ラジナタ! PR

ラジナタ!もふくちゃん|個人的な趣味を音楽と一緒に発信したい

ナタリーがお届けするインターネットラジオ番組「ラジナタ!」が11月1日(木)にスタートした。番組では、毎週月曜から金曜にかけて、5組の日替わりパーソナリティが古今東西の音楽を紹介しながらトークを繰り広げる。水曜日に登場するのは、でんぱ組.incやわーすた、虹のコンキスタドール、ENGAG.INGなどのアイドルのプロデューサーとして知られるもふくちゃん。単独でラジオパーソナリティを務めるのは今回が初めてというもふくちゃんに、番組で発信したいことやラジオに関する思い出などを聞いた。

取材・文 / 三浦良純 撮影 / 草場雄介

5組の日替わりパーソナリティによる音楽とトークを中心にしたプログラム。各パーソナリティの趣味や関心事を盛り込んだコーナーのほか、ときにはゲストを交えたコーナーも。ポップカルチャーにまつわる話題がたっぷり詰まった1時間をお楽しみに。

パーソナリティ

角張渉
月曜角張渉
ラブレターズ
火曜ラブレターズ
もふくちゃん
水曜もふくちゃん
チョコレートプラネット
木曜チョコレートプラネット
カイ(超特急)
金曜カイ(超特急)

視聴方法

音楽サービス「うたパス」内に開設されている無料ラジオステーション「Backstage Café」にて配信中。「うたパス」アプリのほか、番組公式サイトからブラウザで聴くことができます。

「うたパス」アプリのダウンロードはこちら

  • Google Playからダウンロード
  • App storeからダウンロード

※au以外のユーザーもご利用いただけます。

ファンクは思想

──もふくちゃんは以前もラジオパーソナリティをなさっていたんですよね。

TOKYO FMで2年近くやっていました(2013年4月~2015年3月放送「妄想科学デパート AKIBANOISE」)。でも、そのときは芸人の相方さん(サンキュータツオ)がいて、自分は何も考えていなくても彼が進行をしてくれたんです。今回は全部自分でやらないといけないから難しいと思いますね。

もふくちゃん

──昔からいろいろなメディアに出られていて、すごく話し慣れている印象があるのですが、やっぱり1人で話すのは不安ですか?

不安ですね。誰も頷いてくれないし、無理って思っちゃう。でも今回はテーマが音楽で自分のフィールドに近いから、やりやすい部分も多いかなと思います。

──TOKYO FMでパーソナリティを務めていたときに楽しかったことはどんなことですか?

やっぱりリスナーからいただいたお手紙を読むのは面白かったですね。そのときは毎回1曲くらいしか流せなかったんですけど、音楽をかけられるのも楽しかったし、これから私が「ラジナタ!」で紹介するいろいろな音楽に対して、みんながどう反応するのかが楽しみですね。

──ラジオパーソナリティを務める前から、自分の好きな曲をみんなに紹介したい気持ちはあったんですか?

実はもともとそういう願望は全然なかったんです。これまでひっそり家で音楽を聴いていたので。

──ファンクがお好きなんですよね。ご自身がプロデュースされているでんぱ組.incの“電波ソング”のイメージが強いのでちょっと意外に感じました。

でんぱ組.incはあとから始めたことで、もともとはすごくファンクが好きなんですよ。

──でんぱ組.incにはファンクの趣味はあまり反映させなかったんですか?

もふくちゃん

うーん、ファンクの曲もあるけど、そのまんまやるのはでんぱ組.incにはあんまり似合わないかな。ファンクって音楽ジャンルではあるけど、私はむしろ思想の面で強く影響を受けていて。ファンクの思想でアイドルをプロデュースしたからでんぱ組.incができたんだと思うし、引いたところから見たらでんぱ組.incってファンキーなユニットだと思ってます。

──そうだったんですね。

私はジョージ・クリントンを思想家として崇めてるので。彼の伝記とかインタビューとかめっちゃ読んでるし、一番影響を受けています。

──ラジオでファンクの深い話が聞けそうですね。

でも、だいたいドラッグの売人の話とかろくでもない話ばかりなので、あまりラジオでは話せないかもしれない(笑)。

車乗りにとってラジオは友達

──でんぱ組.incのラジオ(TOKYO FMのレギュラー番組「でんぱch.♥~TOKYO DEMPA INTERNATIONAL~」)の制作には携わっているんですか?

全然。お任せです。

──そうなんですね。アイドルにとって理想的なラジオはどういう番組だと思いますか?

もふくちゃん

私は声優さんのラジオがすごくいいなと思っていて。田村ゆかりさんをはじめ、声優さんはみんなラジオが本当に面白いんです。なので、とりあえずラジオ番組を持つアイドルはみんな声優さんのラジオを聴いてほしいと思いますね。

──リスナーとしてのラジオの思い出があれば教えてください。

やっぱり受験のときに聴いてましたね。テレビを観ながら勉強はできないから、TBSラジオの月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」とか、ほどよいBGMとしてラジオを聴いてました。あとは交通情報をよく聴いています(笑)。車にめっちゃ乗るので。車乗りにとってはラジオって友達みたいな感じなんですよね。車でCDを聴くこともあるけど、もうちょっと現実を感じていたいときはラジオを聴いています。

顔を見ればサウナ好きかわかる

──水曜日の「ラジナタ!」をどんな番組にしたいと思いますか?

好きな音楽を紹介したいというのもあるし、知らなかったアーティストの発掘もしたいし、サウナとか個人的な趣味を音楽と一緒に発信できたらいいなと思います。

──ゲストを呼ぶとしたらどういう人がいいと思いますか?

やっぱりサウナ好きのミュージシャンですかね。何人か目を付けてるヤツがいるので。顔見ればわかるんですよね、サウナ入ってるなって。“ととのい顔”って呼んでるんだけど、ツルっとしてる。芸能人で言うと、原田泰造さんとかめっちゃサウナ顔だと思います。

──昨年あたりからサウナブームが来ていますが、番組を通してサウナブームをさらに後押しできたらいいかもしれないですね。

男性向けのサウナに比べると女性向けのサウナってまだ少ないんだけど、最近だいぶ都内に増えてきたし、これから女性のサウナブームが来ると思っています。

もふくちゃん
もふくちゃん
もふくちゃん
東京都出身の音楽プロデューサー、クリエイティブディレクター。東京藝術大学音楽学部卒業後、ライブ&バー・秋葉原ディアステージやアニソンDJバー・秋葉原MOGRAの立ち上げに携わり、でんぱ組.incやわーすた、虹のコンキスタドール、ENGAG.INGなどのアイドルに加えて、PUFFYをはじめとする多くのアーティストのクリエイティブおよび楽曲プロデュースを手がけている。