ナタリー PowerPush - 宮野真守

音楽活動5周年&30歳の節目を彩る「カノン」

宮野真守が音楽活動5周年、そして30歳の節目となる2013年初のシングル「カノン」を発表した。本作は宮野真守史上最速の、情熱的で骨太なロックチューン。現在放送中の人気TVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」の主題歌にも起用され、話題を集めている。

ナタリー2度目の登場となる今回は、アニバーサリーイヤーを飾る新作に込めた思いや、昨年の大晦日に行われた自身初となるカウントダウンライブでの出来事、そして2013年の活動についてじっくりと語ってもらった。

取材・文 / 増田桃子

 
mixiチェック

男性声優ソロ初、日本武道館公演

──前回のインタビューのとき、ちょうどカウントダウンライブの開催が決まって、とても楽しみにしているとおっしゃっていました。ライブを終えてみて、いかがでしたか?

すごく記念すべき瞬間になりました。1年に一度しかない時間を、支えてくれているファンの皆さんと一緒に過ごすのは感慨深いものがありましたし、新年を迎えた瞬間は本当に感動しましたね。

──深夜のライブだから「当日ライブまでどうやって過ごせばいいのかよくわからない」ともおっしゃってましたけど。

あの時間帯にライブをするというのは初めてのことなので、どうなるか心配していたんですけど、とても冴えてました(笑)。想像していた以上に興奮しました。

──カウントダウンということで、特別な演出はあったんですか?

何か面白いことをやりたかったのと、せっかくなのでツアーに来て下さったお客様全員とカウントダウンがしたかったんです。それで、全会場でカウントダウンしちゃうというカウントダウンライブツアーにしました(笑)。

──カウントダウンからスタートした全国ツアーの最終公演では、日本武道館公演決定のサプライズ発表がありました。

びっくりしすぎて、息ができなくなりました(笑)。人間、ホントにびっくりしたときはこうなるんだなって(笑)。

──男性声優が武道館でソロ公演をするというのは初めてのことですよね。そのへんもかなりプレッシャーがあるのでは。

もちろん「武道館」という重みは感じています。武道館って音楽に携わる者にとって特別な場所じゃないですか。ライブでサプライズ発表されたとき、驚きと同時に喜びがこみ上げてきて……。そのとき「ああ、自分の中にも武道館という舞台への思いが育っているんだな」と確認できたので、しっかりと向かっていきたいなと思っています。

──特別なライブになりそうですね。

もちろん。自分にできることをしっかりと見つめ直して、武道館に向けて新たに構築していきたいなと思います。

「飽きさせない」のは譲れない

──ライブに対しては、何か譲れないこだわりはありますか?

こだわりというか、ずっと目指しているものは「飽きさせない」ってことですね。お客さんが飽きないライブを作る、というのは絶対譲れないところで、ライブの構成も「飽きさせないために何ができるか」という方向で常に考えています。

──確かに宮野さんのライブは、がっつり歌を聴かせたと思えば、なんというか、バラエティ的な……コント、って言っていいのかわからないですけど……。

お好きなように形容していただければ!

──あははは(笑)。そういった楽しい企画もあって。それはやはり皆さんの意見を取り入れて?

僕が言い出さなかったら、たぶんやってなかったと思います(笑)。

──そういったバラエティ面のアイデアは、宮野さん自身から出てきたものなんですね。回を重ねるごとに「次は何をやってくれるんだろう?」とファンの期待値も上がっていると思いますが。

だんだん、あとには引けなくなってきてますけど(笑)、ずっとやり続けていることでもあるので、スタッフも含めて同じようにハードルを感じていると思います。

宮野真守(みやのまもる)
宮野真守

1983年6月8日、埼玉県生まれの声優、俳優、歌手。7歳から劇団ひまわりに所属し、子役として活動を始める。声優としてのデビューは2001年放送のNHK海外ドラマ「私はケイトリン」グリフェン役。以降はアニメ、ゲーム、洋画吹替など幅広く活躍し、2003年にはミュージカル「『テニスの王子様』 Remarkable 1st Match 不動峰」でも高い評価を集めた。ミュージカルや出演アニメのキャラクターソングで歌手としての実力も発揮し、2008年にシングル「Discovery」でメジャーデビュー。2009年3月には1stアルバム「BREAK」を発表した。ライブ活動も積極的に行っており、2012年5月には神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにてワンマンライブ「MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2012~FIGHTING!~」を大成功に収めた。2013年4月10日には通算9枚目となるニューシングル「カノン」をリリース。10月4日には初の日本武道館公演が決定している。