神宮希林 わたしの神様

神宮希林 わたしの神様

ジングウキリンワタシノカミサマ

2014年4月26日(土)公開 / 上映時間:96分 / 製作:2014年(日本) / 配給:東海テレビ

(C)東海テレビ放送

解説 女優・樹木希林が、20年に1度の“式年遷宮”を迎える伊勢神宮に旅する過程を捉えたドキュメンタリー。東京を旅立ち、参宮街道を歩き、祭事に参加し、歌人の岡野弘彦に会う中で、彼女は愛について、家族について、いのちについて、戦争と震災について考え、自身の言葉でそれぞれへの想いを語っていく。監督は東海テレビ報道部の伏原健之。

ストーリー 女優の樹木希林は、20年に1度の式年遷宮が行われる伊勢神宮を訪れるために旅に出る。遷宮の3か月前。すでに境内では準備が始まっており、樹木は造営中の新しい正宮を眺め、伊勢湾を渡る“船参宮”を体験しながら、そこで出会った人々と対話を重ねていく。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:伏原健之

キャスト

樹木希林

神宮希林 わたしの神様の画像