猿の惑星

猿の惑星

サルノワクセイ
PLANET OF THE APES

上映時間:112分 / 製作:1968年(米) / 配給:20世紀フォックス映画

解説 人間が猿に支配されるという奇抜な着想と、リアルな猿のメイクが受けて大ヒットしたSF映画。ケープ・ケネディから打ち上げられた宇宙船が1年6ヵ月後にある、惑星に不時着した。宇宙船から脱出したテーラーは、この星の支配者は猿で、人間は下等動物であることを知る。そして、彼自身も猿に捕獲される。しかし、チンパンジーのジーラ博士らの助けで、テーラーと彼を慕う人間の女ノバは脱走、禁断地帯へと入って行く……。“地獄へ行け!“――砂漠にひざまずいてわめくテーラーと、自由の女神像を俯瞰で捉えたラストは、まさに衝撃的。光速を超えて飛んだ宇宙船は、2000年後の地球に戻っていたのだ。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:フランクリン・J・シャフナー
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

キャスト

ジョージ・テイラー:チャールトン・ヘストン
モーリス・エバンス
ジーラ:キム・ハンター
コーネリアス:ロディ・マクドウォール
議長:ジェームズ・ホイットモア
ジェームズ・デイリー
ロバート・ガナー
ジェフ・バートン
ノヴァ:リンダ・ハリソン

猿の惑星の画像