高崎グラフィティ。

高崎グラフィティ。

タカサキグラフィティ

2018年8月25日(土)公開[PG-12] / 上映時間:107分 / 製作:2018年(日本) / 配給:エレファントハウス

(C)2018オフィスクレッシェンド

解説 第1回未完成映画予告編大賞でグランプリを受賞した作品から生まれた青春群像劇。群馬県高崎市を舞台に、高校の卒業式を終えた後の男女5人の数日間を描く。新鋭・佐藤玲が主演を務める他、『あゝ、荒野 前篇/後篇』の萩原利久、『生きる街』の岡野真也らが共演。短編『始まりの鐘をならせ』の川島直人が、本作で長編映画監督デビューを果たす。

ストーリー 高校の卒業式を迎えた美紀、寛子、優斗、直樹、康太の幼なじみ5人。彼女らは将来に不安を抱きつつも、新たな生活の始まりを待っていた。ある日、美紀の父親が、彼女が進学予定の専門学校の入学金を持ったまま失踪する。一方、寛子は彼氏への不満を募らせ……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全10件)