ラジナタ! PR

ラジナタ!超特急カイ|生活の一部として聴いてくれたら

ナタリーがお届けするインターネットラジオ番組「ラジナタ!」が11月1日(木)にスタートした。この番組では毎週月曜から金曜にかけて、5組の日替わりパーソナリティが古今東西の音楽を紹介しながらトークを繰り広げる。金曜日を担当するのは超特急のダンサーで“超特急のブレーン”と言われる2号車のカイ。多趣味で好奇心旺盛な彼は、ラジオ番組を持つことが念願だったという。放送開始に際し、パーソナリティ初挑戦となる「ラジナタ!」への意気込みを聞いた。

取材・文 / 三橋あずみ

5組の日替わりパーソナリティによる音楽とトークを中心にしたプログラム。各パーソナリティの趣味や関心事を盛り込んだコーナーのほか、ときにはゲストを交えたコーナーも。ポップカルチャーにまつわる話題がたっぷり詰まった1時間をお楽しみに。

パーソナリティ

角張渉
月曜角張渉
ラブレターズ
火曜ラブレターズ
もふくちゃん
水曜もふくちゃん
チョコレートプラネット
木曜チョコレートプラネット
カイ(超特急)
金曜カイ(超特急)

視聴方法

音楽サービス「うたパス」内に開設されている無料ラジオステーション「Backstage Café」にて配信中。「うたパス」アプリのほか、番組公式サイトからブラウザで聴くことができます。

「うたパス」アプリのダウンロードはこちら

  • Google Playからダウンロード
  • App storeからダウンロード

※au以外のユーザーもご利用いただけます。

「バナナムーン」のTシャツ着てました。帽子も「バ」帽子(笑)

──まずは「ラジナタ!」パーソナリティの打診があったときの思いを教えてもらえますか?

純粋に、めちゃめちゃうれしかったです。ラジオはずっと「やりたい」って言ってたことだからそれが叶ったのもうれしいし、普段から聴いているラジオの世界の中に飛び込めるのは、自分の経験という意味でもうれしくて。ただ、超特急の中でも完全に1人でレギュラー番組をやっているメンバーって実はいないんですよね。隣に誰かがいたらそこまで緊張しないかもしれないけど、完全に単独だから緊張します(笑)。

──カイさんのラジオとの出会いって、どんなタイミングだったんですか?

ちゃんと聞こうと思って聴くようになったのは、やっぱり自分たちがラジオに出るようになってからだと思います。それまではあまり触れる機会がなかったけど、出演させていただくようになって「ああ、声だけで伝えるって難しいな」と感じて、そこからいろいろと聴くようになりました。そのあとにバナナマンさんが大好きになって「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」のリスナーになって……みたいな感じです。

──バナナマンさんのラジオは欠かさずチェックしている?

そうですね。ちなみに今日ライブのリハーサルがあったんですけど、そのときは「バナナムーン」のTシャツ着てました。帽子も(バナナマンの)「バ」帽子(笑)。

──(笑)。ラジオの世界での憧れの存在は、やはりバナナマンさん?

そうですね。ラジオって見えない分だけ自由があって、例えば日村さんがブースの中で服脱いじゃったりとか(笑)、そういうユルい空気感が最高に面白いですよね。テレビに出ているときよりも自然体で話していらっしゃるし、聴いているほうもよりリラックスして楽しめると言うか。そういう自由さがラジオのいいところだなあと思います。

皆さんの生活の一部として聴いてくれたら

──自分たちが出るようになったことがラジオに親しむきっかけということでしたが、超特急として出演されるとき、カイさんは告知などを担当することが多いですよね。そのときに意識していることはありますか?

言葉でしか伝えられないから、言い回しに気を付けています。テレビだったら表情が見えるから、強い言葉を言ったとしても表情とのかけ合わせで柔らかく聞こえたりするけれど、ラジオだとそうはいかないから。普段よりも言葉使いに気を付けて、落ち着いて話すようにしていますね。

──そして今回パーソナリティとしてオファーをさせてもらったのですが、「ラジナタ!」自体まったく新しい番組なので、いろんな可能性をカイさんと探っていけたらと思っています。カイさんは、「ラジナタ!」金曜日をどんな番組にしたいですか?

