ナタリー PowerPush - じん(自然の敵P)

一大メディアミックスのサイドストーリーを告白

8月15日、ボカロP・じん(自然の敵P)の1stシングル「チルドレンレコード」がリリースされる。彼が2011年2月にニコニコ動画で発表したオリジナル曲「人造エネミー」は、瞬く間にニコニコ動画のボーカロイドランキングの上位をマーク。以来、高速ドラムンベースや硬質なギターロックサウンドに、ボーカロイドならではの高速・広レンジのボーカルが乗る楽曲を立て続けに発表し、いずれも絶大な人気を誇っている。

しかも、それらの楽曲群はいずれも世界観をひとつにする連作となっており、この5月にはそれらの楽曲を収録したアルバム「メカクシティデイズ」と、その世界観をモチーフに自ら執筆した小説「カゲロウデイズ -in a daze-」を発表。さらに「月刊コミックジーン」において、佐藤まひろによる「カゲロウデイズ -in a daze-」のコミカライズ作品「カゲロウデイズ」の連載も開始している。

今回ナタリーでは、ニコ動デビューからわずか1年半で、一大メディアミックスプロジェクトを展開するまでに急成長を遂げた、この奇才ボカロPの素顔に迫った。

取材・文 / 成松哲

 
mixiチェック

昆布以外何もない利尻島出身

──ご出身は北海道の利尻島なんですよね。利尻というと昆布のイメージが強いんですけど、実際はどんなところなんですか?

正直な話、昆布以外何もないですよ(笑)。あとはウニがおいしいくらいかなあ。でもそのくらいでしたね。島の中央に利尻富士っていう大きな山があって、その周辺の沿岸にだけ町があるっていう感じで、車を使えば1時間くらいで1周できてしまうようなところなんで。小学校の高学年か中学校に入ったばかりくらいの頃に北海道本島に引っ越しちゃったし、就職のために東京に来ちゃったので、今、島がどんな感じになってるのかわからないんですけど、さすがにもうコンビニくらいはあるんですかねえ。

──今、おいくつでしたっけ?

21歳です。

──ということは、じんさんが小さかった頃って90年代ですよね。

なんですけど、僕が住んでいた頃にはコンビニはおろか、ちょっとしたスーパーもなかったし、病院も診療所はあるけど、本格的なのはなくて。風邪を通り越したような症状が出たらフェリーに乗って本島まで行ってました(笑)。

子供の頃に聴いた曲の影響は少なくない

──そんな牧歌的な環境で育った少年は、どこで音楽と出会ったんですか?

両親が結構音楽を聴いていたから家で音楽が流れていることが多くて、それを耳にして育ったって感じですね。あと、自分が今やっているようなバンド形態のロックにハマったきっかけは、THE BACK HORN。中学生の頃、スペースシャワーTVの「MUSIC BOX」っていう、その時期に公開されたビデオクリップの詰め合わせみたいな番組を観るのが習慣になってて、そこで「奇跡」っていう曲を初めて聴いたんです。もともと小説家の乙一先生のことが好きで、その曲が先生の「ZOO」という作品の劇場版のテーマソングになってることは知ってたんですけど、これがやたらとカッコよくて(笑)。次の日にはCD屋さんに走って「奇跡」の収録されている4枚目の「ヘッドフォンチルドレン」っていうアルバムを買ってました。

──ちなみにご両親が聴いていた曲って?

山下達郎やピチカート・ファイヴなんかでしたね。

──今の作風にはご両親の影響もあります? というのも、5月発売の1stアルバム「メカクシティデイズ」の中には「空想フォレスト」みたいな、それこそフジテレビの「ノイタミナ」枠で放送されるアニメのテーマソングにでもなりそうな、ポップで爽やかなメロディを聴かせる楽曲も収録されていますよね。

実はそういう曲を作れる自負みたいなものはちょっとあるんですよ。普段はどちらかというとギターロックの人、あとはドラムンベースっぽいことをやる人って見られがちなんですけど、やっぱり子供の頃に聴いたそういう曲の影響って少なくはないはずですから。

ニューシングル「チルドレンレコード」/ 2012年8月15日発売/ 1st PLACE / IA Project

収録曲
  1. チルドレンレコード
  2. 群青レイン
  3. チルドレンレコード(Instrumental)
  4. 群青レイン(Instrumental)
DVD収録内容
  1. チルドレンレコード(Music Video)
  2. 如月アテンション(Music Video)

【初回生産限定盤】スペシャルブック付、スーパーピクチャーディスク仕様

1stアルバム「メカクシティデイズ」

収録曲
  1. ロスタイムプロローグ
  2. カゲロウデイズ
  3. ヘッドホンアクター
  4. 空想フォレスト
  5. エネの電脳紀行
  6. デッドアンドシーク
  7. 人造エネミー
  8. 透明アンサー
  9. 如月アテンション
  10. メカクシコード
  11. コノハの世界事情
  12. シニガミレコード
  13. カイエンパンザマスト
じん(自然の敵P)(じん しぜんのてきぴー)

1990年10月20日生まれ、北海道利尻島出身のボカロP。幼少期より音楽に親しみ、学生時代にはバンド活動を行う。2011年にニコニコ動画に投稿した「人造エネミー」でボカロPとしてデビュー。瞬く間にニコ動ユーザーの間で話題を集め、数々の楽曲でランキング上位入りを果たす。2012年5月、それまでに発表した楽曲の世界観を1枚のアルバムに集約した1stフルアルバム「メカクシティデイズ」をリリース。楽曲に登場するキャラクターの物語を小説化した「カゲロウデイズ -in a daze-」で、小説家としてもデビューした。2012年8月に1stシングル「チルドレンレコード」をリリース。