映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒

マホロエキマエタダベンリケン

解説

直木賞を受賞した三浦しをんの同名小説を、瑛太&松田龍平という実力派俳優ふたりの主演で待望の映画化。まほろ駅前で便利屋を営むしっかり者の男性と、そんな彼のもとに転がり込んできた変わり者の男。彼らの奇妙な交流が綴られていく。異才・大森立嗣監督のもと、ぶっきらぼうだが、熱く優しい名コンビを熱演した主演ふたりの佇まいに注目だ。

ストーリー

東京郊外の地方都市“まほろ市“で便利屋を営むバツイチ男・多田のもとに、ある年の正月、高校の同級生・行天が転がり込んでくる。多田の手伝いをするのを条件に行天は彼の家に住み着き始めるが、そんなふたりの店には曲者の依頼人が次々と訪れるのだった。

2011年4月23日(土)公開 / 上映時間:123分 / 製作:2011年(日本) / 配給:アスミック・エース

(C)2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー