映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

クリムトエゴンシーレトウィーンオウゴンジダイ
KLIMT&SCHIELE - EROS AND PSYCHE

解説

19世紀末のウィーンを代表するふたりの画家、グスタフ・クリムトとエゴン・シーレの没後100年となる2018年にイタリアで製作された美術ドキュメンタリー。ウィーンのサロン文化と、愛と官能性にあふれた絵画の数々を映し出し、ふたりの生きた時代やふたりの作品の持つ魅力に迫っていく。日本語ナレーションを担当するのは俳優の柄本佑。

ストーリー

革新的な芸術作品を生み出し続けたふたりの画家が、19世紀末のウィーンにいた。クリムトは妖艶で死の香りを漂わせる女性を描き、シーレは彼に影響を受けながらも新たな表現を模索した。そんな彼らの作品を俯瞰し、彼らの生きた時代や作品の魅力に迫っていく。

2019年6月8日(土)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2018年(伊) / 配給:彩プロ

(C)Belvedere, Wien/(C)Belvedere, Wien, Photo: Johannes Stoll/(C)Archiv des Belvedere, Wien, Nachlass Ankwicz-Kleehoven

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー