ナタリー PowerPush - SPYAIR

新境地のドラマ主題歌とENZEL☆脱退への思い

SPYAIRのニューシングル「WENDY ~It's You~」が完成。現在放送中のNHKよる☆ドラ「恋するハエ女」の主題歌に起用されているこの曲は、これまでのシングルとは違う、SPYAIRのポップな一面を前面に押し出した楽曲に仕上がっている。このシングルリリース前の10月には、12月18日に行われる初の日本武道館ワンマンライブをもってENZEL☆(DJ)が脱退することも発表。ファンの間に大きな衝撃をもたらした。

今回のインタビューではニューシングル制作の過程、ENZEL☆脱退の経緯、初の日本武道館公演に向けた意気込みなどについて、メンバー全員に話を訊いた。

取材・文 / 田中隆信

 
mixiチェック

新曲は「SPYAIR流の『プリティ・ウーマン』」

──9月に2ndアルバム「Just Do It」をリリースして、その次はどんな作品が来るのかな?って楽しみにしていました。ニューシングル「WENDY ~It's You~」はかなりポップな楽曲に仕上がっていますね。

インタビュー写真

IKE(Vo) はい。ここ最近のシングル曲はロック色の強いものが多かったので、ここでまたSPYAIRの違う一面が見せられたらいいなって。今までのシングルの中で一番ポップな曲だと思います。

──いつもどおり曲をUZさんが、詞をMOMIKENさんが手掛けられていますが、今回はどういう流れで制作したんですか?

UZ(G, Programming) 「恋するハエ女」というドラマの主題歌に使ってもらってるんですけど、先方から「主題歌をSPYAIRに書いてほしい」ってお話をいただいたんです。これまでにもドラマやアニメのタイアップはあったんですが、書き下ろしのオファーをもらったのは今回が初めてでした。

──すごいですね! それだけSPYAIRの音楽が浸透してきたということですよ。

UZ やっぱりうれしいですね。

──先方からは「こんな曲にしてほしい」といったリクエストはありましたか?

UZ 「SPYAIR流の『プリティ・ウーマン』を」というリクエストで、あとはこちらに任せてくれる感じでした。そこから書き始めたわけですけど、このテーマだと激しいロックにはならないですから、振り切ってポップな曲にしてみました。

ビデオクリップは編集なしの長回し

──歌詞に関してはどうですか?

MOMIKEN(B) ドラマの内容も踏まえて、応援メッセージ的な歌詞にしました。と言っても「がんばれ! がんばれ!」って力強く応援するんじゃなくて、優しく背中を押してあげるイメージで。

IKE こういう曲調ですし、歌詞の内容も優しい感じだったので、歌も自然と優しい感じになりますよね。歌入れのときもスーッと歌えました。

──ビデオクリップを観ても、爽やかで優しい曲だということが伝わってきました。女の子をみんなで応援しているビデオクリップも、これまでにはなかったようなタイプの作品ですよね?

IKE 撮影は大変でした(笑)。編集なしの長回しなんですよ、これ。

──やっぱりそうでしたか。

IKE 俺が女の子と一緒に歩いて励ましているところに、他の4人が入れ替わり立ち替わり現れてその子に声を掛けていくっていう内容なんですけど、何度も登場するので、映ってないところではみんなダッシュしてました(笑)。とにかく現場に行ってからじゃないと決まらないことが多くて、歩く距離とか速さとか、現地で何度もリハをして決めていきました。

インタビュー写真

KENTA(Dr) 編集なしなので、緊張感がありました。

UZ 10回以上撮ったよね。

──ENZEL☆さんは黄色いメガホンを持って応援してましたけど、メガホンのアップになったときに演じている女の子が入れ替わったりしてるので、結構重要な役割だったんじゃないですか?

ENZEL☆(DJ) プレッシャーを感じてました。ちょっとでもズレたら背景が見えてしまうので、僕が失敗したらまた最初からやり直しだし。

──そんな苦労の甲斐があって、面白い作品になりましたね。

IKE はい。たくさんの人に観てもらいたいです。

ニューシングル「WENDY ~It's You~」/ 2012年11月21日発売 / Sony Music Associated Records

CD収録曲
  1. WENDY ~It's You~
  2. Blowing
初回限定盤DVD収録内容
  1. WENDY ~It's You~(Music Video)
LIVE INFORMATION

SPYAIR LIVE at 武道館 2012 2012年12月18日(火)東京都 日本武道館
OPEN 18:00 / START 19:00
追加席チケット一般発売中

SPYAIR(すぱいえあー)

IKE(Vo)、UZ(G, Programming)、MOMIKEN(B)、KENTA(Dr)、ENZEL☆(DJ)の5人からなるバンド。全員が愛知出身で、2005年に結成される。地元名古屋の野外ライブでキャリアを重ね、デビュー前の2010年6月に行った100本目の野外ライブでは2000人の観客を集める。同年8月、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからメジャーデビューシングル「LIAR」をリリース。その後も4枚のシングルを発表し、並行して精力的なライブ活動を展開する。そのライブパフォーマンスには定評があり、メジャーデビュー前に「SUMMER SONIC 2010」に出演しているほか、2011年7月には韓国最大のロックフェス「JISAN VALLEY ROCK FESTIVAL 2011」に出演した。2011年9月に1stフルアルバム「Rockin' the World」をリリース。同年10月には日比谷野外大音楽堂で初のワンマンライブを敢行し、チケットは全席完売した。2012年11月、ニューシングル「WENDY ~It's You~」をリリース。12月18日には初の日本武道館ワンマンライブを行い、このライブをもってENZEL☆が脱退することが決定している。