武蔵野S町物語

武蔵野S町物語

ムサシノエスマチモノガタリ

2012年6月16日(土)公開 / 上映時間:88分 / 製作:2012年(日本) / 配給:コミュニティ・アド

(C)2012『武蔵野S町物語』フィルムパートナーズ

解説 『アニバーサリー・ソング』や『黄金バット』など幅広いジャンルで活躍する小説家・永倉萬治の自伝的小説『武蔵野S町物語』を映画化した人間ドラマ。ある夫婦が子供の頃の大切な記憶を振り返る姿を通して、男女の仲の機微を描く。夫婦を大杉漣と宮崎美子が好演。また、主人公の少年時代を瑞々しく演じた子役・横山幸汰にも注目だ。

ストーリー 戦争の足跡が見え隠れする昭和30年代。毎日仲の良いヤンチャ仲間と遊びまわっていた小学4年生の健一は、大きな事件から小さな出来事まで様々な経験を積んできた。そして今、大人になった健一は、妻の有子と共に子供の頃の大切な記憶を紐解いていくことに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)