映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オボエテイル

オボエテイル

オボエテイル

解説

ミステリー作家・高橋克彦の直木賞受賞作『緋い記憶』ほか、『遠い記憶』『前世の記憶』という3作から成るオムニバス映画。'00年公開の『スイート・ゴースト』でデビューした芳田秀明、『免許がない!』の明石知幸、『富江VS富江』の久保朝洋という個性豊かな3人の監督が香川照之ほか実力派俳優たちを迎え、記憶にまつわる奇妙な物語を紡ぐ。

ストーリー

ある日、東京でデザイン会社を経営する良彦のもとに郷里・盛岡の友人が訪ねてきて、良彦は奇妙な物を受け取る。それは古い住宅地図で、かつて彼と関わりのあった少女の家の場所には“空き地“が記載されており、それを不審に思った良彦は盛岡を訪ねるが……。

2011年1月8日(土)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2005年(日本) / 配給:ブラウニー

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー