Shiggy Jr.「SHUFFLE!! E.P.」 PR

Shiggy Jr.|原点回帰&心機一転の移籍第1弾作品

Shiggy Jr.がビクターエンタテインメント移籍第1弾作品となる新作CD「SHUFFLE!! E.P.」を11月22日にリリースした。

J-POP的なアプローチを追求した1stアルバム「ALL ABOUT POP」から約1年ぶりに発表される「SHUFFLE!! E.P.」。今作にはドラマ「ぼくは麻理のなか」の主題歌「僕は雨のなか」やドラマ「過ちスクランブル」の主題歌「誘惑のパーティー」といったタイアップ曲に加え、池田智子(Vo)と原田茂幸(G, Vo)の掛け合いが印象的な「二人のストーリー」、バンドらしさ全開のロックンロールナンバー「Juuuump!!」、諸石和馬(Dr)がバンドに入るきっかけになった曲「約束」も収められている。音楽ナタリーでは4人にインタビューを実施。新しい環境で作った「SHUFFLE!! E.P.」について、今のバンドの状況について話を聞いた。

取材・文 / 清本千尋 撮影 / 玉井美世子
ヘアメイク / 木内真奈美 スタイリスト / ERICA MIMURA

挑戦が詰まった「SHUFFLE!! E.P.」をギターボーカルで体現

──Shiggy Jr.にインタビューをするのは2016年10月に発売された1stアルバム「ALL ABOUT POP」以来、1年ぶりです。今年の春に事務所をキューブに、レーベルをビクターエンタテインメントに移籍して、9月には移籍第1弾作品にあたる「SHUFFLE!! E.P.」の全収録曲をワンマンツアー「Shiggy Jr. LIVE TOUR 2017 -Ready Set 5!!-」にて披露されましたね(参照:Shiggy Jr.2年ぶりワンマンツアーで池田はエレキギター、原田はラップでファン魅了)。

池田智子(Vo) ツアーの前に「SHUFFLE!! E.P.」のレコーディングを終えていたんです。自信作ができたと思ったので、ライブで生で届けたときにみんながどんな反応を示してくれるのかすぐに試してみたかったんですよね。

──そのライブで池田さんは「今日はみんなのことを信用して、たくさん新曲をやるので、楽しんでもらえたらうれしいです」とおっしゃっていました。

池田 音楽に詳しい、詳しくないじゃなくて、音楽が好きで、自分から楽しみに来てる人なら新曲を絶対好きになってくれる自信があったんです。

Shiggy Jr.

──実際にライブで新曲を披露してみて、手応えはありましたか?

森夏彦(B) ありましたね。初めて聴く曲のはずなのにみんなすごく楽しんでくれていて、みんなと一緒にライブを作っている感覚がありました。僕個人としては、今までやったツアーの中で一番楽しかったですね。

諸石和馬(Dr) まだリリースしていない曲をセットリストに5曲も組み込むのはちょっと不安もあったんですけど、いざやってみたら温かく迎えてもらえてホッとしました。僕たちには「この新曲たちをいい形で届けたい」という熱い思いがあったので、その熱量を伝えられるいいライブになったと思います。

原田茂幸(G, Vo) いいライブだったよね。僕はラップを披露するパートがあったので、緊張感がありました。

──池田さんは「Juuuump!!」でギターを弾いたんですよね。

池田智子(Vo)

池田 「Juuuump!!」でギターを持った瞬間にみんなから「おおー」っていう声が上がりました(笑)。これまでもいろんなジャンルの音楽を取り入れて曲を作ってきたんですけど、「SHUFFLE!! E.P.」はより1曲1曲が異なるジャンルに特化している1枚で。それをライブで体現できたらという思いで「Juuuump!!」ではギターボーカルに挑戦しました。みんなが喜んでくれるならと思ってやったことだったので反応があってうれしかったですね。なんかギターを持って歌うと強くなった気がして、歌い方も変わるんですよね。普段の自分とは違う一面を発見できました。

──今ツアーを振り返るとどうですか?

