赤い惑星

赤い惑星

アカイホシ

2020年10月31日(土)公開 / 上映時間:40分 / 製作:2018年(日本)

解説 旧・京都造形芸術大学在学中に撮影した『忘れてくけど』が、第72回カンヌ映画祭の“Short Film Corner“で上映された村瀬大智監督によるヒューマンドラマ。ある伝染病が流行っている架空の惑星を舞台に、墓守と彼の家に住み着いた男女との共同生活や関係性の変化を描く。出演は、中山慎悟、宮本伊織、杉原亜実、東祐作ら。

ストーリー 広大な宇宙のどこかに存在する惑星の町では、“チャッピー“という伝染病が猛威を振るい、人口が減少。墓守のヒトシは亡くなった人のために穴を掘り、赤い旗を立てていた。そんなある日、彼の前に赤いシャツの男と絵を描く女が現れ、ヒトシの家に住み着いて……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全15件)