音楽ナタリー Power Push - うたパス Presents あの人と音楽談

Vol. 5 佐野ひなこ

著名人に音楽について話を聞き、定額音楽配信サービス「うたパス」で30曲のプレイリストを制作してもらう本連載。5回目は現在放送中のフジテレビ月9ドラマ「好きな人がいること」に出演中の女優、佐野ひなこに話を聞いた。

取材・文 / 小林千絵 撮影 / 上山陽介

  • 170

    50

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽のように“キラキラ”を与えられたら ──佐野ひなこ

佐野ひなこ
  • 椎名林檎

    椎名林檎。椎名の音楽をきっかけに音楽に興味を持つようになる。

  • 気になった楽曲はダウンロード購入することが多いという佐野。「いいなと思ったら3秒で買えちゃう便利さがいいですよね」とのこと。

    気になった楽曲はダウンロード購入することが多いという佐野。「いいなと思ったら3秒で買えちゃう便利さがいいですよね」とのこと。

2歳年上の兄の影響で椎名林檎に出会う

小学生の頃、2歳年上の兄の影響で音楽を聴き始めたという佐野。兄の好きだった椎名林檎から、YUIなどの女性シンガーソングライターへと興味の幅を広げ、さらに椎名がボーカルを務めるバンド・東京事変をきっかけにロックバンドを聴くようになった。

佐野ひなこ

「椎名林檎さんの曲を聴いていた当時は小学生だったので、正直歌詞の意味はぜんぜんわからなくて。渋さと色っぽさとクールさが好きで聴いてました。東京事変になると、自分がピアノを習っていたこともあり、ピアノのメロディに惹かれて。ピアノスコアを買って練習していました」

佐野は中学、高校で軽音楽部に所属し、コピーバンドを組んだ。パートはギターで、ステレオポニーやチャットモンチー、SCANDAL、さらにはバンドメンバーが好きだったというL'Arc-en-CielやRADWIMPSのコピーをしていたとのこと。

「もともと演奏するのが好きだったんですよ。耳コピして自分で譜面に起こしたりするのが得意だったので、コピーバンドは楽しかったですね」

そのときの気分にあわせた音楽を

高校を卒業してからは、ドラマや映画の主題歌、CM曲などをチェックして、気になるものはダウンロードして聴くようになった。

「映画『娚の一生』を観たときに主題歌として流れていたJUJUさんの『Hold me, Hold you』が頭から離れなくなっちゃって。思わずダウンロードしました。あとドラマ『恋仲』の主題歌だった家入レオさんの『君がくれた夏』はハマりすぎて、ドラマが放送されてる期間、毎日この曲だけを聴いてました。ドラマや映画のストーリーに合ってると、いいなって思うんだと思います。作品の余韻に浸らせてくれるっていうか」

「流行ってる曲ばっかり聴いてるんですよ」と笑う彼女だが、かと思えば、松田聖子や山口百恵など1980年代の楽曲も好きだとのこと。

佐野ひなこ

「最近の曲って、音に酔っちゃってときどき疲れちゃうんです。だからテンションを上げたいときにはいいんですけど、自分が疲れてるときは昔の曲とかクラシックとかを聴いています」

さらに聞いていくと、好きな曲としてK-POPやボカロ曲、アニソンなど多岐にわたるジャンルが話題に上がった。さまざまな楽曲を気分にあわせて選曲しているという。

「朝起きたときやメイク中にテンションを上げたり、寝る前に気持ちを静めたり。気分に合う曲をそのときどきで選んで聴きます。お風呂場にもスピーカーを設置しているので、1日中音楽を聴いてるかな」

K-POPブーム以来、BIGBANGのツアーには必ず足を運ぶと目を輝かせて話す佐野は、最後にライブの魅力を、自身の仕事の魅力とあわせて語ってくれた。

「ライブに行ったら本当にパワーをもらえるんですよね。みんなキラキラしていて、幸せな気持ちになる。私の写真や演技を観た人にもそういう何かを与えられたらいいなと思ってますね」

佐野ひなこ選曲

テーマ「朝起きてから夜寝るまでのプレイリスト」

  1. YUI「Good-bye days」
  2. YUI「feel my soul」
  3. SCANDAL「DOLL」
  4. SCANDAL「少女S」
  5. ステレオポニー「泪のむこう」
  6. ステレオポニー「ツキアカリのミチシルベ」
  7. チャットモンチー「シャングリラ」
  8. チャットモンチー「風吹けば恋」
  9. 少女時代「Catch Me If You Can」
  10. 少女時代「PAPARAZZI」
  11. 清水翔太「DREAM」
  12. 清水翔太「君が暮らす街」
  13. 西野カナ「Darling」
  14. 西野カナ「トリセツ」
  15. BIGBANG 「ガラガラ GO!!(from ELECTRIC LOVE TOUR 2010)」
  16. BIGBANG「BANG BANG BANG(BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN:THE FINAL)」
  1. BIGBANG 「SOBER(2016 BIGBANG WORLD TOUR [MADE] IN SEOUL LIVE)」
  2. BIGBANG 「GOOD BOY(BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 ""X""」
  3. 大原櫻子「大好き」
  4. 大原櫻子「キミを忘れないよ」
  5. 大原櫻子「ちっぽけな愛のうた」
  6. 大原櫻子「明日も」
  7. スキマスイッチ「奏」
  8. 三浦大知「ふれあうだけで~Always with you~」
  9. Justin Bieber「What Do You Mean?」
  10. JUJU「Hold me, Hold you」
  11. 家入レオ「君がくれた夏」
  12. ℃-ute「Danceでバコーン!」
  13. A応P「全力バタンキュー」
  14. VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松「SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~」

うたパス

最新のJ-POPからアニソン、カラオケ定番曲まで、多彩なチャンネルやプログラムから選んで音楽を楽しめるauのBGMサービス!

月額情報料:300円(税別) 初回登録で14日間無料!

うたパスに入会する

佐野ひなこ 選曲

佐野ひなこが朝起きてから夜まで、気分にあわせて聴く音楽を集めたプレイリスト。これらの音楽を聴いてテンションを上げたり、気持ちを静めたりしているとのこと。

バックナンバー
Vol. 1 羽田圭介(小説家)Vol. 1
羽田圭介(小説家)
Vol. 2 土井善晴(料理研究家)Vol. 2
土井善晴(料理研究家)
Vol. 3 棚橋弘至(プロレスラー)Vol. 3
棚橋弘至(プロレスラー)
Vol. 4 加藤諒(俳優)Vol. 4
加藤諒(俳優)
Vol. 5 佐野ひなこ(女優)Vol. 5
佐野ひなこ(女優)
Vol. 6 振分親方(元大相撲力士)Vol. 6
振分親方(元大相撲力士)
Vol. 7 LiLy(作家)Vol. 7
LiLy(作家)
Vol. 8 栗城史多(登山家)Vol. 8
栗城史多(登山家)
Vol. 9 ジョージ朝倉(マンガ家)Vol. 9
ジョージ朝倉(マンガ家)
佐野ひなこ(さのひなこ)

1994年、東京都生まれの女優。ホリプロ所属。読者モデルを経て、2013年にマンガ誌「週刊ヤングマガジン」でグラビアデビューを果たす。2014年にテレビ東京「大東京トイボックス」にゲスト出演したことをきっかけに、女優としても活動を始める。2016年7月スタートのドラマ「好きな人がいること」にて初の“月9枠”出演を果たした。