新・極道の紋章

新・極道の紋章

シンゴクドウノモンショウ

2014年7月26日(土)公開 / 上映時間:84分 / 製作:2014年(日本) / 配給:メディア・ワークス

(C)2014アドバンス

解説 白竜が主演を務めて人気を博した『極道の紋章』の新たなる物語を描く任侠エンタテインメント。美濃部組の三男ながら、堅気の道で生きてきた主人公・頼三が、父で美濃部組の組長、恵寿が病床に臥したことから始まった抗争の中で、己の中に流れる“極道の血“を覚醒させていく様を描く。的場浩司が主演を務め、白竜、虎牙光揮らが出演している。

ストーリー 美濃部頼三は、美濃部組々長・恵寿の三男でありながらも、堅気の道で生きてきた。しかし、ある時、恵寿が病に倒れたことを契機に反目する組織・宝竜会が美濃部組に仕掛けてくる。やがて抗争は激しさを増し、裏切り者の手引きで頼三の兄・寿一が殺される。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)