映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

アマノジャク・思春期

アマノジャク・思春期

アマノジャクシシュンキ

解説

本作が初監督作となる岡倉光輝が、自身の容姿について悩んだ少年期の体験を基に映画化したヒューマンドラマ。“受け口“に悩む少年の苦悩する姿を通して、いじめを受けている者への周囲の無理解や周りの人との違いを理解することの重要性を映し出す。山本楽が小学6年生の主人公を演じ、千野羽舞、古山憲太郎、河野知美、三坂知絵子ら共演する。

ストーリー

“受け口“であることを気にしている小学6年生の光。彼は“人と違う“ことに悩み、学校でマスクをつけるようになる。ある日、光は親と共に歯科を訪れるが、顎の矯正には18歳になってから手術が必要だと知らされ、教室に馴染めない苦悩の日々は続いていく。

2019年7月27日(土)公開 / 上映時間:31分 / 製作:2016年(日本) / 配給:映画「アマノジャク・思春期」製作委員会

(C)「アマノジャク・思春期」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー