音楽ナタリー Power Push - HEY-SMITH

新体制で初めて制作した“2秒で好きになる”アルバム

HEY-SMITHが5月18日にニューアルバム「STOP THE WAR」をリリースした。彼らは2014年9月に大阪・泉大津フェニックスで行った主催イベント「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2014」以降、実質的に活動を休止。その後メンバーの脱退と新メンバーの公募を経て、2015年4月にYUJI(B, Vo)、7月にかなす(Tb)とイイカワケン(Tp)を加えた体制で活動を再開させた。音楽ナタリーではバンドのメインコンポーザーである猪狩秀平(G, Vo)、新メンバーのYUJIとイイカワにインタビューを行い、新体制で初めて制作された作品「STOP THE WAR」について話を聞いた。

取材・文 / 石橋果奈 撮影 / 後藤倫人

  • 350

    138

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HEY-SMITHを終わりにしようと思ってた

──今回HEY-SMITHはYUJIさん、かなすさん、イイカワケンさんが加入してから初めて作品をリリースされるということで、改めて2014年の活動休止から現在に至るまでの経緯を教えてください。活動休止中、猪狩さんはどのような心境だったのでしょうか?

猪狩秀平(G, Vo)

猪狩秀平(G, Vo) メンバーがそろうまではけっこう絶望的で。「コイツとやるんだ!」って決めてるヤツがいたわけでもなかったし、底辺の生活でした。1日にお酒を何本も飲むっていうのが毎日続いて。その頃はHEY-SMITHを終わりにしようと思ってました。HEY-SMITHは最初に始めた5人でしかできないと思ってたから、もし誰か1人でも変わるのやったら、もうそれは違うバンドかなと思ってて。だったらもう自分で新しくバンドを始めようかと。

──そこからどのようにして立ち直ったのでしょうか?

猪狩 Ken(Yokoyama)さん、SHANK、coldrain、SiMとか、仲間のバンドマンにしっかり止めてもらったんですよ。止めてもらったことをきっかけとして、だんだん「メンバーチェンジしてHEY-SMITHとして活動していくのもダメなことじゃないのかな」って思っていきましたね。

──HEY-SMITHの「SMITH」はオリジナルメンバーの頭文字でしたよね。

猪狩 あ、実は今のメンバーでも無理やり頭文字にできるんですよ。6人になったからSMITHに収めるのはもう無理やけど、HEYは猪狩秀平の平で、Sはかなすの本名のすみえ、Mは満(Sax)、Iはイイカワ、TはTask-n(Dr)、HはYUJIの苗字の伏下……厳密にいうとFやねんけど(笑)。ってことでHEY-SMITHは頭文字で変わってませんよ。

お前ベース弾けんの?

──YUJIさんはHEY-SMITHに加入するまで、どのような活動をされていたのでしょうか?

YUJI(B, Vo)

YUJI(B, Vo) 自分はギターボーカルとしてバンドをやっていて、そのバンドが解散することになったときに、猪狩さんに報告の電話をしたんです。そしたらHEY-SMITHもちょうどメンバーを探していて、何人かのベースボーカルとスタジオに一緒に入っているという状態で。

猪狩 その頃は俺たちがメンバーを公募することも発表していなかったし、YUJIには状況も言ってなかったんです。

YUJI その電話で初めて状況を聞いて。自分もまたバンドをやりたいっていう気持ちが強かったし、ベースは弾いたことないけど歌はずっと歌ってたので「ベースボーカルとして入ってみたいです」とそこで猪狩さんに伝えたんです。

猪狩 俺は「いや、お前ベース弾けんの?」って。

YUJI 俺も「借りていきます」みたいな(笑)。ベースについては「こんな感じでいいのかな」って感覚でやり始めたんですけど、スタジオに入り出してから「全然ダメだ、俺のベース!」って、やっと現実に直面して、そこからものすごく練習しましたね。当たり前ですけど楽器を変えるのは難しいなあと改めて感じました。でも今はベースを弾くのがすごく楽しくなってきて。とにかく歌いたいので、別にギターにこだわりがあるわけではないんです。

──YUJIさんはもともとホーンがいないバンドに所属していましたが、今回HEY-SMITHに入るにあたって迷いなどはありませんでしたか?

YUJI 迷いはなかったですね。でも前のバンドが解散して「次どんなバンドをやろう」っていうときに「ホーンがいるバンドをやることはないだろう」って思っていたので、こういう状況になるとは考えもしなかったですね(笑)。あとはHEY-SMITHってスカバンドっていうよりも、パンクバンドっていうイメージが強かったので、当時サポートだったケンくんと初めて一緒にスタジオに入って、彼がトランペットを吹いてるのを見たときに改めて「あ、今自分はホーンのいるバンドで歌ってるんだ」っていう認識をしました。

HEY-SMITH

猪狩 まあ俺もルーツとしてスカはあまり聴いてないからね。

YUJI HEY-SMITHに入ることが決まったときに「どんなスカバンドを聴いたら勉強になりますか?」って猪狩さんに聞いたんですけど、それこそ俺と知識があんま変わんなかったんですよ。「そのスカバンドだったら俺も知ってます」みたいな(笑)。

猪狩 そんくらい浅いから(笑)。

ニューアルバム「STOP THE WAR」2016年5月18日発売 / CAFFEINE BOMB ORGANICS / Fried Rice Inc.
「STOP THE WAR」
初回限定盤 [CD+DVD+フォトブック] 3132円 / CBR-75
通常盤 [CD] 2592円 / CBR-76
CD収録曲
  1. Instream
  2. Stop The War
  3. Dandadan
  4. Don't Worry My Friend
  5. 2nd Youth
  6. Alive And Lucky
  7. Truth Inside
  8. Let Me Fly
  9. Radio
  10. What They Hide
  11. Summer Breeze
  12. Before We Leave
  13. States Of War
  • Bogey Loves(ボーナストラック)
初回限定盤DVD
  • 「Stop The War」ミュージックビデオ
  • 「Stop The War」ミュージックビデオメイキング映像
HEY-SMITH(ヘイスミス)
HEY-SMITH

猪狩秀平(G, Vo)を中心に結成されたパンクバンド。2006年に大阪を拠点にライブ活動を開始し、2009年に1stミニアルバム「Proud and Loud」でCDデビュー。2010年の1stフルアルバム「14 -Fourteen-」を経て2011年にリリースした2ndフルアルバム「Free Your Mind」はオリコン週間インディーズランキングで1位を記録する。2012年には「FUJI ROCK FESTIVAL '12」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO」といったフェスに参加したほか、coldrain、SiMとの合同ツアー「TRIPLE AXE TOUR 2012」を開催した。2013年5月、2年ぶりのフルアルバム「Now Album」を発表し47都道府県を回るレコ発ツアーを大成功に収める。2010年より自主企画イベント「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL」を主催しており、2014年9月には大阪・泉大津フェニックスにて初の野外開催を成功させた。2015年1月に同イベントの模様を収録したDVD「Live at OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2014」をリリース。メンバーチェンジを経て、現在は猪狩秀平、YUJI(B, Vo)、満(Sax)、Task-n(Dr)、かなす(Tb)、イイカワケン(Tp)の6人体制で活動を行っている。2016年5月には新体制で初めてレコーディングしたアルバム「STOP THE WAR」を発売した。