死んでもいいの 百年恋して

死んでもいいの 百年恋して

シンデモイイノヒャクネンコイシテ

2012年12月8日(土)公開[R-15] / 上映時間:75分 / 製作:2012年(日本) / 配給:アルゴ・ピクチャーズ

(C)シネマ・クリエイション/レジェンド・ピクチャーズ

解説 夫を事故で亡くし、そのショックで年をとらなくなってしまった母と、母と同じ年齢にまで成長した娘を主人公にした異色のラブストーリー。『劇場版 神聖かまってちゃん』での母親役が高い評価を集めるほか、執筆活動、DJなど幅広い分野で活躍する森下くるみが主演を務め、元人気セクシー女優の範田紗々やベテラン俳優の下條アトムらが共演する。

ストーリー 祐加は結婚してすぐに夫を事故で亡くし、そのショックで歳をとらなくなっていた。それから30年の時が流れ、娘の綾香も自分と同じくらいの年齢になっていた。そんなある日、祐加は道ばたで酔っ払いの女性を介抱した御礼に“あるおまじない“をかけられ……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)