A2-B-C

A2-B-C

エーツービーシー

2014年5月10日(土)公開 / 上映時間:71分 / 製作:2013年(日本) / 配給:A2‐B-C上映委員会

(C)Ian Thomas Ash 2013

解説 日本在住の米国人、イアン・トーマス・アッシュ監督が、テレビや新聞では一切報じられていない福島の現実を、最も放射能の影響が大きいとされる子供の視点から映し出す。タイトルは甲状腺に発生した嚢胞(のうほう)や結節(しこり)の大きさを調べる甲状腺検査の判定レベルを表すもの。福島ではA2判定を受ける子供が着実に増えているという。

ストーリー 東日本大震災による福島原発事故から11日後、日本在住のドキュメンタリー監督、イアン・トーマス・アッシュは福島へ向かう。彼は放射能の危険にさらされている幼い子を持つ母親たちに数多く出会い、一方で日本の行政や国のずさんな対応を目の当たりにする。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)