竹達彩奈「apple feuille」 PR

竹達彩奈 5周年記念ベストアルバム「apple feuille」インタビュー|林檎の国の5年間

竹達彩奈の音楽活動5周年を記念して、彼女にとって初のベストアルバム「apple feuille」が11月29日にリリースされる。声優を本業にしながら、5年の間にシングル9枚、フルアルバム3枚を作り上げてきたあやち。出演アニメから生まれた数々のキャラクターソング、同じく声優として活躍する悠木碧とのユニット・petit miladyの作品も含めると、彼女のディスコグラフィはさらに膨大になる。ソロデビュー前は、歌うことはおろか人前に出るのも苦手だったと言うあやちは、この5年間をどんな思いを持って音楽と接してきたのか。今回のインタビューでは、ベストアルバムの制作過程を追いながらアーティスト竹達彩奈の本質と変化に迫った。

取材・文 / 臼杵成晃 撮影 / 玉井美世子

音楽は最大のツンデレ

竹達彩奈

──「音楽活動5周年」というのは、竹達さんご自身の中でどんなお気持ちですか?

不思議な気持ちです。「もう5年経ったんだ」という気持ちもあるけど、「5年長かったなー」という気持ちもあって。でも5年とは言え、音楽活動をしていた日数だけ数えるとそれほど長い時間じゃないので、そう考えると“あっと言う間”かもしれないですね。

──確かに、音楽のみを生業にしている人であれば毎日がカウントされるんでしょうけど、竹達さんの場合は声優という本業がある中での音楽活動なので、ミュージシャンの感覚とはまた違うんでしょうね。

はい。私は役者としてのお仕事が基本で、レコーディングをしているよりも演じている時間のほうが多いので、音楽活動のときはスイッチが切り替わるような感覚があるんです。切り替わっている時間は365日の中で考えると短いから、5年も経ったけど短く感じるところがありますね。

──とは言え、竹達さんはソロでの音楽活動のみならず、アニメのキャラクターソングや、悠木碧さんとのユニット・petit miladyでの音楽活動も並行してあって、声優さんの中でも音楽の比重は比較的大きい人なのかなと。

確かにそうですね。しかもプチミレとはなぜかよくソロとリリース時期が被るので、ライブの時期も重なるんですよ(笑)。そんな時期はスイッチの切り替えが大変で……。ソロとしての自分、プチミレとしての自分、役者としての自分……いろんな面をたびたび切り替えるのは苦労しますね。

──端的に言って、楽しい5年間でしたか?

竹達彩奈

うーん、正直楽しいだけではやってこられなかったと言うか、いろんな気持ちがあります。楽曲制作は楽しいですけど、みんなが同じ方向を向いているわけじゃないので、そのたびにディスカッションしながら、ときにはちょっと強い言い方になってしまって反省したり……。ディレクターさんやプロデューサーさんが変わると見せ方や作り方が全然違うので、自分という軸をしっかり保つのはけっこう大変でした。CDを売ったり、ライブでお客さんに来てもらって満足してもらうために、口うるさくなってしまう部分もあったり、責任感に押しつぶされそうになるときもあるんです。でもCDができあがったときは、いつも子供ができたようにうれしいし、ライブもみんなの笑顔が見えるとうれしくなるので、「イヤイヤ言ってもがんばっちゃう」みたいな感じでした(笑)。

──極端に言えば、本業は声優なのだから、大変になったら音楽を止めてしまっても構わないと思うんですよ。それでも5年続けてきたのは、やっぱり楽しさや充実感があるからなのかなと。

そうですね。音楽は最大のツンデレなのかもしれない(笑)。「歌うの苦手だよー」「もうホントあり得ないんだけどー」とか言いながら「……でも、好きかも」っていう(笑)。音楽活動はその繰り返しですね。

「まあいっか」で優しくなれる

──この5年間で、音楽活動がご自身にとってプラスになったのはどんなところだと思いますか?

