赤×ピンク

赤×ピンク

アカピンク

2014年2月22日(土)公開[R-15] / 上映時間:118分 / 製作:2014年(日本) / 配給:KADOKAWA

(C)2014「赤×ピンク」製作委員会

解説 直木賞作家、桜庭一樹の小説を映画化した異色の青春アクション映画。六本木にある廃校になった小学校で深夜に行われる非合法ファイトに己のすべてをかけて参加する少女たちの壮絶なドラマを描く。『仮面ライダー555』のヒロイン役で人気を集めた芳賀優里亜が主演を務め、体当たりの演技を見せる。監督は『仮面ライダーフォーゼ』の坂本浩一。

ストーリー 六本木にある廃校になった小学校では毎夜、非合法な格闘イベント“ガールズブラッド“が開催されていた。女嫌いの空手家・皐月や、チャイナドレス姿の人妻・千夏、弱虫のまゆ、SMクラブの女王様ミーコらは、自分たちの生きる場所を求めて戦いを続ける。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)