Da-iCE「BET」 PR

Da-iCE|人生をDa-iCEに賭ける 渾身の12曲全曲解説

Da-iCEが8月8日にニューアルバム「BET」をリリースした。

前作「NEXT PHASE」以来4枚目となるオリジナルアルバムは、デビュー5周年イヤーを駆け抜けているDa-iCEが“これからのグループに賭ける思い”を収録曲に詰め込んだ渾身の1枚。メンバーそれぞれがこれまでより深く制作に参加し、1曲1曲に今の気分やメッセージを反映させている。

リリースに際し、音楽ナタリーではメンバーによる収録曲の全曲解説を掲載する。5人が制作の経緯や裏話をじっくり語ったこのテキストと共に、「BET」を楽しんでほしい。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 須田卓馬

01.BET

──この曲はパフォーマーの3人が作詞に参加されています。

工藤大輝

工藤大輝 深夜1時にジョナサンに集まって、みんなで書きました。でも、集まってはいたけど……めちゃくちゃ面白い絵面だったよね?(笑)

岩岡徹 面白かったね。

大輝 全員イヤホンしてスマホの画面に向かって作詞しているので、みんなで作っている感がないんですよ(笑)。でも、確実に全員で作ってる。

和田颯 ずっとLINEのトーク画面でやりとりしてたんです。

大輝 完成したフレーズをLINEに送って、それを制作スタッフが見て「これいいね」みたいな感じで。そんな作業をひたすらやっていたので、ほぼ無言。

 そうだね(笑)。

 イヤホンしてるし、周りの人には「『荒野行動』やってるんじゃないか?」って思われたかもね。

大輝 真面目に作ってたけどね(笑)。そうしてできあがった歌詞です。アルバムのタイトルにもなっている「BET」っていうテーマがまずあって、僕らのほかに参加してくれたGASHIMAくん(WHITE JAM)のアイデアも汲み取りつつだったんですけど、「ここにすべてを賭けていく、人生を懸けて成し遂げていく」みたいな思いを軸に、ギャンブル用語を混ぜつつっていう感じですね。

──お気に入りのフレーズはあったりしますか?

大輝 「抱え込むより一言 本音を吐けば軽いでしょう?」っていうところは、アルバムの最後に入っている「いつか…」と歌詞を対比させていて、すごく好きですね。これは徹が出してくれたアイデアなんです。ボーカルの2人が歌詞を書いた「いつか…」とは逆のことを言ってる、っていう。

岩岡徹

 自分は「狙い定めた赤と黒の狭間揺れ動く」とか、ルーレットを想起させるようなフレーズがめっちゃいいなあと思いますね。

大輝 あざーす!

──大輝さんが担当したところなんですね。

花村想太 「狙い定めた赤と黒」は最高っすね。この曲いいんですよ。ホントに好きです。

──ボーカルの2人は、この歌詞が上がってきたときどう思いましたか?

大野雄大 自分たちは“文字で読む”というより“音で読む”ので、サビとか「歌いにくいのかな?」と不安だったんですけど、実際は歌いやすくて。

想太 まったく同じことを思いました。例えば「二度とはない」「譲れはしない」っていう部分とか、音にはめるとちょっと難しいのかなと思えたんです。でも歌ってみたら全然大丈夫でしたね。

──ボーカルの2人が作る歌詞とは、また感覚が違うんでしょうか。

雄大 ああ、そういうのはあるかもしれないです。自分たちが作詞するときは、(歌の)回しやすさとかを考えて、詰まる言葉はカットしたりするので。でも結果的には全然歌いやすかったんでOKです!

──で、この曲の振り付けはNOPPO(s**t kingz)さんが担当されると。

大輝 タイムリーに、昨日振り入れしたところです。

想太 めちゃくちゃ大人な振りですよ。余裕が必要な感じ。キレももちろん要るんですけど、抜きやパキパキ踊ったあとの止めがすごく重要なパフォーマンスになりそう。ダンスビデオも出す予定なんで、楽しみにしていてください。

02.FAKESHOW

大輝 「BET」から「FAKESHOW」の流れ、いいですよね。等身大の自分たちと言うか、前作よりも年齢が上がった感じを表現できる流れだなって思います。

──14枚目のシングルのタイトルトラックでもあるこの曲はライブでもパフォーマンスする機会が多いと思いますが、いかがですか?

