WOWOW「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~」 PR

WOWOW「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~」特集|5年分の思いを歌に乗せて

Little Glee Monsterがメジャーデビュー5周年を記念して、8月から11月にかけてキャリア史上最大規模の全国ツアー「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~」を開催。11月1~3日の東京・国立代々木競技場第一体育館でのツアーファイナルは同会場の改修後こけら落とし公演として行われた。

音楽ナタリーでは、11月3日の公演の模様が12月21日(土)16:15よりWOWOWライブでオンエアされるにあたり、リトグリのメンバーにインタビューを実施。ツアーを作り上げていく過程や全26公演を終えての心境に加え、ソロコーナーや「Monster Groove SP Medley」などライブで注目すべきポイントについて語ってもらった。

取材・文 / 寺島咲菜 撮影 / 曽我美芽

待ってくれている人がこんなにもいる

──「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~」を振り返ってみていかがですか?(参照:Little Glee Monster、メンバー愛にあふれた5周年ツアーファイナル

manaka リトグリ史上最大規模のツアーだったので自分たちの声が持つのかなと不安だったんですけど、実際にやってみたらあと何日もできるなと思うくらい楽しかったです。

MAYU

MAYU 今回は何も土台がない状態から私たちもツアーの打ち合わせに参加して。

かれん 「昔の曲を盛り込んで5年間を振り返る内容にできたらいいね」とかいろいろアイデアを出し合って、スタッフさんたちと一から作り上げたんです。

MAYU うん。それでツアー初日を迎えて、ファイナルまで駆け抜けて。あっという間に感じました。

芹奈 まさに駆け抜けたという言葉がぴったりですね。スタッフとバンドメンバーと一緒に走り抜きました。

──ラストの3日間は改修を終えたばかりの国立代々木競技場第一体育館でのこけら落とし公演でした。

manaka ステージに立ったとき、「私たちのことを待ってくれている人がこんなにもいるんだ」と鳥肌が立ちました。ライブ中はずっと、「奥の奥のお客さんまで歌が届いてるかな」「楽しんでもらえてるかな」と意識していました。

アサヒ ステージからたくさんのお客さんの顔が見えていたので客席との距離はあまり感じなかったんですけど、ライブ映像を観たときに「こんなに大きい会場で歌ってたんだ」と驚きました。

「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~」東京・国立代々木競技場第一体育館公演の様子。(Photo by Yusuke Sato)

やりたい曲を好きなように

──今回のツアーにはどういう心境で臨まれましたか?

アサヒ

アサヒ これまではお客さんと一体となって盛り上がるライブが中心だったんですけど、今回はじっくり聴かせる演目が多かったです。ショーという感じでしたね。

芹奈 今回は私たちの気持ちを歌で届けたかったので、MCはほとんどありませんでした。5周年のパーティというイメージで、ずっと音楽が鳴っている感じ……ディスコにいるような感覚になってほしくて。ほぼぶっ通しだったので私たちはしんどいところもありましたが(笑)。

MAYU 3、4年ぶりにワンマンライブでソロコーナーを設けたんです。私もメンバーですけど、ほかのメンバーがソロパフォーマンスをしているのを見るのも楽しかったし、パフォーマンスする側としても新鮮さがありました。

芹奈 メンバー1人ひとりにはっきりとしたキャラクターがあって、それぞれに映える曲がまったく違うから、個性を表現するためにはソロをやってみたらいいんじゃないかと今回ソロコーナーを作ったんです。それぞれやりたい曲を好きなスタイルで歌って。私たちにとっては挑戦だったけど、楽しかったですね。

かれん

かれん 素直にお互いのパフォーマンスをカッコいいと思えて、メンバー同士いい刺激になりました。私はピアノの弾き語りをしたんですけど、あの1万人規模の代々木第一体育館でやるのはすごく緊張して。手が震えましたね。

芹奈 かれんは選曲ですごい悩んでたね。

かれん せっかくやるならリトグリの曲がいいなと思って。中でもバラード曲をいろいろ聴き比べてメンバーにも相談したうえで「会いにゆく」に決めました。

芹奈 弾き語りの「会いにゆく」、すごくよかったと思う。あのライブの中でめちゃめちゃ感動する場面だったよね。

芹奈

──芹奈さんのソロはセクシーな世界観が印象的でした。

芹奈 クリスティーナ・アギレラの「Nasty Naughty Boy」はもともと聴いていた曲だったんですが、ダンスなどの演出については振り付けの方と一緒に考えました。MAYUはポケットに手を突っ込んで歌ってたね(笑)。

MAYU “けだるカッコいい”を意識して井上陽水さんの「いっそセレナーデ」をカバーしました。もともと自分の声には男性の歌が合うなと思っていたので。衣装も曲の雰囲気に合わせてパンツスーツを選びました。

かれん manakaはルーパーを使いながらKimbraの「Settle Down」を歌っていて、リハのときからみんなで「フー!」と盛り上がってました。

manaka

manaka 事務所の先輩のDaichiさんにルーパーを教わりつつ、私みたいな初心者でもできて、かつ観ている人にすごいと思ってもらえるようなアレンジを一緒に考えていただきました。初めての経験をさせてもらえて楽しかったです。

