映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

春画と日本人

春画と日本人

シュンガトニホンジン

解説

2015年9月に開幕し、約21万人をも動員して美術界で一大事件となった永青文庫『春画展』の軌跡を追ったドキュメンタリー。カメラは、国際浮世絵学会会長をはじめ、有識者や展示に関わった人々への取材を映し出す。また、インタビューを通じて本展示の裏事情や、日本人と春画の関係性を映し出していく。監督、撮影、編集を務めたのは大墻敦。

ストーリー

2015年9月に開幕した永青文庫『春画展』は、約21万人の動員を実現し大成功を収めた。しかし、その実現までの道のりは決して易くはなかった。カメラは、そんな春画の持つ芸術性や価値を発見し、それを守り、伝えようとする人々の姿を映し出していく。

2019年9月28日(土)公開 / 上映時間:87分 / 製作:2018年(日本) / 配給:ヴィジュアルフォークロア

(C)大墻敦

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー