鬼あざみ(1950年)

オニアザミ

上映時間:93分 / 製作:1950年(日本) / 配給:大映京都

解説 京都から江戸へ遷都されようとしている江戸末期。大赦で島から返された囚人の中に、“鬼アザミ“の異名をとる並木禮三郎の姿があった。彼はかつて代官の息子であったが代官所の用人・軍兵衛の策略で没落。恋人・お光とも別れ、強盗の一味になったのだが……。長谷川一夫が、流転する男の哀感をにじませた時代劇。

情報提供:ぴあ