ラジナタ! PR

ラジナタ!チョコレートプラネット|僕らのラジオだけ聴いておけば間違いない

ナタリーがお届けするインターネットラジオ番組「ラジナタ!」が11月1日(木)にスタート! 毎週月曜から金曜にかけて、5組の日替わりパーソナリティが古今東西の音楽を紹介しながらトークを繰り広げる。その放送開始に際し、5組の中で最初に登場するのが木曜担当のチョコレートプラネットだ。ラジオパーソナリティとしてレギュラー番組を持つのは「ラジナタ!」が初めてという2人に意気込みを聞いた。

取材・文 / 成田邦洋 撮影 / 草場雄介

5組の日替わりパーソナリティによる音楽とトークを中心にしたプログラム。各パーソナリティの趣味や関心事を盛り込んだコーナーのほか、ときにはゲストを交えたコーナーも。ポップカルチャーにまつわる話題がたっぷり詰まった1時間をお楽しみに。

パーソナリティ

角張渉
月曜角張渉
ラブレターズ
火曜ラブレターズ
もふくちゃん
水曜もふくちゃん
チョコレートプラネット
木曜チョコレートプラネット
カイ(超特急)
金曜カイ(超特急)

視聴方法

音楽サービス「うたパス」内に開設されている無料ラジオステーション「Backstage Café」にて配信中。「うたパス」アプリのほか、番組公式サイトからブラウザで聴くことができます。

「うたパス」アプリのダウンロードはこちら

  • Google Playからダウンロード
  • App storeからダウンロード

※au以外のユーザーもご利用いただけます。

未成年の野郎に“刺さる”ラジオにしたい(長田)

──チョコレートプラネットさんにとって、ラジオのレギュラーは「ラジナタ!」が初めてなんですよね?

長田庄平松尾駿 初めてですね。

チョコレートプラネット

長田 単発では文化放送で1回やらせていただきました(参照:チョコレートプラネット、ラジオキー局で初冠!九城伸明&1KKOさんコーナー展開)。

松尾 YouTubeでも「チョコプラのラ」という5分ラジオをやっているんですけど(参照:チョコレートプラネット-YouTube)、マジでなんにも決めないで収録してます(笑)。

長田庄平

長田 5分ラジオは、ゆるゆるでやってます(笑)。「ラジナタ!」は曲紹介ができるのがいいですよね。ラジオの醍醐味!

松尾 YouTubeでやるよりもラジオっぽくなるだろうなと思います。

──どんな番組作りをしていきたいですか?

長田 未成年の野郎に“刺さる”ラジオにしていきたいですね。

松尾 対象は中3から高2の男子です。

長田 それはめちゃくちゃ限定されるよ(笑)。中1とかはダメなの?

松尾 中1はラジオを聴いても、まだちょっとよくわからないと思う。僕は中1からナイナイさんのラジオ「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)を聴いていたんですけど、大人の話がよくわからなかった。それが中3くらいになってやっとわかってくるんです。なので、中3から高2の男子に聴いてもらいたい。それ以外は別に聴いてもらわなくてけっこう!

長田 聴いてもらいたいよ!

松尾駿

松尾 ポップなコーナーもやりつつ、ゆくゆくは、ドリアン助川さんがやっていた「ドリアン助川の正義のラジオ!ジャンベルジャン!」(ニッポン放送)みたいな番組にしたいです。僕らが中学高校のときの悩みって、すごくちっぽけだったなと思うんです。それがわかった今、中3から高2の男子の悩みに答えてあげたい。

長田 ちょっと重いなあ(笑)。そういう悩み相談はやってみたいですけど、もう少しポップカルチャーの情報とかを発信してもいいんじゃない?

松尾 重いものから軽いものまで、ですね。

長田 これとは決めずに、いろいろと壊しつつ、新しいものも作りつつ、幅広くやっていきたいです。

“マジリアル”なカッコいい音楽だけかけたい(松尾)

──お2人がリスナーとしてラジオを聴いてきた中で影響を受けたアーティストや楽曲は?

長田 京都の陶芸教室で働いていたときに、ずっとFMを聴いていまして、河口恭吾さんの「桜」がめちゃくちゃラジオで流れていたので影響されました。

松尾 僕は高校のときに学ランの袖からイヤホンを出して、授業中に隠れて毎日FMヨコハマを聴いていました(笑)。それで今流行りの音楽とか、おしゃれな洋楽とかに触れていましたね。

──この番組ではどんな選曲をしていきたいですか?

長田 心にしみる、いい歌を発信していければ。BEGINさんの曲とか、THE BOOMさんの「島唄」とか、沖縄にまつわる歌を流していきたい。

松尾 僕は“マジリアル”なカッコいい音楽だけかけたいです。

チョコレートプラネット

長田 よくわからないです(笑)。

──中3から高2の男子が共感できるような?

松尾 はい。そこが一番多感な時期なので。

長田 たとえば誰の曲なんですか?

松尾 RUN DMCの曲とか。

長田 RUN DMCが“マジリアル”なんですか?

松尾 今の子たちは今のヒップホップしか聴かないかもしれないから、「昔もこんなカッコいい曲があったよ」「今のアーティストはこんな人たちに影響を受けているよ」「こんなオマージュがあったよ」というのを知ってほしい。マジで、このインタビュー記事を読んでいる男の子たちに言いたいのは、僕らのラジオだけ聴いておけば間違いないってこと!

長田 それにしては偏りすぎなんだよ(笑)。

──番組に来てほしいゲストはいますか?

長田 無名の人とつながっていきたいです。無名のアーティストの人と絡んで、その人が売れて「僕らのラジオに出てくれたのが最初なんですよー」みたいに言えたらいい(笑)。ライブに後々呼んでもらえるかもしれないし。そういうコミュニケーションをしていきたいです。

松尾 年齢を重ねると聴くものが偏ってくるので、僕らより若い人や僕らの知らない人に来てもらって、新しい音楽が聴けたら。

長田 でも、昔よく聴いていたような人とか……My Little Loverに来てほしいな。

松尾 緊張しちゃうよ! 僕はDOUBLEさんに来てほしいです。すごく憧れてる人なので。

──安室奈美恵さんのラストライブに出演されましたよね。

松尾 そうなんです。それを知って、なおさらあのライブは観たかったなと思って。DOUBLEのTAKAKOさんが来てくれたら、もうやめていいです。

長田 やめていいの?

松尾 TAKAKOさんが来たら、このラジオは最終回だと思ってください(笑)。

チョコレートプラネット
チョコレートプラネット
チョコレートプラネット
左 / 長田庄平(オサダショウヘイ)
1980年1月28日生まれ、京都府出身。
右 / 松尾駿(マツオシュン)
1982年8月18日生まれ、神奈川県出身。
吉本総合芸能学院(NSC)東京校で出会い、2006年にコンビ結成。2015年に「NHK新人お笑い大賞」を受賞。2008年、2014年、2018年に「キングオブコント」で決勝に進出している。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。