音楽ナタリー Power Push - でんぱ組.inc

ゴーゴーでんぱ!新作アルバム15曲の振れ幅

でんぱ組.incがニューアルバム「GOGO DEMPA」をリリースした。本作にはこれまで発表してきたヒットシングルに加え、Cozy(車谷浩司)やジェーン・スーといった豪華作家陣による新曲も多数収録。計15曲のボリュームで、彼女たちの現在を余すところなく伝える1枚となった。

音楽ナタリーではこのアルバムの完成を記念して、メンバー6人にインタビューを実施。現体制で活動5年目に突入した彼女たちの思いを語ってもらった。

取材・文 / 大山卓也

  • 894

    283

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい挑戦がいっぱい詰まったアルバム

──現体制で3枚目のオリジナルアルバムが完成しました。さまざまなタイプの曲を通して、今のでんぱ組.incの形が浮かび上がってくる作品ですね。

相沢梨紗 はい、新しい挑戦がいっぱい詰まったアルバムになりました。ダンスのYumiko先生にも「でんぱ組.incはここから先、今までのハチャメチャ感だけではやっていけないよ」って言われて、歌の技術の向上だったり、それぞれの個性をもっと打ち出したりっていうことを考えて。

古川未鈴

古川未鈴 シングル曲がアッパーで攻めてる分、アルバムの新曲はゆっくりした曲調のが多いんです。

夢眠ねむ うん、なんならこのタイミングでちょっと足踏みしてもよかったと思うんですよ。でんぱ組.incっぽいものをあえて出して、みんなが思うでんぱらしさに甘えててもよかったんじゃないかって。でも今回の新曲は、とにかく先を見て新しいことをしようっていう感じが強くて。その結果「これもでんぱ組.incだよ!」って言える新しい形が作れたんじゃないかな。

成瀬瑛美 「おつかれサマー!」を出したあと「あした地球がこなごなになっても」をいただいたときは、「これは同じアルバムに入るのか? どうなるんだ?」みたいな気持ちだったんですけど(笑)。結果すごくいいアルバムになったと思います。

──特に今回、アルバム曲は前向きなメッセージをじっくり聴かせるタイプの曲が多いですよね。

夢眠 そうなんです。私アルバムの曲をもらったとき、ディレクターに「こんなにいい曲ばっかり歌って大丈夫なんですか!」ってキレたことがあって(笑)。そしたら「すでにある曲がアップテンポだから」って言われて。

最上もが ぼくも同じこと言われた(笑)。

成瀬 メンバー同士でも話し合ったよね。

藤咲彩音 今回は背中を押してくれる曲が多いなあっていうのは思ったかも。

夢眠 楽屋とかで聴いて「ねえちょっと待って、数えただけでも歌詞に『未来』が10回入ってるんだけど」って。でもこうやってアルバムで聴くと、これぐらいのバランスがいいんだなっていうのがわかって、あのときはホントにすいませんでした(笑)。

一同 あははは(笑)。

この歌詞が自分の気持ちをすべて伝えてくれてる

──メンバーそれぞれ、特に気に入っている曲があれば教えてください。

成瀬 私は、3カ月連続配信の「破!to the Future」と「ファンファーレは僕らのために」と「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」が、このアルバムを引っ張っていく感じがして好きですね。特に「STAR☆ット」がぐいぐい来る!

夢眠 ダンスも馬(がモチーフ)だしね。

成瀬 「ついてこいよ!」みたいな曲だから歌ってても楽しいです。

藤咲 私は「ユメ射す明日へ」が一番ですね。仮歌のときからずっとうるうるして、レコーディング終わったあとも泣きながらずっと聴いてて、「この曲だ!」って思った。

──特にどのあたりが気に入ってますか?

藤咲 完全に等身大の自分というか、今の気持ちを歌ってるんです。最初の「なんでこんなにうまくいかないの? 転んでばかりの日々にゲンメツ」ってとことか。あと最後みんながひと言ずつ歌っていく感じが最高に好き。

──もがさんは?

最上 「永久ゾンビーナ」が好きですね。っていうのも、なんか今のピンキーの話を聞いてて「若くていいなあ!」と思ってしまって(笑)。

藤咲 なんだよー!(笑)

最上 いや、すごくいいことなんですよ。ぼく最近、心が荒んできちゃって「前向きにがんばろうよ」みたいな曲がつらくなってきてるんで。だから最近はなんにも考えないで楽しめる曲のほうがいいなって。

──確かに「永久ゾンビーナ」はカオスな曲ですよね。

最上 出だしとか意味わかんないじゃないですか? 前奏もすごく長いし(笑)。でもそういう現実味がない曲が今は心地いいなって思うんです。

相沢 そういう感じわかるかも。気持ちに余裕がなくなってくると、もはやインストでいい、言葉はいらないってなってくるんですよね。それでクラシックのピアノ曲とかばっかり聴いてたりして。私の場合、そんな気持ちのときに「アンサンブルは手のひらに」の歌詞を見て泣いちゃったんです。この曲は歌詞がすごく短いんですけど。

成瀬 (歌詞カードを見ながら)ほんとだ、歌詞少ない!

夢眠 いや、普通の曲ってこんなもんなんじゃないの?(笑)

相沢 そうかも(笑)。この曲を聴いて、私が一番伝えたいのはこういうことだなって思ったんです。「精一杯 背伸びして無理してみせても 笑わないから踊ろう」って。私自身もそうだし、ライブを観てるファンの人もいろんなことを頭で考えてたりすると思うんですけど、私はその頭を揺さぶって「そういうの忘れてとにかく踊ろうよ!」「フィーリングでいいんじゃない?」って言いたくて。そういう気持ちを、この歌詞がすべて伝えてくれてるんですよね。

ニューアルバム「GOGO DEMPA」 / 2016年4月27日発売 / TOY'S FACTORY / MEME TOKYO
初回限定盤 [CD+DVD] / 3900円 / TFCC-86553
通常盤 [CD] / 3000円 / TFCC-86554
アナログ盤 / 4320円 / TFJC-38026
カセットテープ / 2800円 / TFTC-58025
CD・アナログ・カセット収録曲(全仕様共通)
  1. GOGO DEMPA

    [作・編曲:浅野尚志]

  2. 破!to the Future

    [作詞:前山田健一 / 作・編曲:Tom-H@ck]

  3. ファンファーレは僕らのために

    [作詞・作曲・編曲:浅野尚志]

  4. 惑星★聖歌 ~Planet Anthem~

    [作詞:ジェーン・スー / 作・編曲:三好啓太]

  5. STAR☆ットしちゃうぜ春だしね

    [作詞:畑亜貴 / 作・編曲:玉屋2060%]

  6. アキハバライフ♪

    [作詞・作曲・編曲:田村歩美]

  7. おつかれサマー!

    [作詞・作曲:北川悠仁、前山田健一 / 編曲:Tom-H@ck]

  8. 永久ゾンビーナ

    [作詞:森若香織 / 作曲:Taiyo Doki(LILI LIMIT)/ 編曲:CHRYSANTHEMUM BRIDGE]

  9. アンサンブルは手のひらに

    [作詞・作曲:Cozy(Laika Came Back)/ 編曲:村田陽一]

  10. きっと、きっとね。

    [作詞:NOBE / 作曲:中村瑛彦 / 編曲:飛内将大]

  11. Dem Dem X'mas

    [作詞・作曲・編曲:浅野尚志]

  12. ムなさわぎのヒみつ?!

    [作詞:NOBE / 作・編曲:三好啓太]

  13. キボウノウタ

    [作詞:NOBE、青山亮 / 作曲:青山亮 / 編曲:釣俊輔]

  14. ユメ射す明日へ

    [作詞・作曲・編曲:浅野尚志]

  15. あした地球がこなごなになっても

    [作詞:浅野いにお / 作曲:釣俊輔 / 編曲:Tom-H@ck]

初回限定盤DVD収録内容

Music Video

  • 超絶ウルトラ☆Happy Days
  • ギダギダdaズバズバda!!
  • おつかれサマー!
  • ムなさわぎのヒみつ?!
  • あした地球がこなごなになっても
  • アキハバライフ♪
  • STAR☆ットしちゃうぜ春だしね

※メンバーによる副音声コメンタリー付き

LIVE MOVIE

  1. おつかれサマー!
  2. でんぱれーどJAPAN

    (2015.5.31 でんぱ組.inc 開港祭スペシャルLIVE)

  3. NEO JAPONISM
  4. サクラあっぱれーしょん

    (2015.5.1 でんぱ組.inc WWD 大冒険TOUR2015 ~乙女の世界はまだ不思議なことばかり~)

  5. おつかれサマー!
  6. バリ3共和国

    (2015.8.9 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015)

  7. FD2 ~レゾンデートル大冒険~

    (2015.8.20 でんぱ組.inc とハローキティが贈る夏の唯一無比なスペシャルライブ ~ムなさわぎのヒみつ?!~)

  8. Dem Dem X'mas
  9. ORANGE RIUM

    (2015.12.22 クリスマスコンサート2015)

でんぱ組.inc(デンパグミインク)

古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音からなる6人組ユニット。東京・秋葉原のライブバー「ディアステージ」をホームグラウンドに2008年から活動を開始する。2011年12月に1stアルバム「ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!」をリリースした2013年1月にはいじめなど自己の暗い過去を歌ったシングル「W.W.D / 冬へと走りだすお!」でオリコン週間ランキング10位を獲得し、同年12月に2ndアルバム「WORLD WIDE DEMPA」を発表。2014年5月に初の東京・日本武道館単独ライブ、2015年2月に東京・国立代々木競技場第一体育館2DAYS公演をそれぞれ成功に収めた。2015年2月に3rdアルバム「WWDD」、2016年4月に4thアルバム「GOGO DEMPA」をリリース。“萌えキュンソング”と呼ばれるアッパーな楽曲と情感豊かなライブパフォーマンスで国内のみならず海外からの支持も厚く、2015年夏には初のワールドツアーも成功させた。メンバーはそれぞれアニメ、マンガ、ゲームなどの趣味に精通したコアなオタクとしても知られている。