ナタリー PowerPush - Not yet

北原里英が語る「ヒリヒリの花」

Not yetが5枚目となるシングル「ヒリヒリの花」をリリースした。タイトル曲は疾走するハジけたトラックの上に4人のカラフルな歌声が踊るアッパーチューン。そこに、“ぬるま湯に浸かることなくヒリヒリとした瞬間を求めてこそ人生は華やかなものになる”という強いメッセージが乗せられることで、ユニットとしての新たな魅力を提示する仕上がりとなっている。

今回ナタリーではメンバーである北原里英に単独インタビューを実施。タイトル曲の話題はもちろん、各メンバーがセンターを務めたカップリング曲のこと、そして現在の彼女が思い描く理想のアルバム像について語ってもらった。

取材・文 / もりひでゆき

 
mixiチェック

自由にやりたいことをやれる場所

──Not yetとしては1年4カ月ぶりのリリースになりますね。

はい。おひさしぶりです。でも、個々がそれぞれ活発に活動していた1年4カ月だったので、そんなに期間が空いた感じはしないんですよ。「Not yet早くやりたいなあ」とはずっと思ってましたけどね。

──AKB48を中心としたさまざまな活動がある中で、北原さんにとってNot yetはどんな場所なんですか?

北原里英

すごく楽しく活動できる場所ではありますよね。私の場合、仕事全般すごく好きだし、何をしてても楽しいんですけど(笑)、Not yetは特に自由にやれる雰囲気があるというか。

──自分のカラーを出しやすい部分もありそうですよね。

いやあ、ほかの3人のキャラが濃いんでね(笑)、自分の特徴を出していこうみたいなことはあんまり考えないんですよ。ただ、メンバーが4人なので自然と出る部分はあると思いますけど。

──前作「西瓜BABY」のカップリング曲「guilty love」で作詞に挑戦したりということもありましたよね。

ああ、確かにそうですね。そうやって自分のやりたいことがやりやすい環境でもありますよね、Not yetは。だから本当にすごく楽しいんです。

こんなに哲学的な歌は初めて

──新曲「ヒリヒリの花」は最初に聴いたとき、どんな印象を持ちましたか?

最初は曲だけの印象で、アップテンポな爽快感がNot yetらしくて気持ちいいなって思いました。歌詞に関しては、「ヒリヒリの花」というタイトルから、日焼けの跡がヒリヒリする的な歌なんだろうなって勝手に予想してたんですよ。リリースが夏あとだったりするので。

──ああ、なるほど。

ひと夏の恋が終わって、もう思い出すこともないんだろうなって思ってたんだけど、日焼けの跡がヒリヒリすることで思い出してしまう、みたいな。私のあさはかな脳ではそんな物語が浮かんでたんです(笑)。でも実際は全然違っていて。

──かなり強いメッセージがガツンと響いてくる歌詞になっていますもんね。

そうなんです。生きていく中で緊張する瞬間、ヒリヒリする瞬間が何よりも大事で、そういう瞬間を持っていたほうが人生が潤うし楽しいよっていう歌ですからね。今までのNot yetの楽曲とは違うし、こんなに哲学的な歌詞を歌うのは初めて。最初は意味を理解するのに苦労したんですけど、何度も向き合っていくうちにその深い意味をしっかり受け止められるようになりましたね。

──そのメッセージには共感できましたか。

はい。やっぱり心がヒリヒリするのは、それだけその物事に対して真剣に向き合っているということじゃないですか。例えば部活の大会にしたって、毎日毎日練習して負けたくないって思うからこそ緊張もするし、心がヒリヒリするんだと思うんです。たぶん練習をまったくしなかったら緊張なんてしないと思う。私はAKBで緊張することがすごく多いんですけど、それはつまり真剣にやっているってことなんだなって、この歌詞に改めて教えてもらえた気がしましたね。

4人の声が重なるとすごくいいものになる

──選抜総選挙をはじめ、AKB48周りは本当にヒリヒリする瞬間だらけですもんね。

だらけですよ、ほんとに! 個人的には緊張することが嫌いではないんですけど、この曲をきっかけにヒリヒリを大事にしたい気持ちがより強まったと思いますね。

──ボーカルのレコーディングにもそんな気持ちを込めて臨んだんですか?

