Perfume「無限未来」 PR

Perfume|二十代の終わりに、無限の未来が広がる

2016年に映画「ちはやふる -上の句-」「-下の句-」にテーマソング「FLASH」を提供したPerfumeが、3月17日より劇場公開されるシリーズの完結編「ちはやふる -結び-」でも主題歌を担当。この新曲「無限未来」を3月14日にシングルとしてリリースした。

音楽ナタリーでは、2月に開催されたファンクラブツアー「P.T.A.発足10周年!! と5周年!! “Perfumeとあなた”ホールトゥワー」の千葉・幕張イベントホール2DAYSを終えて数日経った3人にインタビューを実施。「無限未来」にまつわるエピソードや、今作のカップリング曲「FUSION」を使って昨年11月に行われたNTTドコモのプロジェクトなどについて話を聞いた。

取材・文 / 橋本尚平

この曲が1位っていうのはすごく心温まる結果

──ファンクラブツアーの幕張公演お疲れさまでした。終演後に「ネタバレOK」とアナウンスしていたのでその話もしようと思いますが、この日はファン投票によるリクエストライブだったんですよね。

かしゆか 面白かったです。「みんな、こんな曲を観たかったんだ」って。でも何年もやってない曲ばっかりだったんで、振付を思い出すのが大変でした(笑)。

──セットリストはファンクラブ会員を対象に行われた「ライブで観たい曲を1曲教えてください」というアンケートの結果を基に組まれましたが、このアンケートはもともと今回のライブのために行われたんですか?

かしゆか 違うんです。セットリストをどうするか決めるときに「ファンクラブでやったアンケートの結果をそのままやったら面白いね」って話になったんですよ。

のっち そう。やっぱりアルバムのリリースツアーでは新曲をいっぱいやりたいし、私たちが見せたいものを詰め込むライブにしてるんですけど、今回はファンクラブの人たちに喜んでもらえる選曲が第一だったから。でも、何を歌ったら喜んでくれるのかが自分たちでもわかってなくて。

あ~ちゃん 1位の「The best thing」は2010年にやった前回のファンクラブツアーで初めてお披露目した、ファンクラブの人たちと大切に作り上げた曲だったんです。だからこの曲が1位っていうのはすごく心温まる結果だったなって思いました。1位の票数はダントツだったんですよ。桁が違ったんです。

──ちなみにファンクラブツアーは5月にも全国8都市で行われますが、幕張公演のネタバレを解禁したと言うことは、内容はガラッと変えるんでしょうか。

のっち それがまだ決まってないんです。でも、5月まで時間が空いちゃうのにネタバレ禁止にしたら、観に来てくれた人がちょっとかわいそうだなと思って。あとツアー初日の2月14日はファンクラブ発足記念日だから、特別なことをやってみんなと空気を共有したかったのもあります。だから今から新しいことを考えなきゃいけなくなって、自分たちの首を締めた形になってますね(笑)。

「無限未来」に感じる中田さんのメッセージ

──映画「ちはやふる」の主題歌の続投が決まったときはどう思いました?

かしゆか ものすごくうれしかったです! 「日本アカデミー賞」の受賞をお祝いする場で、小泉徳宏監督とか制作の人が「次回があったら主題歌はぜひPerfumeさんで」って言ってくれたんですけど、そのときは私たちは「今はテンションが上がってるから、うれしくてそういう言葉がポロッと出たんだろうな」くらいに思ってて。

あ~ちゃん (新田)真剣佑くんと広瀬すずちゃんが賞を取られたんですよね。「おめでとう!」みたいな瞬間に、たまたま居合わせたからそう言ってくれただけだと思って「あ、悪いことしちゃったな」って気持ちになってて。

