teens」にてリードボーカルに抜擢される。さらに2013年6月にはシングル「TATTOO」で全米デビューするなど、15歳にして輝かしい経歴をいくつも持つ。

ナタリー初登場となる今回は、いかにしてこの15歳の歌姫が誕生したのかを解き明かすべく本人にインタビューを実施。彼女は、輝かしい経歴の中で感じたことや、現役女子高生ならではの努力などをあどけない笑顔でたっぷりと話してくれた。

取材・文 / 小林千絵 撮影 / 小坂茂雄

 
mixiチェック

歌手以外はイメージできなかった

當山みれい

──まずはデビューまでの経緯を教えてください。當山さんが音楽を志したのはいつ頃ですか?

お母さんに勧められてダンスを始めたのが幼稚園の年長のとき。本格的に歌を習おうと思ったのが小学2年生です。歌手になろうって思った、しっかりとしたきっかけはないんですけど、自分の中で将来の夢を聞かれたときに歌手以外はイメージできなかったんです。物心ついたときから、歌ったり人前に立ったりすることを仕事にしたいなと思ってました。

──歌を習おうと思ったのはなぜ?

それまではカラオケで自分の好きに歌うくらいだったんですけど、もっとうまく歌いたい、本格的にやってみたいなと思って。

──歌うことが楽しかった?

カラオケでそのときから英語の曲も歌ってたので、お父さんとお母さんに「よく歌えるね」って褒められてすごい楽しかったです。

──どういう歌を歌ってたんですか?

ブリトニー・スピアーズとか。両親が洋楽好きだったので、カーステで洋楽のコンピCDとかがよくかかってて、そこから気に入った音楽を自分で聴いてました。

音楽の聖地、ニューヨークへ

──そして2011年、中学1年生のときに初めてアメリカに行くんですよね?

當山みれい

英検3級に受かったらどこでも好きな外国に連れてってあげるって両親に言われたことがきっかけで。音楽の聖地というか、いろんな音楽が生まれてる場所なので、行きたい外国って言われたときに、ずっと憧れていたニューヨークしか浮かばなくって。無事合格して1週間ほど行きました。

──アメリカや英語に対する憧れがあったんですか?

洋楽のほかに海外ドラマや洋画も好きだったので、字幕とか吹き替えなしで観たいなと思ってたんです。あと世界中の人とコミュニケーションが取れるっていう意味でも英語はしゃべれたらいいなと思ってました。

──そしてその後アメリカに留学。そこで全米デビューも果たすわけですが。

その英検3級の合格祝いの渡米のときにコーディネーターの方と出会って、その方の薦めもあって念願の留学をすることができたんです。最初の渡米でオープンマイクに出場したんですけど、そのときにいろんな方がすごいって言ってくれて。そういう経験を積んでいくってことをコーディネーターさんが大事にしてくれて、声をかけてくれたんだと思います。

──留学したのはいつですか?

留学したのは次の年、中学2年生の夏ですね。ちょうど1年過ごしました。

ゴスペルで毎週心が洗われた

當山みれい

──その1年の間に全米トップの名門ゴスペルグループ「Gospel For Teens」に所属します。ゴスペルには興味があったんですか?

ニューヨークのハーレムと言ったらゴスペルじゃないですか。もともと自分が通ってたスクールの中でもレッスンとしてゴスペルが組み込まれていたし、ハモることが好きだったので、ニューヨークに行ったらゴスペルに参加してみたいと思っていました。

──参加したら一躍リードシンガーに抜擢されて……。

ありがたかったですね。みんな歌がうまいんで、その人たちのでっかいパワーみたいなものを引っ張っていくっていうのは大変だったんですけど、楽しかったです。あとゴスペルには神様に向かって歌うっていうスピリチュアルな部分もあるので、毎週心が洗われました。その中でリードシンガーとしてやれたことはすごくうれしかったですね。

デビューシングル「Fallin' Out / I Wanna NO feat. SHUN」/ 2014年6月25日発売 / Sony Music Labels
初回限定盤[2CD]1599円 / SRCL-8560~1
通常盤[CD]1300円 / SRCL-8562
収録曲
DISC 1
  1. Fallin' Out
  2. I Wanna NO feat. SHUN
  3. Hysteric Girl
  4. Fallin' Out(DJ WATARAI Remix)
  5. I Wanna NO(Tachytelic Bass Remix)
  6. Hysteric Girl (T.O.M. Remix)
  7. I Wanna NO feat. SHUN(A Cappella)
DISC 2(※初回限定盤のみ)
  1. 未来予想図II(DREAMS COME TRUEカバー)
  2. I'll Be There(Jackson 5カバー)
當山みれい(トウヤマミレイ)
當山みれい

1998年大阪生まれ、現役女子高生の“ダンサーソングライター”。中学1年生でアメリカ・ニューヨークのライブハウスのオープンマイクに出場し大喝采を浴びる。その後中学2年生でニューヨークへ留学。全米トップの名門ゴスペルグループ「Gospel For Teens」に所属し、アジア人として異例のリードボーカルに抜擢される。また2013年6月にはシングル「TATTOO」で全米デビューを果たした。躍動感あふれるダンスパフォーマンスとゴスペル仕込みのソウルフルな歌声により注目を集め、日本でもデビュー前から童子-Tのアルバム「T's MUSIC」やDJ和のコンピレーションアルバム「A Girl↑↑」に参加する。そして2014年6月に両A面シングル「Fallin' Out / I Wanna NO feat. SHUN」にて待望の日本デビュー。