DVD「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」 PR

ドラマ「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」特集|中国ドラマの新時代来たる!総製作費100億円のファンタジースペクタクル時代劇

中国ドラマ史上最大級のスケールで贈るファンタジースペクタクル時代劇「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」(原題:武動乾坤)のDVDセットが、9月3日より順次販売中だ。6万平米のセット、1060人のスタッフ、2000分のCGシーンといった破格のスケールを誇る本作の総製作費は、なんと100億円!「シンデレラはオンライン中!」でブレイクし、中国若手俳優でトップの人気を集めるヤン・ヤンが主演を務め、“飛輪海(フェイルンハイ)”の元メンバーであるウーズンが初の悪役に挑んだ。

映画ナタリーでは、3回にわたって特集をお届け。第1弾では、チャン・イーモウやジョン・ウー監督作などの撮影現場を取材してきた映画ナタリー編集長・岡大による解説と、アジアの俳優事情に詳しい映画ライター・よしひろまさみちによるコラムから本作の魅力に迫る。さらに、映画コメンテーターの有村昆と筋肉少女帯のボーカルでありエッセイストや小説家としても活躍する大槻ケンヂに本作を鑑賞した感想を語ってもらった。

文 / 山里夏生

特集一覧

「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」解説&コラム

有村昆 インタビュー

大槻ケンヂ インタビュー

相関図

ストーリー

人間界と魔界が存在する世、符祖という名の英雄が天地の力を込めた“護符”により、平和を脅かす魔物を封印した。時は流れ、魔物は再び人間界へと侵略を開始。符祖の再来が待ち望まれていた。そんな中、無鉄砲でお調子者の青年・林動(りんどう)は不思議な巡り合わせによって偶然護符を手に入れる。

道宗のお嬢様・応歓歓(おうかんかん)や、孤独を秘めた義兄・林琅天(りんろうてん)、英雄の守護神・綾清竹(りょうせいちく)、虎の化身・小炎(しょうえん)、900歳の貂・小貂(しょうてん)たちとの出会いに導かれた林動。やがて彼は符祖の後継者として人間界を救うべく、護符を狙う邪悪な勢力へと立ち向かっていく。

林動:ヤン・ヤン

応歓歓:チャン・ティエンアイ

林琅天:ウーズン

綾清竹:ワン・リークン

穆芊芊:リウ・イエン

小炎:シー・シャオロン

小貂:スオ・シャオクン

林青檀:ドン・チン

林嘯:ツェー・クワンホウ

岩大師:ヤン・ハオユー

萱素:ナン・ジー

騰儡:リー・シンリャン