河童の女

河童の女

カッパノオンナ

2020年7月11日(土)公開 / 上映時間:107分 / 製作:2020年(日本) / 配給:ENBUゼミナール

(C)ENBUゼミナール

解説 『カメラを止めるな!』を生んだ、ENBUゼミナール主催のシネマプロジェクト第9弾の作品。ある民宿を舞台に、トラウマを抱えながらも懸命に生きる人々の姿を、河童にまつわる物語を交えて映し出していく。青野竜平、郷田明希、さらにベテランの近藤芳正らをキャストに迎え、本作が長編初作品となる51歳の新人・辻野正樹が監督を務めた。

ストーリー 川辺の民宿で生まれ、今もそこで働きながら暮らしている柴田浩二。ある日、経営者である彼の父親が、見知らぬ女と一緒に家を出て行ってしまう。ひとりで民宿を続けることになり途方に暮れていた浩二の前に、東京から家出してきたのだという女・美穂が現れる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全16件)