ぼくが処刑される未来

ぼくが処刑される未来

ボクガショケイサレルミライ

2012年11月23日(金)公開 / 上映時間:87分 / 製作:2012年(日本) / 配給:東映

(C)2012「ぼくが処刑される未来」製作委員会

解説 仮面ライダーとスーパー戦隊で活躍した俳優たちが次のステージに挑む“TOEI HERO NEXT“の第2弾。『仮面ライダーフォーゼ』に出演した福士蒼汰と吉沢亮が再び共演し、未来世界を舞台に“未遂の罪“によって囚われてしまった男の戦いを描き出す。『ウルトラマン』シリーズや『七瀬ふたたび』を手がけた小中和哉が監督を務める。

ストーリー 大学生の浅尾幸雄は、なぜか天空から差込む光に包まれて、25年先の未来へと送られる。まったく身に覚えのない容疑で拘束されてしまった幸雄は“未遂の罪“によって公開処刑を宣告される。その頃、天才的なハッカーのライズマンは幸雄の脱獄を画策し……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)