幽世テロルArchitect「ユビキリゲンマン」 PR

幽世テロルArchitect|とにかく速く、面白く 急成長する3人

「のなめらの唇を噛む」

──前作とは打って変わって、今作のジャケット写真はカラフルな感じに仕上がりましたね。

のなめら そうなんです。前と比べて明るくなりました。撮影はちょっと照れ臭かったけど(笑)。

ヤマコマロ 私と个喆がのなめらにすごく顔を近づけているんですけど、「失礼しまーす」って言って接近しました。

个喆 最初はね、「のなめらの唇を噛む」っていうのを試して。

──え!?

幽世テロルArchitect

ヤマコマロ 唇を噛むってどういうことだろう、と思いながらやってみて。でも写真にするとちょっとイメージと違うみたいで。

个喆 結局舐めています(笑)。

のなめら 幽世だからこそこういうことがやれるんだな、って言うのはわかってきました。

ヤマコマロ ジャケット写真の1人ひとりの表情がホントにいいんですよ。

のなめら 个喆の表情がすごくいい。

个喆 ありがとう(笑)。マロもメッチャ色気がある。

ヤマコマロ のなめらの複雑な表情もそそられます。

「これぞ幽世」ってライブに

──2018年1月には早くもワンマンライブツアー「SUBTABOO TOUR」が開催されます。

ヤマコマロ こんなに早くワンマンライブができると思ってなかったから、驚いています。まだ実感が湧かないんですよ。

のなめら うん。まだしっくりきてない。

个喆 インストアライブを何度もやらせてもらって、自信が付いてきたので、ライブハウスでパフォーマンスできるのが楽しみです。

のなめら

のなめら インストアだと演出とかできることに限界があるけど、ライブハウスだったらもっとやりたいことが形になると思うんです。だからお店とはまた違ったパフォーマンスを観てもらえると思います。

──ワンマンライブをやるなら、曲数がけっこう必要になりますよね。

のなめら これからメチャクチャ増やすみたいです(笑)。

个喆 楽しみと不安が入り混じってます。

ヤマコマロ 新曲も用意しなきゃいけないだろうし、イベントに出演するのと違ってワンマンライブは来場者全員が私たちを観に来るわけですから。その期待に応えなきゃいけないなって、今は気合いが入っています。

のなめら やれる曲は全部やるし、今の時点での「これぞ幽世」ってライブにしたいです。

幽世っぽい人たちって世の中にいない

──皆さんの中でこれから先の目標やビジョンは見えてきましたか?

のなめら 前回「幽世ってジャンルになりたい」って話があったと思うんですけど、それだけじゃなくて、「幽世」って存在をもっと世の中に広めていきたいなって思いました。

──きっとのなめらさんの中では幽世テロルArchitectというユニットが、唯一無二のものであるという確信があるんですね。

のなめら そうです! なんか幽世っぽい人たちって世の中にいないし、曲のジャンルもバラバラで面白いことができてると思っています。もっと広まればきっと目立つ存在になると思う。

──マロさんはこれから先のことをどう思っていますか?

ヤマコマロ 「いろはにコラージュ」のラップの部分に「面白いやつになれますように、面白い事で満たされたい」って歌詞があるんですよ。このひと言、私の願望でもあるし、幽世への期待感の表れなんだなって思いました。

のなめら うん。歌詞を読み込んでいくと、幽世への期待感みたいなのを感じる。

ヤマコマロ 面白いやつになりてえ。いや、面白いやつになる!って、強く思いました。

──个喆さんはどうですか?

个喆

个喆 今はレーベルの力もあって、ぜん君。(ぜんぶ君のせいだ。)さんとか、つれづれ(ゆくえしれずつれづれ)さんを観に来る人がイベントで幽世を知る、みたいなことが多いんですけど、これから先、幽世を知ってから先輩さんを知る、みたいな流れができたらなって思ってます。

のなめら 確かに。

个喆 真似をしてたら先輩たちは超えられないから。幽世は幽世らしく突き進むしかないと思ってます。

──前回のインタビューはデビューのタイミングだったこともあって、これから先のことを聞いたときに「不安を感じている」みたいな反応があったんですが、わずか2カ月足らずで皆さんの心境も変化しているんですね。

ヤマコマロ もちろん不安はあるんですけど、楽しみのほうが強くなりました。なにせペースが速いので、今はワンマンツアーに向けて考えることも多いですし。

のなめら この3人が大好きになったこともあって、気持ちは強くなったと思います。

个喆 活動がハイペースなのも面白いかなって思い始めてきました。

ヤマコマロ うん。このペースの速さも武器だと思ってますから。ここからどんどん面白くなると思います。

幽世テロルArchitect
幽世テロルArchitect「ユビキリゲンマン」
2017年11月29日発売 / コドモメンタルINC.
幽世テロルArchitect「ユビキリゲンマン」

[CD]
1080円 / CMI-0031

Amazon.co.jp

収録曲
  1. ユビキリゲンマン
  2. いろはにコラージュ
  3. Therefore?

ツアー情報

幽世テロルArchitect「SUBTABOO TOUR」
  • 2018年1月13日(土) 東京都 TSUTAYA O-Crest
  • 2018年2月4日(日)愛知県 今池GROW
  • 2018年2月11日(日・祝)北海道 COLONY
  • 2018年2月12日(月・祝)福岡県 福岡DRUM SON
  • 2018年3月10日(金) 大阪府 北堀江club vijon
幽世テロルArchitect(カクリヨテロルアーキテクト)
幽世テロルArchitect
のなめら、个喆、ヤマコマロの3人からなるユニット。2017年7月にのなめらと个喆の2人体制で活動を開始し、所属レーベルプロダクション・コドモメンタルINC.が主催するライブイベント「こどもめんたる~はっぴょうの伍~」で初ライブを行う。同年8月にヤマコマロが加入し、3人体制に。同年10月に1stシングル「かごめかごめ / Hybrid TABOO」を発表した。翌11月2ndシングル「ユビキリゲンマン」をリリース。2018年1月には全国5都市を回る初のワンマンライブツアー「SUBTABOO TOUR」を開催する。