いろんな人に出会う機会が増えたことですかね。あと人前に出る機会も多くなるから、性格的にすごく明るくなった気がするし、より自分の見せたいもの、作りたいものに対するクリエイティブな欲求が出てきたような気がします。「私ってどんな人なんだろう?」って冷静に考えるようになって、役者としてもすごく成長させてもらっているなあと思います。たまにあるとおいしくてうれしくて、ごはんみたいな……(笑)。

竹達彩奈

──音楽はごはん。

なんて言ったらいいんだろうな……絶対に必要ってわけじゃないんだけど、ないと困る感じですね。「なくても洗えるんだけどあったほうが便利」な、お皿を洗うスポンジみたいな感覚です。でも、なんだかんだ音楽を作るのは楽しいし、みんなに会えるのはうれしいからやっているんですけど、たまに逃げたくなります(笑)。

──竹達さんはもともと引っ込み思案な性格だったと最初のインタビュー(参照:竹達彩奈「♪(おんぷ)の国のアリス」インタビュー|幼少期から歌手デビューまで あやち伝説徹底検証)でおっしゃってましたよね。音楽活動では人前に立つことも多いですが、すっかり慣れました?

やっぱり度胸は付きますよね。人前に立つ度胸はもちろん、並大抵のことでは驚かなくなりました。実は去年のライブで、スタイリストさんが遅れるトラブルがあったんです(笑)。衣装は4着あって、それぞれ転換用に作られていたんですけど、そのうち1着しか手元になくて……。衣装が間に合わないかもしれない中、本番の15分前にスタイリストさんが到着してなんとか間に合ったんですが、そのときも意外と大丈夫でした。パニックになることなく「どうする? 私服で出る?」みたいな(笑)。特にワンマンライブでは来てくださる方もみんな仲間なので、不安はまったくなかったです。「まあいっか」って気持ちはすごく大事だなと思いました。今までは「そういうことは許されない」と思っていたので……。お仕事は完璧じゃなくちゃいけないとか、もっとこうしなきゃいけないという気持ちにとらわれすぎてしまって、自分で自分の首を絞めることが多かったんです。「まあいっか」と考えることで、人にもちょっと優しくなれるし、自分の気持ちもラクになるし、広い目線で周りを見られるようになったかなって。それは音楽をやっていなかったら出会えなかった感情なのかなと思うと、音楽に出会えてよかったなって思いますね。

竹達彩奈「apple feuille」
2017年11月29日発売 / ポニーキャニオン
竹達彩奈「apple feuille」CD+Blu-ray盤

CD+Blu-ray盤
[CD+Blu-ray+フォトブック]
5076円 / PCCG-01629

Amazon.co.jp

竹達彩奈「apple feuille」CD+DVD盤

CD+DVD盤
[CD+DVD+フォトブック]
5076円 / PCCG-01630

Amazon.co.jp

竹達彩奈「apple feuille」通常盤

通常盤
[CD]
3024円 / PCCG-01631

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. ♪の国のアリス
    [作詞・作曲・編曲:末光篤]
  2. Miss. Revolutionist
    [作詞:藤林聖子 / 作・編曲:神前暁(MONACA)]
  3. わんだふるワールド
    [作詞:加藤哉子 / 作・編曲:小林俊太郎]
  4. 時空ツアーズ
    [作詞:いしわたり淳治 / 作曲:筒美京平 / 編曲:小林俊太郎]
  5. ユメイロソレイユ
    [作詞・竹達彩奈 / 作・編曲:シミズコウヘイ]
  6. らっきーちゅーん♪
    [作詞:加藤哉子 / 作・編曲:小林俊太郎]
  7. 齧りかけの林檎
    [作詞:藤林聖子 / 作曲:筒美京平 / 編曲:小林俊太郎]
  8. Little*Lion*Heart
    [作詞:hotaru / 作・編曲:eba]
  9. CANDY LOVE
    [作詞:加藤哉子 / 作・編曲:小林俊太郎]
  10. 週末シンデレラ
    [作詞:エマキガミタ / 作・編曲:田上修太郎]
  11. Sinfonia! Sinfonia!!!
    [作詞・作曲:沖井礼二 / 編曲:New Old Stock(沖井礼二、小林俊太郎)]
  12. HIKARI
    [作詞・作曲 : 奥華子 / 編曲 : 小林俊太郎]
  13. Hey! カロリーQueen
    [作詞・作曲・編曲:やしきん]
  14. ライスとぅミートゅー
    [作詞:竹達彩奈、加藤哉子 / 作・編曲:小林俊太郎]
  15. apple*colorful*princess(※新曲)
    [作詞:竹達彩奈 / 作・編曲:サトウユウスケ]
Blu-ray / DVD収録内容
  • 「apple*colorful*princess」MUSIC VIDEO
  • 「apple*colorful*princess」MUSIC VIDEO MAKING
  • MUSIC VIDEO COMPLETE COLLECTION
    Sinfonia! Sinfonia!!! / ♪の国のアリス / 時空ツアーズ / ライスとぅミートゅー / 春がキミを綺麗にした / 週末シンデレラ / わんだふるワールド / 齧りかけの林檎 / クレンジングラブ / Little*Lion*Heart / Hey! カロリーQueen / Miss Revolutionist / ユメイロソレイユ
  • 特典映像「5周年振り返り焼肉」
竹達彩奈「OH MY シュガーフィーリング!!」
2018年1月31日発売 / ポニーキャニオン
竹達彩奈「OH MY シュガーフィーリング!!」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1944円 / PCCG-01638