──アサヒさんは石川ひとみさんの「まちぶせ」を披露されていました。キュートな仕草が印象深かったです。

アサヒ 昭和のアイドルが好きなので、そういったアイドルの方々に近付けてうれしかったです。仕草については昭和のアイドルの方々の映像を観て研究しました。

自信を持ってたくさんの人に届けられるライブ

──代々木公演の本編は「Monster Groove SP Medley」で締めくくられました。

MAYU 最初と最後は新曲「I Feel The Light」にして、その間はライブであまり歌ってこなかった懐かしい曲を入れてみました。

かれん お客さんも「次はどの曲が来るんだろう」とワクワクしながら聴いてくださったと思います。私たち自身も楽しみながら歌いました。バンドメンバーさんと踊ったりして。

manaka 「ライブ中にバンドメンバーと絡んでいるアーティストさんってカッコいいよね」とメンバー同士で話していたので、それが自分たちのステージでも実現できてよかったです。

芹奈 今回は特にバンドメンバーも楽しんでくれたようで、その様子を見られたのがうれしくて。これまで以上に一体感のあるライブができたのはすごく幸せでした。

──そのほかライブの見どころはありますか?

MAYU 「書きかけの未来」「だから、ひとりじゃない」「My Best Friend」はソロコーナーで着用したバラバラの衣装で歌うんですけど、それが周りから好評でした。普段は統一感のある衣装が多いので新鮮に思ってもらえたのかな。

かれん 今回の放送は代々木に来てくれた方はもちろん、そうでない方にも観てほしいです。自信を持ってたくさんの人に届けられるライブになっています。

──12月11日に新作「I Feel The Light」をリリース後、年末には「NHK紅白歌合戦」、そして来年3月からは新たな全国ツアーが控えています。最後に今後に向けての抱負をお願いします。

芹奈 今は春からのツアーに向けていろいろ考えているところです。成功させられるようがんばります。

manaka 行ったことのない都道府県をコンプリートするためのツアーでもありますね。

かれん 私たちのことを知らない方々もたくさんいると思うので、リトグリをもっと知ってもらう1年にしたいです。

MAYU 来年は東京オリンピック・パラリンピックに負けないぐらいリトグリの活動を盛り上げていけたらと思います。

アサヒ 2020年もみんなで元気にがんばりたいと思います!

芹奈 健康が一番大事やな。

WOWOWライブ
「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~」
2019年12月21日(土)16:15~
2020年1月9日(土)20:00~

関連番組

WOWOWライブ「Little Glee Monster Live in BUDOKAN 2019~Calling Over!!!!!」
2019年12月19日(木)18:00~

※放送楽曲は未定です。

ツアー情報

Little Glee Monster「Little Glee Monster Live Tour 2020」
  • 2020年3月29日(日)福島県 いわき芸術文化交流館アリオス
  • 2020年3月31日(火)群馬県 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール
  • 2020年4月9日(木)奈良県 なら100年会館 大ホール
  • 2020年4月11日(土)和歌山県 和歌山県民文化会館 大ホール
  • 2020年4月12日(日)徳島県 鳴門市文化会館
  • 2020年4月17日(金)長崎県 島原文化会館 大ホール
  • 2020年4月18日(土)佐賀県 佐賀市文化会館 大ホール
  • 2020年4月20日(月)熊本県 熊本県立劇場 演劇ホール 大ホール
  • 2020年4月25日(土)北海道 旭川市民文化会館
  • 2020年4月26日(日)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
  • 2020年5月1日(金)沖縄県 沖縄コンベンションセンター劇場棟
  • 2020年5月5日(火・祝)長野県 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 大ホール
  • 2020年5月9日(土)宮崎県 宮崎市民文化ホール
  • 2020年5月10日(日)大分県 iichikoグランシアタ
  • 2020年5月14日(木)広島県 上野学園ホール
  • 2020年5月16日(土)鳥取県 米子コンベンションセンター
  • 2020年5月17日(日)岡山県 岡山シンフォニーホール
  • 2020年5月23日(土)島根県 出雲市民会館
  • 2020年5月24日(日)山口県 周南市文化会館
  • 2020年5月29日(金)福井県 フェニックス・プラザ
  • 2020年5月30日(土)滋賀県 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール
  • 2020年6月3日(水)埼玉県 ウェスタ川越 大ホール
  • 2020年6月5日(金)新潟県 長岡市立劇場
  • 2020年6月11日(木)神奈川県 よこすか芸術劇場
  • 2020年6月20日(土)秋田県 能代市文化会館
  • 2020年6月21日(日)青森県 弘前市民会館
  • 2020年6月24日(水)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2020年6月25日(木)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2020年7月13日(月)大阪府 フェスティバルホール
  • 2020年7月14日(火)大阪府 フェスティバルホール
  • and more

Little Glee Monster