音楽ナタリー PowerPush - HIP♡ATTACK from アイドリング!!!

アイドリング!!! 中堅メンバー3人が新ユニットでさらなる成長目指す

アイドリング!!! 3期生の橘ゆりか、大川藍、橋本楓がグループからの派生ユニット「HIP♡ATTACK from アイドリング!!!」を結成し、デビューシングル「黄金蟲」(こがねむし)をリリースした。「いつでもどんなときでも明るくピカピカと未来を輝かせるアイドルになりたい」という思いが込められたこの楽曲は、アイドリング!!!とはひと味違った、大人の色気すら漂わせるゴージャスな仕上がりとなっている。

2009年春のアイドリング!!!加入から5年以上を経た今、グループ内でも中堅クラスに位置する3人が新ユニットにどのような思いを重ねているのか。そして5年前と今を比較して、どのように変化・成長したのか。3人にじっくり話を聞いた。

取材・文 / 西廣智一 撮影 / 上山陽介

 
mixiチェック

周りの人たちにここまで成長させてもらえた

──皆さんはアイドリング!!!に3期生として2009年春に加入したわけですが、すでに5年以上経ったんですね。

左から橘ゆりか、大川藍、橋本楓。

大川藍 そうですね。今言われて「あ、確かに長いな」と思ったけど、実際に過ごしてみるとそんなに長くないような。

橋本楓 確かに。5年以上もいるっていう実感はないですね。

大川 感覚的には一瞬でした。

橘ゆりか 当時は以前からあるアイドリング!!!の曲を覚えるのがすごく大変で。DVDを観て自分たちで覚えることが多くて、泣きながら練習したのを覚えてます。

橋本 うん(笑)。

大川 3人だけで集まって、「え、そこ違うんちゃうん?」とか言いながらやってたなあ。

 懐かしいな、なんか(笑)。

大川 でも私たちでさえ大変やったんで、それこそ私たちより後輩の4期、5期、NEO期はもっと大変なんやろうなって。

橋本 もっと増えてるもんね、曲が。

大川 今なら先輩が多いから聞きやすい、歳が近いメンバーが多いから聞きやすいっていうのはあると思うんですけど、私たちが入ったときって1期生がめちゃくちゃ先輩に見えて。

橋本 うん。

大川 2期生とはそんなに距離はなかったんですけど、特に1期生は年上も多かったからずっと緊張してましたね。

──ましてや橋本さんなんて、アイドリング!!!に入った頃は中学生になったばかりでしたもんね。

橋本 あの頃の私は本当にただの子供で、なんにもわかんないし、なんにも考えてなかったので。逆に記憶もないんです(笑)。小学生って敬語を使う機会もあまりないから、全然使えてなかったし。だから周りの人たちにここまで成長させてもらえたので、本当にありがたいですね。

 ホント大人になったなあ(笑)。

ホンマに居心地がいい3人

──ほかの期と比べると3期生は3人だけで、少なかったですよね。

大川 だからいつも心細かったなあ(笑)。1期生も2期生も最初はそれぞれ9人だったじゃないですか。それに初めてのことばかりで何事にも怯えてたというか……。

──逆に3人だったからこそ、メンバー間の絆をグッと深められたというのもあった?

 ありましたね。人数が多すぎたら全員と満遍なくしゃべることができなかったんじゃないかなと思うんで、この人数でよかったなって今はすっごい思います。

──ぶつかり合ったこともありましたか?

左から橘ゆりか、大川藍、橋本楓。

大川 いや、うちらマジでないんですよ!

 まったくないんです。

橋本 全然ないよね、本当に(笑)。

大川 キャラの濃いメンバーが多い期生のところはいろいろな考え方もあったりするかもしれないですけど、うちらはホンマになくて。意見が割れたときも「じゃあこうする?」「え? どうするどうする?」って結局決まらないし。

橋本 最終的にはみんな、「なんでもいいよー」みたいな感じで終わるんです(笑)。

大川 ホンマに居心地がいい3人ですね。

橋本 うん。

──じゃあお互いをライバル視することはないんですか?