いや、歌に関してはあんまり歌詞の内容に引っ張られることなく自由に歌いましたね。Not yetは4人の声が重なるとすごくいいものになるっていう自信が結成以来ずっとあるので、そこはもうあまり深いことを考えずに。

──爽快なサウンドにナチュラルに乗っかる感じで。

そうです。だからすごく勢いのある、いい感じの歌声になってると思います。この曲の場合、そのほうがいいのかもなって思ったんですよ。歌詞が受け止め方によってはけっこう重かったりもするので、歌はある意味、軽く。

──うん、僕もそう思いました。聴き心地はとにかく楽しい雰囲気。でもじっくり歌詞を読めばハッとするっていう。

そうそう。聴いた瞬間は単純にNot yetの勢いを感じてもらう曲になってたほうがいいなって。で、歌詞と向き合いたい人はじっくり聴いて、自分の人生に照らし合わせてもらえればいいと思います。

──メロディラインやフレーズなどで苦労したところもなかったですか?

Not yetの曲はかなりキャッチーなので覚えやすいんですよ。仮歌をもらって何回か聴いたらすぐ歌えちゃう、みたいな。なので今回も苦労はなかったですね。

ニューシングル「ヒリヒリの花」 / 2013年9月25日発売 / 日本コロムビア
通常盤 Type-A [CD+DVD] / 1600円 / COZA-792~3
通常盤 Type-B [CD+DVD] / 1600円 / COZA-794~5
通常盤 Type-C [CD+DVD] / 1600円 / COZA-796~7
通常盤 Type-D [CD] / 1000円 / COCA-16764
Type-A CD収録曲
  1. ヒリヒリの花
  2. 次のピアス
  3. もしも、手を繋いでいたら
  4. ヒリヒリの花(off vocal ver.)
  5. 次のピアス(off vocal ver.)
  6. もしも、手を繋いでいたら(off vocal ver.)
Type-A DVD収録内容
  • 「ヒリヒリの花」Music Clip
  • 特典映像「ヒリヒリアルバイト」大島編・北原編
Type-B CD収録曲
  1. ヒリヒリの花
  2. 次のピアス
  3. 爆発プロフェッサー
  4. ヒリヒリの花(off vocal ver.)
  5. 次のピアス(off vocal ver.)
  6. 爆発プロフェッサー(off vocal ver.)
Type-B DVD収録内容
  • 「ヒリヒリの花」Music Clip
  • 「ヒリヒリの花」メイキング
  • 特典映像「ヒリヒリアルバイト」指原編・横山編
Type-C CD収録曲
  1. ヒリヒリの花
  2. 次のピアス
  3. ささやかな僕の抵抗
  4. ヒリヒリの花(off vocal ver.)
  5. 次のピアス(off vocal ver.)
  6. ささやかな僕の抵抗(off vocal ver.)
Type-C DVD収録内容
  • 「ヒリヒリの花」Music Clip
  • 「西瓜BABY」プレミアムイベント
Type-D CD収録曲
  1. ヒリヒリの花
  2. 次のピアス
  3. 見えない空はいつでも青い
  4. ヒリヒリの花(off vocal ver.)
  5. 次のピアス(off vocal ver.)
  6. 見えない空はいつでも青い(off vocal ver.)

FaRao

スマートフォン向けインターネットラジオFaRao(ファラオ)が、Not yetのニューシングル「ヒリヒリの花」の発売を記念してプレミアムチャンネル「Not yetチャンネル」を開設した。

これは4人のメンバーがそれぞれセレクトした「私の好きなNot yet BEST3」と特典コメントが楽しめるオリジナルチャンネル。CDの初回プレス分に封入のコネクティングカードに記載されたIDをFaRaoで入力することによりアクセスできる。

「ヒリヒリの花」のジャケットは、4種類ですべてセンターが異なるビジュアルが採用されており、コネクティングカードも4種類ごとのビジュアルとなる。

4人のメンバーの意外な選曲やエピソードが聴けるプレミアムチャンネルはファン必聴だ。

※プレミアムチャンネル「Not yetチャンネル」を聴くには、FaRaoへの無料会員登録が必要です。

Not yet(のっといぇっと)

AKB48の大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依による4人組ユニット。ユニット名は「まだまだできていない」という意味だが「そのぶん成長できるんだ」という思いが込められている。2011年1月にSHIBUYA-AXで行われたAKB48のコンサートでお披露目され、同年3月にシングル「週末Not yet」でCDデビューを果たした。2013年9月25日に5枚目となるニューシングル「ヒリヒリの花」をリリース。