雄大 攻めてる曲だと思うんですけど、攻めの中に遊び感と言うか余裕感と言うか……そんな感覚があって。それがライブをしていて楽しいですね。ダンスパートはバキバキに踊って「みんなこういうの、好きなんでしょ?」って思います(笑)。

03.It's not over

想太 この曲は、制作の終盤で収録することを決めた曲ですね。もう1曲変わり種を入れるか、“Da-iCEらしい”と言われている、バキバキのEDMであるこの曲を入れるか、2択で悩んでいて。結果的に、変わり種が多すぎると僕らを知るファンの皆さんが困惑してしまうんじゃないか?という思いを踏まえて、この曲を選んだんです。

──そうだったんですね。確かにそうやって見てみると、“Da-iCEらしい”と言われるようなダンスチューンが今作には全然ないですね。

大輝 そう、ないんですよ。ホントにこの曲くらい。だから「It's not over」を入れてよかったと思いました。

想太 今までのアルバムだったら、たぶんこの曲が1曲目なんですよ。最初にEDMでドカンと行く、っていうのが王道のパターンだった。今回は大人な雰囲気の「BET」でスタートさせて、3曲目でやっとバキバキッとした曲が来るという、新しい流れになっているんです。

Da-iCE「BET」
2018年8月8日発売 / UNIVERSAL SIGMA
Da-iCE「BET」初回限定盤A(BLACK盤)

初回限定盤A(BLACK盤) [CD+DVD]
4600円 / UMCK-9960

Amazon.co.jp

Da-iCE「BET」初回限定盤B(WHITE盤)

初回限定盤B(WHITE盤) [CD+DVD]
4100円 / UMCK-9961

Amazon.co.jp

Da-iCE「BET」フラッシュプライス盤

フラッシュプライス盤 [CD]
2300円 / UMCK-9962

Amazon.co.jp

Da-iCE「BET」ファンクラブ限定盤(a-i盤)

ファンクラブ限定盤(a-i盤) [CD+DVD]
4600円 / PROS-1909

mu-moショップ

CD
  1. BET
  2. FAKESHOW
  3. It's not over
  4. Flash Back
  5. Live goes on
  6. 君色
  7. リグレット
  8. トニカクHEY
  9. Blackjack
  10. Bodyguard
  11. TOKYO MERRY GO ROUND
  12. いつか...

フラッシュプライス盤ボーナストラック

  1. 砂時計
  2. hitofuyu
  3. メランコリー
  4. love letter
  5. いつかまた会えるなら
初回限定盤A(BLACK盤)DVD
  • 「Flash Back」Music Video
  • The making of 「Flash Back」
  • 「トニカクHEY」 Music Video
  • 「トニカクHEY」Dance Edit.
  • 「君色」Music Video
  • 「大阪LOVER」Music Video
  • 「TOKYO MERRY GO ROUND」Music Video
  • 「FAKESHOW」Music Video
初回限定盤B(WHITE盤)DVD
  • ふざけちゃって五面なサイ ~もう一つのBETツアー~
ファンクラブ限定盤(a-i盤)DVD
  • a-i contact VOL.5 ~FiGHT BaCK~
ライブ情報
Da-iCE 5th Anniversary Tour - BET -
  • 2018年9月24日(月・振休) 千葉県 幕張イベントホール
  • 2018年9月25日(火) 千葉県 幕張イベントホール
  • 2018年10月13日(土) 東京都 オリンパスホール八王子
  • 2018年10月14日(日) 新潟県 新潟テルサ
  • 2018年10月28日(日) 山口県 山口市民会館 大ホール
  • 2018年10月30日(火) 福岡県 福岡サンパレス
  • 2018年11月16日(金) 神奈川県 カルッツかわさき
  • 2018年11月21日(水) 北海道 札幌市教育文化会館
  • 2018年11月22日(木) 北海道 札幌市教育文化会館
  • 2018年12月1日(土) 広島県 上野学園ホール
  • 2018年12月2日(日) 香川県 サンポートホール高松 大ホール
  • 2018年12月7日(金) 群馬県 ベイシア文化ホール 大ホール
  • 2018年12月8日(土) 石川県 本多の森ホール
  • 2018年12月16日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール
  • 2018年12月20日(木) 静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
  • 2018年12月22日(土) 愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
  • 2019年1月13日(日) 大阪府 大阪城ホール
  • 2019年1月14日(月・祝) 大阪府 大阪城ホール
Da-iCE(ダイス)
Da-iCE
2011年に結成された、ボーカリストの大野雄大、花村想太、パフォーマーの工藤大輝、岩岡徹、和田颯の5人からなるダンス&ボーカルユニット。クラブやライブハウスを主な活動の場として年間100本を超えるライブを行い、2012年にはAAAのツアーのオープニングアクトに抜擢される。2014年1月にユニバーサルシグマからメジャー1stシングル「SHOUT IT OUT」をリリースした。2017年1月に初の日本武道館公演を実施し、武道館公演の1週間後に3rdアルバム「NEXT PHASE」を発表。同年にスタートした全国ツアー「Da-iCE LIVE TOUR 2017 -NEXT PHASE-」では、最終公演を千葉・幕張イベントホールで開催した。2018年にデビュー5年目に突入し、1月に5周年イヤーの第1弾シングルとして「TOKYO MERRY GO ROUND」を、5月に第2弾シングル「FAKESHOW」を発表。8月に4thアルバム「BET」をリリースした。9月からは全国ツアー「Da-iCE 5th Anniversary Tour - BET -」がスタート。2019年1月15日でデビュー満5周年を迎える。