世界で一番美しい少年

世界で一番美しい少年

セカイデイチバンウツクシイショウネン
THE MOST BEAUTIFUL BOY IN THE WORLD

2021年12月17日(金)公開 / 上映時間:98分 / 製作:2021年(スウェーデン) / 配給:ギャガ

(C)Mantaray Film AB, Sveriges Television AB, ZDF/ARTE, Jonas Gardell Produktion, 2021

解説 ルキノ・ヴィスコンティの名作『ベニスに死す』で、タジオ少年を演じ、その美しさで世間を魅了した、ビョルン・アンドレセンに迫ったドキュメンタリー。若干15歳で“世界で一番美しい少年”としてもてはやされた、彼の人生の栄光と影をアーカイブ映像とともに解き明かす。監督は、クリスティーナ・リンドストロムと クリスティアン・ペトリ。

ストーリー 『ベニスに死す』のタジオ少年に抜擢された、ビョルン・アンドレセン。1971年の公開から50年が経ち、ヴィスコンティ監督との出会いや、オーディションの裏側を語る。“世界で一番美しい少年”と称された、美しさゆえの、名声、破滅、再生が明かされる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:クリスティーナ・リンドストロム
監督:クリスティアン・ペトリ

キャスト

ビョルン・アンドレセン
池田理代子
酒井政利

世界で一番美しい少年の画像

世界で一番美しい少年の動画