ナタリー PowerPush - 高城れにのKing of Rock! #04

ロックの申し子・高城れに 単独ラジオ番組を徹底解剖

ももいろクローバーZの高城れにが、単独でラジオ番組のDJを担当中。「高城れにのKing of Rock!」と題した約10分間のレギュラープログラムが現在、多くのロックファンの支持を集めている。ナタリーでは番組連動の連載コンテンツを企画し、ももいろクローバーZの感電少女・高城れにのロックな素顔に密着。ラジオ収録の合間を縫って行った今回のインタビューでは、彼女にとって大きな変化のあった2012年の夏に焦点を当てた。

取材・文 / 臼杵成晃 撮影 / 笹森健一 企画 / 富樫奈緒子

 
mixiチェック

西武ドームを振り返る

──この夏は初の西武ドームワンマンという大きな出来事がありました。まずはこのライブから振り返ってもらいましょうか。

インタビュー写真

大きいライブではいつも不安なことが半分、楽しみも半分、という感じだったけど、今回は不安があまりなかった。円形ステージも横浜アリーナで経験してたし、そのあと始まった初のホールツアー「ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour」は、この西武ドームに向かって全国を回ってきたものだから、ちゃんと土台が積み上がっていたのかなって。ツアーでは土地ごとの表現を考えたり、ステージから遠いお客さんへの見せ方とか、経験で学んだことが多かったです。何よりテーマが「バカ騒ぎ」なだけあって、心配事よりもとにかく楽しみたい!って気持ちが強かったかな。

──ライブ中はもちろん、楽屋や舞台袖などの舞台裏も含め、この西武ドーム公演では「ロック」を感じた瞬間はありましたか?

いっぱいありましたよ!

──では何かひとつ挙げてもらえますか?

そうだなあ。ひとつはライブ中にステージの下から手が出てきたこと。

──手……?

私たちがステージに立つとき、裏方さんたちはみんないろんな仕事をしているんだけど、それを絶対に表には見せないですよね。今回の円形ステージは3段に分かれていて、演出によってそこから飛び出したりするんですけど、私たちが歌っているとき、スタッフさんが次の演出のスタンバイをしていると、手がちょくちょく出てくるんですよ。ステージの下から。私たちはライブをしていて、お客さんはそれを楽しんでいる。そしてステージの下では次に備えて働いている裏方さんがいる。おんなじ時間をこんなにバラバラに過ごしているのってロックだなって。

──なるほど。みんながそれぞれの立場でロックしていると。

みんなバラバラだけど向いてる方向は同じ、というのがすごくロックだった。

宿題に追われない夏

──今は夏休みのシーズンですが、学生生活を終えた高城さんは、久々に「夏休みの宿題」に追われない夏を過ごしているわけですよね。いかがですか? 宿題のない夏は。

インタビュー写真

学生のときもほとんど宿題に出会ったことがないので……。

──出会ってないってことはないはずですよね(笑)。

いやあ、でも気楽だなって思います。今落ち着いて考えれば、宿題ってそこまでめんどくさいものじゃないし、土台教科書に沿ったものしか出ないんだから、そんな難しいものではないんですよ。現役のときは「めんどくさいなあ」とか「こんなのやる意味あるのかな」とか思ってたけど、いざ卒業してみると「ああ、あんときやっとけばな」って。学生の子は今ちゃんとやっといたほうがいいですよ!

──1学期が終わって、夏休みが過ぎると次は2学期、という区切りのない生活はどうですか?

うーん、毎日に刺激がない。気持ちに切り替えがないから。

──ああ、学生時代は放課後にメンバーみんなで集合して、そこからももクロとしての生活が始まって、という区切りがあったけど、今は“毎日ヒロイン”ですもんね。でも、あの切り替え続きの毎日は大変だったでしょう?

大変は大変だったけど、楽しかったなあ。学校に行けば自分をさらけ出せる仲間たちがいて。クラスメイトって、メンバーとも家族とも違う、特別な関係なんですよ。ひとりっ子だからなおさらそうだったのかもしれない。同じ世代の子たちとくだらない話をして、バカみたいなことやって。

──学業との両立から解放された気楽さもあり、一抹の寂しさもあり。

はい。でも友達は友達で仕事を始めたり大学に進学したり、それぞれ自分の夢に向かってがんばっていて。みんなのそういう姿を見ると「私もがんばんなきゃな」って気持ちになります。

ナタリー読者へのメッセージ

高城れにのKing of Rock!

毎週木曜 22:20頃~
※ InterFM「YOUNG BLOOD」番組内で放送中

DJ:高城れに(ももいろクローバーZ)

DJ HERI
InterFM
「YOUNG BLOOD」

毎週月~木曜
21:00~22:56

クラブDJ、モデルとしても活躍中のDJ HERIがナビゲートするレギュラープログラム。

DJ:DJ HERI
InterFM:76.1MHz(東京) / 76.5MHz(横浜)

これまでの放送(8月23日放送分まで)

4月26日放送 オジー・オズボーン
オンエア楽曲:オジー・オズボーン「CRAZY TRAIN」

5月3日放送 MOTORHEAD
オンエア楽曲:MOTORHEAD「OVERKILL」

5月10日放送 METALLICA
オンエア楽曲:METALLICA「ENTER SANDMAN」

5月17日放送 ブライアン・ジョーンズ
オンエア楽曲:THE ROLLING STONES「PAINT IT BLACK」

5月24日放送 AC/DC
オンエア楽曲:AC/DC「It's a Long Way to the Top (If You Wanna Rock 'n' Roll)」

5月31日放送 イギー・ポップ
オンエア楽曲:IGGY AND THE STOOGES「SEARCH AND DESTROY」

6月7日放送 フランク・ザッパ
「最後はタクトを振れ!」
オンエア楽曲:FRANK ZAPPA & MOON ZAPPA 「VALLEY GIRL」

6月14日放送 DEEP PURPLE
オンエア楽曲:DEEP PURPLE「Highway Star」

6月21日放送 SLIPKNOT
オンエア楽曲:SLIPKNOT「My Plague」

6月28日放送 ジョー・ストラマー
オンエア楽曲:THE CLASH「LONDON CALLING」

7月5日放送 ジム・モリソン
オンエア楽曲:THE DOORS「Break On Through(To The Other Side)」

7月12日放送 RAGE AGAINST THE MACHINE
オンエア楽曲:RAGE AGAINST THE MACHINE「FREEDOM」

7月19日放送 ノエル&リアム・ギャラガー兄弟
オンエア楽曲:OASIS「Rock 'n' Roll Star」

7月26日放送 ロニー・ジェイムズ・ディオ
オンエア楽曲:ロニー・ジェイムズ・ディオ「Holy Driver」

8月2日放送 ビル・スティアー
オンエア楽曲:CARCASS「Heartwork」

8月9日放送 アクセル・ローズ
オンエア楽曲:GUNS N' ROSES「Paradise City」

8月16日放送 リック・デリンジャー
オンエア楽曲:リック・デリンジャー「Rock and Roll, Hoochie Koo」

8月23日放送 デイヴィッド・リー・ロス
オンエア楽曲:VAN HALEN「Jump」

高城れに(たかぎれに)

1993年神奈川県生まれ。2008年からアイドルグループ「ももいろクローバー」のオリジナルメンバーとして活動を開始。2009年7月にシングル「ももいろパンチ」をリリースし、2010年5月にシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。2011年4月にグループ名を「ももいろクローバーZ」へ改名した後も、その型破りなキャラクターと卓越したダンススキルを生かし、「感電少女」のキャッチフレーズのもと、アイドルとして独自の立ち位置を確立。ソロ曲に「恋は暴れ鬼太鼓」「津軽半島龍飛崎」がある。