Amazon.co.jp

竹達彩奈「apple feuille」アニメ盤

アニメ盤 [CD]
1404円 / PCCG-70412

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. OH MY シュガーフィーリング!!
    [作詞:中村彼方 / 作曲:Motokiyo / 編曲:大久保薫]
  2. タイトル未定
  3. OH MY シュガーフィーリング!!(Instrumental)
  4. タイトル未定(Instrumental)
DVD収録内容
  • 「OH MY シュガーフィーリング!!」MUSIC VIDEO
  • 「OH MY シュガーフィーリング!!」MUSIC VIDEO MAKING

ベストアルバム「apple feuille」発売記念イベント

[イベント1]アニメイト回
OPEN 12:30 / START 13:00(集合 12:15)
内容:トーク / 特典ブロマイドお渡し会
対象法人:アニメイト全店(オンライン含む)
[イベント2]ゲーマーズ・とらのあな・タワーレコード渋谷店、新宿店・SHIBUYA TSUTAYA回
OPEN 15:00 / START 15:30(集合 14:45)
内容:トーク / 特典ブロマイドお渡し会
対象法人:ゲーマーズ・とらのあな・タワーレコード渋谷店、新宿店・SHIBUYA TSUTAYA
[イベント3]きゃにめ回
OPEN 17:30 / START 18:00(集合 17:15)
内容:トーク / 特典ブロマイドお渡し会
対象法人:きゃにめ

竹達彩奈 BEST LIVE "apple feuille"

  • 2018年2月25日(日)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
    OPEN 16:30 / START 17:30
    ※スタンディング(ブロック分けあり / 女性エリアあり)
竹達彩奈(タケタツアヤナ)
竹達彩奈
6月23日、埼玉県生まれの声優アーティスト。2009年放送のテレビアニメ「けいおん!」の中野梓役で大きな注目を集める。「けいおん!」から派生したユニット「放課後ティータイム」では数々のヒット曲を生み、2009年12月には神奈川・横浜アリーナ、2011年2月には埼玉・さいたまスーパーアリーナにてコンサートを行った。2012年4月には初の個人名義によるシングル「Sinfonia! Sinfonia!!!」でソロアーティストとしてデビュー。2013年4月には1stオリジナルアルバム「apple symphony」を発表し、同年6月には東京・TOKYO DOME CITY HALLにて初のワンマンライブを大成功のうちに収めた。以降もコンスタントに新作リリースとライブを重ね、悠木碧とのユニット・petit miladyとしても活動するなど勢力的に音楽活動に取り組んでいる。2017年11月には初のベストアルバム「apple feuille」をリリース。2018年1月には通算10枚目となるニューシングル「OH MY シュガーフィーリング!!」を発表し、2月には東京・チームスマイル・豊洲PITにてベストアルバム発売記念ライブ「竹達彩奈 BEST LIVE "apple feuille"」を行う。