大川 えーっ!? ないなあ。

橋本 全然ない。

 そういうのじゃなくて……なんやろうな。

橋本 例えば藍ちゃんが「JJ」の表紙に決まったときは、3人で喜ぶし。

大川 うんうん。

橋本 それぞれお互いのことを応援しながら自分もがんばるみたいな、すごくいい関係だと思う。

大川 やってる個人のお仕事もホンマに別々で。ゆりっぺ(橘)はサッカーのサポーターを務めたり、かえぴょん(橋本)はグラビアに出てたりと、3人とも活躍する場が違うんで、素直にそれぞれを応援できるんです。

橘は「年上なのに妹感覚」

──皆さん10代の前半から半ばにアイドリング!!!に加入したわけですが、女の子にとって10代の5年ってかなり大きいと思うんです。

橋本 大きすぎますよ。

大川 もう、青春はすべてアイドリング!!!ですから。

──ということで、この5年でそれぞれどういうところが変わったか、成長したかを皆さんに語っていただけたらなと思います。ではまず最初は橘さんについて。

大川 なんやろ。ゆりっぺは……丸くなったような。大人になったのかな。

──昔はとがってたんですか?

大川 とがってましたよ、ホンマ。

橘ゆりか

 まあ……気張りすぎてたっていうのはありますね。

大川 3人の中で一番年上だし、一番がんばらないと、引っ張らないとって思ってたぶん、お姉さん……ぶってた?

 ぶってた(笑)。

大川 でも今は、なんか……妹感覚やねん。私的には。昔は撮影現場で私が引っ付いて「なあなあ、ゆりっぺ。お弁当取りに行こ」って言うと「ちょっと引っ付かんといて」みたいに返されたのに、いつの間にかそれも受け入れてくれて、最近では逆に自分から引っ付いてくる(笑)。

橋本 私はゆりっぺより全然年下なんですけど、たまに不器用すぎてカワイイなって思います。

 ははははは(笑)。なんか昔のほうが仕事感が強かったのかもね。

橋本 確かに。最初に会ったときなんて、芸能界に慣れてますみたいなオーラがあったし。

大川 わかるわかる。

 全然慣れてなかったけど(笑)。

大川 もっと細かいこと言ったら、ジュースの回し飲みもできへんかったもんな。

橋本 あ、そうだね!

 そうなんです。一人っ子だったんであんまり集団生活に慣れてなくて、昔は同じスプーンで食べるとかそういうのも無理やったんですよ。今はペットボトルの回し飲みも全然平気だけど。

大川 鍛えられたね(笑)。

ニューシングル「黄金蟲」 / 2014年8月12日発売 / ポニーキャニオン
初回限定盤A [CD+DVD] / 1650円 / PCCA-04073
初回限定盤B [CD+Blu-ray Disc] / 1850円 / PCCA-04074
通常盤 [CD] / 1000円 / PCCA-70411
初回限定盤A CD収録曲
  1. 黄金蟲
  2. 太陽のサマサマデイズ
  3. SHA KA LA KA PARTY
初回限定盤A DVD収録内容
  • 黄金蟲 -Music Video-
  • 黄金蟲 -MV Dancing ver.-
  • 黄金蟲のメイキング
初回限定盤B CD収録曲
  1. 黄金蟲
  2. 太陽のサマサマデイズ
  3. よくばりポンパドール
初回限定盤B Blu-ray収録内容
  • 黄金蟲 -Music Video-
  • 黄金蟲 -MV Dancing ver.-
  • 黄金蟲のメイキング
  • おまけの黄金蟲
通常盤収録曲
  1. 黄金蟲
  2. 太陽のサマサマデイズ
  3. 黄金蟲 (Instrumental)
  4. 太陽のサマサマデイズ (Instrumental)
HIP♡ATTACK from アイドリング!!!
(ヒップアタックフロムアイドリング)

HIP♡ATTACK from アイドリング!!!

フジテレビのバラエティ番組「アイドリング!!!」発のアイドルグループ、アイドリング!!!から3期生の19号橘ゆりか、20号大川藍、21号橋本楓で結成された新ユニット。ユニット名はプロレスラーの越中詩郎の必殺技「ヒップ・アタック」からインスパイアされて命名。2014年8月12日にシングル「黄金蟲」でCDデビューを果たす。なお3人はアイドリング!!!としての活動以外にもサッカー番組のレポーター(橘)、ファッション誌「JJ」の専属モデル(大川)、ミスヤングチャンピオン2013グランプリ(橋本)と、それぞれ活躍の場を広げている。