遠くでずっとそばにいる

遠くでずっとそばにいる

トオクテズットソバニイル

2013年6月15日(土)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2013年(日本) / 配給:ソニーPCL

(C) 2013「遠くでずっとそ ばにいる」製作委員会

解説 『夜のピクニック』や『天国はまだ遠く』の長澤雅彦監督が、狗飼恭子の同名小説を映画化。秋田の美しい自然を背景に、10年分の記憶を失ってしまった女性の心の葛藤とやがて知る愛を鮮やかに描き出す。記憶を失ったヒロインという難役を演じるのは注目の若手女優、倉科カナ。岩井俊二監督が、自作以外で初めて音楽を手掛けているのも注目だ。

ストーリー 28歳の志村朔美は交通事故で過去10年分の記憶を失ってしまう。頭の中だけ17歳で時間が止まってしまった彼女は、戸惑いながらも楽観的にこの状況を楽しむ。だが、過去が気になり始め、高校の同級生らの助けを受けながら、自分の記憶を取り戻そうとする。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)