小河ドラマ 織田信長

小河ドラマ 織田信長

ショウガドラマオダノブナガ

2017年3月24日(金)公開 / 上映時間:57分 / 製作:2017年(日本)

(C)時代劇専門チャンネル

解説 織田信長本人による、マニアックでちょっと笑えるエピソードが盛り込まれた大河ドラマならぬ小河(しょうが)ドラマ。細川徹が監督を務め、三宅弘城が現代にタイムスリップしてきた信長本人役を演じる。また秋山竜次(ロバート)は『連続時代劇 織田信長』の信長役に抜擢された本人役を、松井玲奈はその時代劇のドラマディレクター役を務める。

ストーリー 現代にタイムスリップした織田信長は、偶然にも『連続時代劇 織田信長』の撮影現場に立ち会ってしまう。それをみて「本当の自分はこんな人物ではない」と脚本を勝手に書き換えてしまうのだが、それは桶狭間も鉄砲隊も登場しないスケールの小さな話だった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)