のっち そりゃ「続編おめでとうございます」って言われたら、「次もよろしくお願いします」って返事するもんねえ。

あ~ちゃん 義理堅い人たちなんですよね。本当にオファーしてくださるなんて。

──そしてそのオファーを受けて、今回「無限未来」が書き下ろされました。

かしゆか

あ~ちゃん はい、「ちはやふる」がなかったら「FLASH」は生まれなかったと思うけど、同じように「無限未来」も「ちはやふる」のために作られた楽曲です。

かしゆか 初めて曲を聴かせてもらった瞬間に、エンドロールで流れるイメージがすごく浮かんだんです。ストーリーが完結するタイミングにピッタリの曲だなって。

──確かに、「FLASH」は爽快感がある“主題歌っぽい曲”でしたが、今回の曲はすごく“エンディングテーマっぽい曲”だと思いました。

かしゆか ね。余韻に浸れる感じとか。

あ~ちゃん 中田(ヤスタカ)さんって、私たちが何か目標を達成したときによく「ここで終わりじゃなく、これからもずっと続くんだ」って言ってくれるんです。目標にしてた日本武道館のステージに初めて立てたときに「Dream Fighter」を作ってくれたように。「無限未来」にもそういうメッセージを感じるから、中田さんは「ちはやふる」が本当に好きで、愛を込めてこの曲を作ってくれたんだろうなと感じました。

かしゆか 聴くほどに切なさが増していく気がして、どんどん好きになっていきます。ただ「If you wanna」(2017年8月発売シングル)から中田さんがPerfumeの曲調をフューチャーベースにシフトさせてきてるので、その音が「ちはやふる」の和の雰囲気に合うのかなっていう不安は残ってました。

のっち そうだね。

かしゆか 実際に映画を観て、感動しながらエンドロールで流れてるのを聴いてもまだ、「自分はもう聴き慣れてるからハマってると感じたけど、映画を観て初めてこの曲を聴く人は違和感はないのかな」ってすごく心配だったんですよね。

あ~ちゃん 試写会でみんなで観たときに、音鳴った瞬間に急に冷静になったもん(笑)。

かしゆか でも、すずちゃんと一緒に取材を受けさせてもらったときに「すごく音楽がしっくりきてて、映画に色を添えてると思いました」「エンディングで涙が出ました」みたいな反応をいろいろ聞いて、その言葉で安心しました。小泉監督が本当に音楽好きなので、そのおかげもあったかもしれない。映像への音のはめ方がすごく気持ちいいんですよ。主題歌だけじゃなくて、劇中でいろんな音が流れるタイミングと画の切り替わり方が絶妙で。

あ~ちゃん 監督たぶん、ミュージックビデオを作るのもうまそうだよね。

のっち 「FLASH」と同じく「無限未来」も、私たちが出てるMVのほかに「ちはやふる」の映像を使ったバージョンを作ってくれて、それもすごくよかったです。

あ~ちゃん あれを観てると走馬灯のように映画のシーンを思い出すよね。

Perfumeが今フューチャーベースを出すのがいかに重要なことなのか

──先ほどかしゆかさんが「『If you wanna』からPerfumeの曲調がフューチャーベースにシフトしている」と言っていましたが、確かに“Perfumeっぽいサウンド”と言えばこれまでテクノポップやEDMだったのが、この2枚のシングルをきっかけに違うものに更新されるのかなと思いました。

のっち

のっち しばらく四つ打ちのEDMを歌ってきたので、「If you wanna」を聴かせてもらったときの衝撃ったらなかったです。あの曲調ってアルバムの中の攻めの1曲っていう印象だったんですよ。でも「If you wanna」と「Everyday」のどっちをA面にするかの話し合いをする中で、Perfumeが今フューチャーベースをシングルで出すのがいかに重要なことなのか、っていう話を中田さんに聞かせてもらって。レコーディングとかごはん会でお会いするたびに何度も勉強会みたいなことをしてくれたんですよ。フューチャーベースがすでに世界では当たり前の音楽になってるって。

かしゆか そうは言っても私は日本人なんで、「サビに一番重要なメッセージが込もってるもの」みたいな固定観念があるから、まだ不安ですよね。「何も歌わないで踊ってるじゃん」みたいな。今までもダンスミュージックだったとは言え、AメロとBメロが終わって1サビが来て、みたいなJ-POPらしい構造の曲が多かったから、Aメロが静かで盛り上がる部分に歌がないみたいな曲にまだ慣れてないと言うか。だいぶフューチャーベースは心地よくなってきましたけど、やっぱりどこかしらドキドキしてます。「大丈夫かなあ」って。

──でも今のPerfumeがこれをシングル曲として出すのって、いい意味で当たり前になっていると思うんですよ。

あ~ちゃん それは、毎回いろんな海外の新しい音楽を取り入れて私たちのオリジナルな曲にしてることを、みんなが普通に感じているってことですかね?

──そういうことです。今のPerfumeは「最新のテクノロジーを使った演出で、その時々の新しいダンスミュージックを取り入れたJ-POPをやる」というイメージがお茶の間レベルまで浸透してる気がするので、正統派からだいぶはみ出た音楽をやっても世間に普通に受け入れられるんじゃないかなと。

かしゆか それを成立させてるのは、MIKIKO先生の振付も大きいんですよ。あとはジャケットとかMVとか衣装とか。チーム全体でこういう曲がアリになるように持っていってる。曲と自分たちだけだったらもう、恥ずかしくて恥ずかしくて(笑)。

Perfume「無限未来」
2018年3月14日発売 / UNIVERSAL J
Perfume「無限未来」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
2430円 / UPCP-9018

Amazon.co.jp

Perfume「無限未来」通常盤

通常盤 [CD]
1450円 / UPCP-5011

Amazon.co.jp

Perfume「無限未来」期間限定 ちはやふる盤

期間限定 ちはやふる盤 [CD+DVD]
1700円 / UPCP-9019

Amazon.co.jp

初回限定盤、通常盤CD収録曲
  1. 無限未来
  2. FUSION
  3. 無限未来 -Original Instrumental-
初回限定盤DVD収録内容
  • 無限未来 -Video Clip-
  • Perfume View
  • 「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」
  • 「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」MC
  • 「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」TV-CM
  • 「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」SPECIAL OFF SHOT
期間限定 ちはやふる盤CD収録曲
  1. 無限未来
  2. FLASH
  3. 無限未来 -Original Instrumental-
期間限定 ちはやふる盤 DVD収録内容
  • 無限未来 -Video Clip-
  • Perfume View -ちはやふるVer.-

ライブ情報

Amuse Fes in MAKUHARI 2018 -雨男晴女-
  • 2018年6月2日(土)
    千葉県 幕張メッセ国際展示場 9~11ホール
    OPEN 11:00 / START 13:00
    <出演者>
    高橋優 / Perfume / FLOW / ポルノグラフィティ / WEAVER / エドガー・サリヴァン / 辻村有記 / 藤原さくら / フレデリック / Rihwa(発表順・50音順)

チケット一般発売日:2018年5月12日(土)

Perfume(パフューム)
あ~ちゃん(西脇綾香)、かしゆか(樫野有香)、のっち(大本彩乃)により2000年に広島で結成。2003年に活動拠点を東京に移してからは、プロデューサーにcapsuleの中田ヤスタカを迎え、インディーズレーベルで精力的に活動を開始。2005年にシングル「リニアモーターガール」でメジャーデビューを果たし、近未来的な世界観のサウンドとダンスで耳の肥えた音楽ファンの間でも高い評価を獲得する。2007年に「NHK環境・リサイクルキャンペーン」テレビCMに出演し、CMソング「ポリリズム」が大ヒット。テクノポップブームの火付け役となり、2008年には日本武道館、2010年には東京ドームでのワンマンライブを成功させる。
2011年にはピクサー映画「カーズ2」の挿入歌&日本語吹き替え版エンディングテーマに、アメリカのスタッフによる指名で「ポリリズム」が採用される。2012年10月にアジア4カ国で初の海外ツアーを成功させる。翌2013年にはヨーロッパ3カ国での単独公演を開催。フランス・カンヌで行われた世界最大の広告祭「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」に日本人アーティスト初のゲストとして招待され、プロジェクションマッピングを駆使したパフォーマンスで喝采を浴びる。2015年にはアメリカ・テキサス州オースティンで開催されたの世界最大規模のフェスティバル「SXSW 2015」に出演し、インタラクティブメディアの祭典「SXSW Interactive」のヘッドライナーを務めた。同年10月にワールドツアーの様子を追った初のドキュメンタリー映画 「WE ARE Perfume-WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」を日米同時公開。2016年公開の映画「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」に主題歌「FLASH」を提供したのに続き、2018年3月より上映される映画「ちはやふる -結び-」に「無限未来」を主題歌として提供。この曲を同年3月に25作目のシングルとしてリリースした。