池田 自分が想像していた以上にみんなが新曲で盛り上がってくれたなと思います。私はShiggy Jr.の音楽はCDになった状態ではまだ完成していなくて、ライブでみんなに聴いてもらってやっと完成すると思っているんです。CDだと音楽が聞こえる瞬間を同時に味わえないけど、ライブだとその瞬間を共有して、みんなの表情を生で見ることができる。それでやっと完成したなと思えるし、届いたという実感を得られるんです。

諸石がレコーディングでみなぎってた

──「SHUFFLE!! E.P.」にはドラマ「ぼくは麻理のなか」の主題歌「僕は雨のなか」やドラマ「過ちスクランブル」の主題歌「誘惑のパーティー」といったタイアップ曲が収録されています。それぞれ書き下ろし楽曲でしたが、「僕は雨のなか」は今までのShiggy Jr.のポップなイメージからはあまり想像が付かない昭和歌謡テイストのロックナンバーでした。

原田 ドラマがけっこうダークな世界観なので、オファーをもらったときに「主題歌、僕らでいいんですか?」と正直思いましたね。でもせっかくチャンスをもらったので、ドラマの世界観に沿うように作ってみました。結果的にシギーにとって新しい雰囲気の1曲になってよかったです。編曲してくれた鈴木Daichi秀行さんは僕が昔から大好きなアレンジャーさんで、このタイミングで一緒にできてすごくうれしかったです。

──どれくらいまでアレンジを作り込んでから鈴木さんに編曲をお願いしたんですか?

原田 この曲はわりと最初の時点でこういう雰囲気の曲でしたね。鈴木さんには細かい部分を詰めてもらったような感じでした。

──森さんと諸石さんは演奏していてどうでしたか?

 「僕は雨のなか」のベースラインはキャリアの中で一番アグレッシブだと思います。「ALL ABOUT POP」にも「dynamite」みたいなロック色の強い曲はあったんですけど、「僕は雨のなか」ではよりグルーヴ感を出せたなと思います。

諸石和馬(Dr)

諸石 僕も「僕は雨のなか」はこれまでで最大の手数でした。僕はもともとハードコアバンドをやっていたので、手数の多さに懐かしさを覚えつつ「シギーでこんなにドラムをぶっ叩いていいんだ」と正直思いましたね。Daichiさんのアレンジによって、シゲが作ったアレンジより手数が爆発的に増えたんです。

池田 諸石くん、なんかレコーディングのとき生き生きしてたもん。みなぎってる感じがした。

諸石 みなぎってたね(笑)。楽しみながらレコーディングできたし、その熱量がちゃんと入ったと思います。

──池田さんは歌ってみてどうでしたか?

池田 この曲はオケにエネルギーがあるので、最初はそれに負けないように力を込めて歌っていたんです。でも、オケが躍動している中で、ボーカルがスッと立っている感じと言うか、普段の自分より押さえ気味に歌ったらうまくハマりましたね。ディレクターさんとやりとりをしながらちょうどいい温度観を探っていったんですけど、この曲を歌えたことで自分のボーカルとしての引き出しが1つ増えたと思います。

Shiggy Jr.「SHUFFLE!! E.P.」
2017年11月22日発売 / Victor Entertainment
Shiggy Jr.「SHUFFLE!! E.P.」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
2484円 / VIZL-1265

Amazon.co.jp

Shiggy Jr.「SHUFFLE!! E.P.」通常盤

通常盤 [CD]
1620円 / VICL-64882

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 誘惑のパーティー
  2. 僕は雨のなか
  3. 二人のストーリー
  4. Juuuump!!
  5. 約束
初回限定盤DVD収録内容
  • 僕は雨のなか(Music Video)
  • 僕は雨のなか(MVメイキング)

公演情報

Shiggy Jr. presents「High 5 Anniversary」

2017年12月5日(火)東京都 LIQUIDROOM

東名阪インストアライブツアー
Shiggy Jr. NEW EP「SHUFFLE!! E.P.」リリース記念アコースティックミニライブ&サイン会
  • 2017年11月25日(土)大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
    START 13:00
  • 2017年11月25日(土)愛知県 名古屋パルコ西館 1F イベントスペース
    START 18:00
  • 2017年11月26日(日)東京都 タワーレコード渋谷店 4F イベントスペース
    START 18:00
Shiggy Jr.(シギージュニア)
Shiggy Jr.
池田智子(Vo)、原田茂幸(G, Vo)、森夏彦(B)、諸石和馬(Dr)からなるポップバンド。2012年12月、池田と原田を中心に結成。2013年11月にリリースした1stミニアルバム「Shiggy Jr. is not a child.」がWebを中心に話題となり注目を集める。2014年2月に森、諸石が加入して現体制となり、同年7月に2ndミニアルバム「LISTEN TO THE MUSIC」をリリース。江口寿史がジャケットにイラストを描き下ろしたことも話題となり、インディーズとしては異例のヒットを記録した。2015年6月に1stシングル「サマータイムラブ」でUNIVERSAL SIGMAよりメジャーデビュー。2016年10月に1stフルアルバム「ALL ABOUT POP」を発表した。2017年秋にビクターエンタテインメント移籍第1弾作品「SHUFFLE!! E.P.」をリリース。12月5日に結成5周年を記念したワンマンライブ「Shiggy Jr. presents『High 5 Anniversary』」を東京・LIQUIDROOMにて行う。