ナタリー PowerPush - ミス・モノクローム

モットモットマエニデタイ! ほっちゃん原案キャラが歌手デビュー

堀江由衣のライブにおける敵キャラクターとして誕生したミス・モノクロームが、さまざまな飛躍を遂げ、ついにアイドルとしてのCDデビューを果たした。デビューシングル「ポーカーフェイス」は2013年10月より放送された主演アニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」の主題歌で、カップリングには産みの親であるほっちゃんが作詞を手がけたオリジナルソング「『?』(はてな)」が収録されている。

ナタリーでは「モットマエニデタイ!」というミス・モノクロームの勢いに圧され、特集ページを企画することに。前半はミス・モノクロームへのインタビュー、後半には原案者ほっちゃんへのインタビューを掲載している。

取材・文 / 臼杵成晃

 
mixiチェック

ミス・モノクローム インタビュー

──ついに歌手としてのデビューが実現しました。率直な感想を聞かせてください。

うん、もっと前に出たいと言い続けてよかった。やっぱりアイドルを目指しているから、CDをリリースするのはアイドルらしいことだと思う。

──産みの親である堀江由衣さんも、歌手としては先輩であり、ライバルでもありますね。

テレビアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」キービジュアル

ほっちゃんとはライブで一度拳を交わした仲だけど、それからは仲良しになった。ほっちゃんが困っていることがあれば私が助けたいし、その逆もあると思う。だから先輩、ライバルという白黒ハッキリした関係じゃなくて、とってもグレーゾーンな関係。

──1人の歌手、アーティストとしてどのような存在を目指しますか?

歌って踊れてビームを出して空を飛べてみんなを笑顔にするような存在になりたい。

──目標とする人物は誰ですか?

アイドルだったら永遠の17歳のKIKUKOが憧れ。歴史上の人物なら、マリー・アントワネット。「電池がなければ、充電すればいいじゃない」って言葉私も共感できる。

──では一番のライバルは?

停電と漏電。

──ちなみに、ミス・モノクロームさんはおいくつなんですか?

私はnull歳。

──音楽のみならずアニメ、ゲーム、コミカライズ、抱き枕など多方面に活躍しているミス・モノクロームさんですが、今後さらに出ていきたいメディアなどはありますか?

ドラマに出たい。アイドルの次は女優だと思う。でも今はアイドルとして歌をがんばりたい。

──まだ世間に公表していない特技、誰にも知られていない秘密などあれば教えてください。

私は電池を自分で取り替えているのだけど、取り替えている数秒間だけ、実は私の中にある内蔵電池が動いている。だってそうしないと、電池を外した瞬間に活動停止しちゃうから。でも、数秒しか持たない。だから素早く電池を替えるようにしている。

ミス・モノクローム「ポーカーフェイス」PV(YouTube Ver.)

ほっちゃんからの質問

白と黒どっちが好きですか?

白でしょ?と言われたら黒だって言っちゃう。
黒でしょ?と言われたら白だって言っちゃう。

自分にキャッチフレーズを付けるとしたら?

うーん、難しいけどちょっとやってみる。

「モクちゃんの好きな色は(白と黒!)白と言ったら(黒だって言っちゃう!)黒と言ったら(白だって言っちゃう!)今日こそ、この気持ちに白黒ハッキリつけたい、ちょっぴりあまのじゃくなミス・モノクロームです」

うん、これでいいのかな? かけ声はみんなでやってね。

ぶっちゃけ今後どうなりたいですか?(ガチで)

ライブツアーをやってみたい。でも私、まだライブできるだけの曲がないから、もっとたくさんの曲を歌いたい! 握手会もしてみたい。でも、みんなと握手できるか、ちょっとだけ不安。最終的にはもっと前に出て、前に出て、前に出続けて、地球の裏側のブラジルあたりに行きたい。

ミス・モノクローム 関連記事

ミス・モノクローム デビューシングル「ポーカーフェイス」/ 2014年1月29日発売 / スターチャイルド
[CD] 1200円 / KICM-3273
収録曲
  1. ポーカーフェイス[作詞:近藤圭一 / 作曲:近藤圭一 / 編曲:近藤圭一]
  2. 「?」[作詞:堀江由衣 / 作曲:藤谷一郎 / 編曲:藤谷一郎]
  3. ポーカーフェイス off vocal ver.
  4. 「?」 off vocal ver.
ミス・モノクローム
ミス・モノクローム

堀江由衣が2012年春に開催したライブツアー「堀江由衣をめぐる冒険III~Secret Mission Tour~」における敵役として誕生したキャラクター。単3電池1本で駆動するアンドロイドで、2013年春に開催された堀江のワンマンライブ「堀江由衣ベストライブ ~由衣と時間泥棒~」「堀江由衣をめぐる冒険Ⅳ ~パイレーツ・オブ・ユイ3013~」でも活躍を見せた。その後スマートフォン向けソーシャルゲーム「ガールフレンド(仮)」にもキャラクターとして登場し、2013年10月には「ミス・モノクローム -The Animation-」としてアニメ化。2014年1月にシングル「ポーカーフェイス」でCDデビューを果たした。さらにコミカライズ、グッズ展開などメディアの枠を超えてマルチに活動している。

堀江由衣(ほりえゆい)
堀江由衣

東京都出身の声優アーティスト。1997年に声優としてのキャリアをスタートさせた後、1998年に歌手デビュー。「ほっちゃん」の愛称で親しまれ、永遠の少女然とした自身のキャラクターと重なるオリジナル音楽作品をコンスタントに発表している。アニメやゲームのキャラクターソングも数多く手がけ、2005~2007年には声優ユニット「Aice5」としても活躍。2009年9月には声優として歴代4人目となる日本武道館公演を2日間にわたって行い、大成功に収めた。2012年2月には8thアルバム「秘密」を発表。オリコン週間ランキングで3位を獲得した。2013年3月には千葉・幕張メッセイベントホールにて「堀江由衣ベストライブ~由衣と時間泥棒~」「堀江由衣をめぐる冒険IV ~パイレーツ・オブ・ユイ 3013~」と内容の異なる2本のライブを開催した。9月20日には「堀江由衣ベストライブ~由衣と時間泥棒~」が、12月25日には「堀江由衣をめぐる冒険IV ~パイレーツ・オブ・ユイ 3013~」がDVD / Blu-rayとなってリリース。2014年3月には自身がヒロイン加賀香子役を務めるテレビアニメ「ゴールデンタイム」2クール目のオープニング&エンディングテーマを収めたニューシングル「The♡World's♡End」を発表する。