純金のキャデラック

ジュンキンノキャデラック

上映時間:95分 / 製作:1956年(米)

解説 国際企業株式会社の株を10株だけ持っている女優志願のローラ。株主総会に出てみたが、素人の彼女には素朴な疑問がいっぱい。彼女の口を封じたい会社はローラを雇ってしまうが……。ブロードウェイで上演された戯曲をもとに、CM女優と悪徳経営者との攻防を描いたロマンティック・コメディの傑作。ラストシーンのみカラーで劇的効果を高めている。

情報提供:ぴあ