金曜日の22時という時間は1週間の仕事を終えて帰って来て……っていう人が多いと思うので、そういう方がクスッと笑ってリラックスできたりとか、ときには「コイツ、なんかめっちゃ熱く語ってるな(笑)」って思われたりとか(笑)、それくらいのラフさで聴いて楽しいラジオになればいいなと思いますね。テレビみたいにドン!って盛り上がるわけでもなく、ユルい空気感で進んで行くものにできたらなって。「面白い話をしたい」っていう気持ちはもちろんあるんですけど、リスナーの皆さんに「この番組が流れてると落ち着くわ」って思ってもらえる感じと言うか。自然と笑っちゃう、みたいな感じが理想かなと思います。皆さんの生活の一部として聴いてくれたらいいなあ。

──とは言えカイさんのパーソナルな部分にもかなりスポットが当たりますし、カイさんを応援している8号車(超特急ファンの呼称)さんにとっても新たな発見がある刺激的な番組になる気もします。

なかなか自分の好きなことだけを話す機会ってないんですよね。雑誌のインタビューとかではたまにあるけど、すべてを伝えられるわけではないから。

──趣味や興味を知っていたとしても、具体的な内容や好きな理由みたいなところは、実はそんなにわからなかったり。

確かにそれはそうかもしれない。

──そういう自分の一面を見せることに関しては?

もう、全然! 隠すようなことじゃないし、知ってもらえることはうれしいです。

超特急

みんなが普段どんな曲を聴いてるかとか、意外と知らないんですよ

──また「ラジナタ!」ではジャンル問わず多彩なゲストを呼んで、カイさんと楽しく話をしてもらいたいなという思いもあります。

せっかくこういう機会を頂いたので、いろんな方と仲良く話をできたらと思います。ゆっくり話す機会をもらえるのはすごくうれしいです。自分の会いたい人たちと1時間かけてじっくり話せるっていうのは、すごく幸せだなって思います。

──ラジオを通して会ってみたい人は?

たくさんいます! バナナマンさんはもちろんですが、アーティストだったら赤西仁くん、洋服のデザイナーさんだったらCHRISTIAN DADAの森川マサノリさん、文化人やスポーツ選手といった方にも来ていただきたいです。あとメンバーも呼びたいですよね。一気に来るとうるさくて大変なことになるから分けて来てほしいけど(笑)。

──あはは(笑)。メンバーが来るとしたら、どんな内容の番組にしてみたいですか?

みんなが普段どんな曲を聴いてるかとか、意外と知らないんですよ。「なんか聴いてるな」って様子を見るけど、わざわざ「何聴いてるの?」って聞くこともないから(笑)。ほかのことは知ってるけれど、意外と音楽面の趣味はわからないかもしれないです。なので音楽に関する話はしてみたいですね。あと、超特急に入る前の話は気になるかな。知らないから聞いてみたい。

──では、カイさん自身のプライベートでの音楽との付き合い方は?

買い物しているときに聴いたり、家でもずっと流してます。音楽に関してはずっと聴いているかもしれないですね。好きなアーティストさんの曲をじっくり聴くタイプです。

──音楽面ではどういった発信をしていきたいですか?

番組の中で流れる曲は基本的に僕がセレクトするので、僕の好きな傾向を知ってもらえたらうれしいです。皆さんにプッシュしていきたいアーティストさんもいますし、自分をさらけ出していろんな面を見てもらいたいですね。

丸裸になるつもりで。楽しみながらぶつかっていきたい

── 少し話がそれるのですが、カイさんはこれまで、自分のやりたいことを確実に実現されてきていますよね。

はい、だいぶ! 今回も叶ったし(笑)。ポケモンのお仕事をさせてもらったり、映画「東京喰種」に出演させてもらったり。

──夢を実現させる方法じゃないですけど、引き寄せるコツみたいなものがあるんでしょうか?

「言葉にする」っていうことだと思います。ずっと言ってたじゃないですか、ラジオのことも。

──そうですね。

最近は「自分には引き寄せるパワーがあるのかな」って思うようにしていますね。言葉に出すことでパワーが生まれて、自然とそこに向かって自分が行動するようになるのかなって思うんです。

──なるほど、ありがとうございます。では最後に、番組にかける意気込みを聞かせてください。

毎週自分のことを話す機会って今となってはなかなかないけれど、自分の番組、しかもラジオなので……なんの迷いもなく全部伝えられると思います。もう、丸裸になるつもりで。楽しみながらぶつかっていきたいと思います!

カイ(超特急)
カイ(超特急)
6人組のメインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」のダンサー(2号車 / 神秘担当)。超特急は2012年6月にシングル「TRAIN」でCDデビュー。2017年4月には「超ネバギバDANCE」で自身初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得。2017年末から2018年年明けに、アリーナ5DAYSツアーで6万人を動員した。11月14日には3rdアルバム「GOLDEN EPOCH」をリリースし、12月には東阪でアリーナワンマン「BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH」を開催する。